Home>2006年11月  TotalPages1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●毎度どうでも良い業務連絡。

2006.11.08 Wed

▼業務連絡、の巻:

 盆と年末の毎度の「アレ」ですが、受かりましたよ。

 「土曜 西地区 “つ”ブロック 01b」ですってよ。

 ……えーと、01ってことは、いわゆる「お誕生日席」な配置ですか。なんでウチが。
  
  
 前回、今回の応募で気付いたこと:サークルカットにロビンを描くと、資料系でなくイラスト系寄りに配置されるよ。

 新刊は、夏に落としたロビン&ナイトウィング本の予定。実に潔く、売れセン狙いですね。

 中身は、初代ディックから5代目ダミアン、キャリー・ケリーにバーバラ・ゴードン、アルフレッド、ディック・ウェイン、クラーク・ウェイン、ロバート・チャン、トリス・プロヴァー、豊臣秀頼の弟にロビン・ドレイク、レッドロビン、レッドウィング、ムーンウィングまで、これまでDCコミックに登場したロビンとナイトウィングを名乗る方々とそのお仲間を、無理矢理集めて紹介しようというバカ企画、その名も「101匹ロビン大行進」だ。

 ちなみに、コミック版だけでも嫌になるほど集まったので、バート・ワードやカートゥーン版は収録しねぇのでご容赦しやがれ。

 ま、間に合えば、だけどな。<他人事のように言うな。

 追記:何とか間に合いました。  
  

関連記事
スポンサーサイト

タグ:同人誌

●最近の神保町。

2006.11.02 Thu

▼神保町ブックフェスティバルに行ったねん:

 まぁ、最終日だったけど。

 なんや知りませんが、洋書の松村書店(※)が復活してました。

 復活っつーても、店舗の方は開いてなくて、古本祭りに便乗して店の軒先に洋書をデロリと並べてただけですが。

 でー、例によってDCのバックナンバーが数百冊も置いてあったんで(今回は2004年度メイン)、復活祝いに『バーズ・オブ・プレイ』や『グリーンアロー』『ニュー・フロンティア』あたりをザクザク購入。1冊300円で、大概、2.50ドルの本だから、まぁ、定価で買うたも同然ですな。

 っつーか、こないだローンスターで微妙に定価の割増しで買った『リージョン』のvs.ダークサイドのストーリーラインや、「ウォーゲーム」前の『ナイトウィング』なんかも有って、歯噛みする。

 店番をしてたお嬢さんは「来週から、店舗も復活しますよ」とか言ってたけど……大丈夫かなぁ。いや、復活は切に望むのですが。

(※)松村書店:神保町のコミック高岡の2、3軒隣にあった(過去形)、洋書専門の古本屋。なぜだか知らないが、年に1回くらいの割で、DCのメインタイトルが約1年分、まぁ数百冊、ゴッソリと入荷することで、知ってる人は知ってる店(俺が知ったのは、スーパー・フェスティバルで貰った「ニードファイヤー通信」の神保町特集号……って言って、通じる人が何人いるだろか)。
 こう、数年前、しばらく店を閉じてた後、裏通りの方に店舗を移転。こんだけ狭いと、アメコミ置かれねぇなぁ、とか思ってたら、数ヶ月かそこらで店を開けなくなり、気づけばドアに「休業中。そのうち復活します」の張り紙が。そのまま再開しないまま、今に至る(以上、俺視点の経緯。実際どういう事由で移転、休業の流れに至ったかは、当事者でないのでワカラン)。

  
  
関連記事

タグ:古本

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。