Home>2006年04月19日  TotalPages1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●スーパーガールの新ライター、ジョー・ケリーに。

2006.04.19 Wed

▼どうでもよいハレルヤ:

 DC7月の新刊を見てて気づいたですが、『スーパーガール』のライターが、グレッグ・ルッカからジョー・ケリーに代わってたのね。

 こちらのニュースによると、ルッカ先生、他のコミックに加えて、小説も3冊バカシ抱え込んでるとかで、『スーパーガール』を手放すことになったとか。

 こう、ルッカが『スーパーガール』の新ライターになると聞いて、心の底から絶望していた俺的に、「神はいる」と思わざるをえませんね。
  
  
関連記事
スポンサーサイト

●7月のDCの新刊、な日々。

2006.04.19 Wed

▼7月のDCの新刊、な日々:

 6月のDCの新刊についてダラダラ書こうかと思ってたら、もう7月の新刊がアナウンスされていて。

 とりあえず、7月の「DCコミックス・プレゼンツ」は6月刊行予定だった『エロンゲーテッドマン』が、ずれ込む模様。

 こちらの『エロンゲーテッドマン』、収録は『フラッシュ』(vol. 1) #112, 115, 119, 124, 130, 134, 138に、『デテクティブ・コミックス』#327-371と、初出以来のシルバーエイジ出演誌をかなりく網羅してますが……。

 できれば、あと100ページ強増やして、『デテクティブ』での連載分を完全収録して欲しかったなぁ、と(『デテクティブ』での連載は、#383まで続いてたんで、12話分未収録)。

 続きは第2巻で……って言いたいトコだけど、出ないよなぁ。ブッチャケ。

 いや、人気とか以前に、残ったエロンゲーテッドマン単独のコミックやゲスト出演をかき集めても、「ショーケース」の基本フォーマットである「各巻500ページ以上のボリューム」ってのに届かないような気が。

 そら、『ジャスティスリーグ』のゲスト出演や、リーグ加入後の話を突っ込めば、500ページは余裕で行くだろうけど。既に「ショーケース」のラインナップに『ジャスティスリーグ』がある以上、それはないだろうし。

 惜しいなぁ。2度と単行本になんないだろうに<さりげなく非道いコトを言った。

追記:2010年4月現在も、第2巻は出てないので、まぁ、今後も出ないと思う。
  
  
 個人的に今月で一番気になるのは『JUSTICE SOCIETY』TPBですか。1970年代にリバイバルされた『オールスター・コミックス』(ライトはゲリー・コンウェイと、ポール・レーヴィッツ)第58-67号と、JSA結成の契機が初めて描かれた『DC Special』第29号を収録。
 無駄にプレミアのついてる『オールスター』第58号を買いアグねていた方々に朗報ですが、割と最近『DCブルー・リボン・ダイジェスト』(第58号のリプリントを掲載)を買った俺さん的には「もっと早くアナウンスしてくれよぉ」な1冊。まあ、買うけど。

 そういや、『JSA』本誌の方は、7月の第87号がラストイシューのようですな。まあ、同月に新シリーズ0号の発売される『JLA』と同じく、すぐに新シリーズが開始されるんでしょうが。

 あと、『ブラッド・オブ・デーモン』も、7月の17号で終了~。ジョン・バーン先生は、同月創刊の『ジ・オールニュー・アトム』のペンシラーに移籍~。

 個人的に、ジョン・バーンは、良いインカーと組ませて、アーティストに専念さすのが、最善の起用だと思うが、どうか。

 でー、「オール・ニュー」の名の通り、今回のアトムはレイ・パルマーでなく、ライアン・チョイとかいう人だそうで。アトムも4代目かぁ。
  
  
関連記事

タグ:プレビューズ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。