Home>2007年01月  TotalPages1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●最近の海外通販。

2007.01.24 Wed

▼最近の海外通販・比較編:

 海外通販を、ローンスター・コミックスから、メールオーダー・コミックスに切り替えて、半年ほど経ちましたが。

 結論としては、航空便だってのに、届くの遅すぎ。

 9月に書いた記事じゃ、「発送方法をUSPS AIRに指定したために、遅く届いた」的なことを書きましたが、こいつぁ、間違いでした。

 発送方法をDHLで指定した12月分のコミックスにしても、ようやく今日(1月23日)届きやがりましたよ。USPS AIRと変わってねぇ。メールオーダーから発送される日にち自体が、遅いってことだと思うねん。

 こう、ローンスターが、遅くとも翌月10日前後に届いてたのと比べて、2週間は遅いっつーのはどうか、と。しかも送料自体は、メールオーダーの方が高いのに。

 簡単にまとめるとこんな感じ:
コミックの値引率:ローンスター<メールオーダー
      送料:ローンスター>メールオーダー
 到着までの期間:ローンスター>メールオーダー

 ウチは、コミックを沢山買うんで(=コミックの値引きの累計が大きくなるんで)、送料が高くともトータルではメールオーダーの方が安いのですが。一方で到着は2週間遅れなわけで、時間を金に換えてるような感じですな。

 とりあえず、毎月10~20冊程度しか買わないような人でしたら、メールオーダーかローンスターか、っつったら、ローンスターの方が、お得なんじぇねぇの? と。無理して、こっちに切り替えるこたぁないです。

 オイラは、まぁ別に最新情報に飢えてるわけじゃねぇので、当分メイルオーダーを利用してこうかと思ってますが。

 以上。
  
  
関連記事
スポンサーサイト

タグ:海外通販

●最近のマーヴェラスな日常。

2007.01.24 Wed

▼最近のレジェンズな日常:

 こう、1月頭に、何となく立ち寄ったトイザらスで、トイビズの「マーベル・レジェンズ」アクションフィギュアの最新作(シリーズ15)が売ってたんで、なんとなく、キャプテン・マー=ヴルさんやムーンナイトなどを購入。

 オイラは、キャプテン・マーヴルといえば、ピーター・ディヴィッド版からのニワカファン──しかもディヴィッドの第2シリーズ後半、4代目マーヴルが出てくるあたりからは読まなくなった、という体たらく(<丁度、トライソフトに新刊が来なくなりだした頃で、DC以外はフォローしきれなくなってた)──ですんで、通常版のマー=ヴルさんよりも、ヴァリアントのジェニス・ヴルさんの方が欲しかったんですが、トイザらスにゃヴァリアントは入荷してなかった模様で。

 方々探してみたけど、シリーズ15はとっくに完売で、単品販売はベータレイ・ビルかワスプしかねぇ。

 こう、俺の未開封新品のソーバスター・アイアンマンと、ヴァリアントのキャプテン・マーヴルを交換しようという人募集。<海外通販でソーバスターを買ってたのを忘れて、トイザらスでも買っちゃったんで1個余った。

 ルーズのデアデビル&キングピンもつけるよー。<微妙すぎ。
  
  
追記:その後、ヴァリアントのキャプテン・マーヴェルはヤフオクで入手したのだぜ。
  
  
関連記事

タグ:アメリカン・トイ

●どうでもいい具合な日々。

2007.01.14 Sun

▼掃除をしているのだ:

 ヒマを見つけては、部屋の掃除をする日々。既にして、部屋掃除は俺の生涯の覇業と化してますが。<ヲイ。

 昨年から探してた『マドロックス』ミニシリーズ1~2号がついに発掘される。これでようやく、1号から積みっぱなしの『X-ファクター』現行シリーズを読み始められるぜ!

