Homeスポンサー広告日記>●最近の感慨。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●最近の感慨。

2006.06.14 Wed

▼勉強しよう、な日々:

 こう、ヨソ様のブログとか、コメント欄を読んでて、ついぞ思うことは、「俺は勉強が足らんなぁ」とかいう自戒ばかりな今日この頃ですが。

 あとこう、じっと己の手を眺めて、どうも俺は、社会学の方より人文の方に目がいくなぁとかいう、関係ないことも思った。

 結論としては、俺が「勉強しよう」とか思って、ここ数年で買った資料の8割がたは、小田切さんのブログでみっけたモンやねん、ということですが。

 と、ここまで打ち込んでみて、先に詰まる。

 いや、こう、例えて言うなら、絶望の淵にある人間の傍にバカチンが寄ってきて、「えへへ、おうえんしてますぜ」とか馬鹿面さげて、何かいっても余計に死にたくなるだけかと、ね。

 とりあえず、勉強しようと思った。

 明日は今日よりはマシなバカチンになれますように。
  
  
関連記事

コメント

*ご無沙汰ぶっちゃけ

 君はオレに妙な感情移入をしすぎだと思う。
 どーでもいーけど『タイタンズコンパニオン』や『JLAコンパニオン』は『オールスターコンパニオン』に比べると「どうせこんなもん一冊しか出せないんだからこの一冊ですべて出し切って燃え尽きてやるぜ!」な感じがなくて駄目だと思う。
 「この続きは続編で取り上げますんで、どうかひとつよろしく」みたいな。
 そーゆーごく普通のアニメムック的な編集方針はTwoMorrowのガイドブックには求めてねーんだよ、もっと過剰に、やりすぎるくらいなのがオレは読みたいの!<妙な感情移入の実例

*

>妙な感情移入をしすぎだと思う。
ですな。
なんか、俺の中で小田切さんが勝手に理想化されてて、その像に対して引け目を感じる、とかいう、自家中毒に陥ってた模様。

あと、『JLAコンパニオン』が煮え切らない内容なのは同意ですが、『タイタンズ・コンパニオン』は、「ウルフマン&ペレズ期しか取り上げたくないので、ここまでしか作る気はないぜ!」って、意気に満ちた、実にTwoMorrowらしい1冊だと思いますぜ。

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ironjoe.blog7.fc2.com/tb.php/12-9ebe343c
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。