 こう、「もう読まないだろうし、処分するかなぁ」的なバックナンバー(主にマーヴル系)を、ボックスにガンガン詰めてったら、ロングボックス3本程になる。

 とりあえず、貧乏な俺としては、お金に変える形でこれらを処分してぇなぁ、と思いつつ。

 卓代の安い、オタク系フリーマーケットでも探すかなぁ。
  
  
関連記事

●コミケな日々。

2007.01.12 Fri

▼コミケな日々:

 コミケ参加したねん。昨年末に。

 っつーことで、うちの卓に来ていただいた方、同人誌を買っていただいた方全てに感謝を。

 新刊は相変わらず、会場製本で。会場から終了30分前まで、買い物にも行かず、メシも喰わず、製本し続けるっつー、非常にアレな過ごし方を。

 遂には、挨拶にきた会社の同僚の人に無理矢理製本を手伝わせました。非道い人ですね。

 割と余裕あるスケジュールで作ってたはずなんですが、こー、仕事の方で色々あって、結局グデグデに。


 今回は、まぁ、このブログ上で予告もしてましたように「ロビン本」でしたが。題材的に、従来のウチの本を買う方々とは、また違った方面の方も買っていただけたようで。これまでのウチの本よりも、いい案配にハケたような。

 近所のサークルの方より、「新刊面白かったです」などと言われつつ、クッキーの差し入れをもらう、なんつー初体験なぞもしつつ。メシ食わずに製本してたんで、非常に腹に染み入りました。一礼。

 そんなこともありつつ、割と皮膚感覚で、「ウケてる」ってのが実感できまして、「してやったりぃ」とか、ホクソ笑んだりしてました。


▼余談1:

 今回の本のコンセプトは、「DTPソフトを使って1冊丸々作る」っつーモンだったのですが。

 だもんで、表紙を除く本体は、画像からなにから全部デジタル(実は密かに、自分用のPDFファイルなんかも作ったりもしてますが)。

 ただ、実際に本を作るにあたっては、このデータをプリンタで出力→出力紙をカッターで切った貼ったして中綴じ用の原本を作る→原本をキンコーズでコピー→できたモンを手折りで製本、っつー、超アナログだったりしますが。<意味ねぇなぁ。


▼余談2:

 こー、ね。今回最終的に時間がなくなったソレで、やり残した企画は色々あったねん。

「実はあの時、ジェイソンにはデッドマンが乗り移って……」とかいう後付け設定で、「デス・イン・ザ・ファミリー」の物語を台無しにする『デッドマン:デッド・アゲイン』ミニシリーズの紹介とか。

『バットマン/スーパーマン:ワールド・ファイネスト』マキシシリーズや、『レジェンズ・オブ・ザ・ダークナイト』第100号なんかの「ジェイソンの死」を扱ってるコミックを集めた「101回死んだジェイソン」とか。

『アンダーワールド・アンリーシュド』や、『デイ・オブ・ジャッジメント』、あとタイトル忘れたけど、バットマンがデーモンと一緒に地獄へ行くワンショットなんかの、ジェイソンの幽霊が登場するコミックを特集した「オバケのJ太郎」とか。

 これまで数々のアーティストが描いてきた、「ジェイソンの遺体を抱えてションボリしてるバットマン」のシーンを集めた「ジェイソン、こころのアルバム」とか。

 ジェイソンばかりかよ。
  
  
▼余談3:

 今回でロヒキアさんが、こう、今までのペース(半年で1冊)で本を作っちゃらんねぇ、的な理由で、セミリタイア宣言をしてますが。

 まあ、同感ですなぁ。

 オイラもいい歳ですんで、個人の趣味以外に時間とお金を使わなあかんので、逃げに走ろうと思いました。

 後進の人たちが、まぁ、がんばってください。

 いませんか、後進。気にしませんが。
  
  
関連記事

タグ:同人誌

●2007年な日々。

2007.01.12 Fri

▼明けた:

 うぃす。

 今年もよしなに。<今更。
  
  
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。