Homeスポンサー広告資料風なソレ>●トリトメなきメモ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●トリトメなきメモ。

2008.06.15 Sun

 とりとめなく書きタラす。

▼メインストリームのコミックブックの原稿について覚え書き:

・こないだのエントリでも触れたけど、DCコミックス、マーヴル・コミックスの2大コミック出版社は、1970年代前半~後半頃作家への原稿の返却を始めた(平行して作家への印税の支払いなどにも着手している)。

・原稿を紛失した場合の補償だが、「ページ単価と等しい額を作家に支払う」というのが1970年代後半の相場(現在はどうか知らん)。日本のマンガ界では「10倍返し」が相場(多分。少なくとも俺は先輩の編集者からそう教えられた)なのに比べて明らかに安い。

・原稿を受け取るのはアーティスト。ライターは受け取らない。レタラーも、カラリストも受け取らない。コミックの原稿は、大概ペンシラー、インカーの2人が手がけているが、完成原稿はペンシラーが全ページ数の2/3、インカーが1/3受け取る。インカー2人の場合とかはわからん。1/3の原稿を2人で分け合う(=1/6)のかな。

・返却された原稿は、作家によってはとっておくけど、まあ、メインストリームのコミックブック作家の場合、大概は「売りに出す」

・単行本化の際は、出版社に残ってる製版フィルムを使うので、オリジナルの原稿は不要やねん。

・完成原稿の売却だが、現在では市場ができあがっており、専門のディーラーもいる。作家は契約しているディーラーに原稿を託し、ディーラーはそれをコミック・コンベンションやホームページなどで売る。売却された原稿からディーラーの手数料を差し引いた分が作家の収入になる。売れていないアーティストにとっては、完成原稿の売却による収入は大きい。

・完成原稿の相場は人気がなければ数十ドル。それなりに名が通ってれば数百ドル。人気作家なら1000ドル以上とか、まあそんな感じで作家人気に比例する。でもって、描かれているキャラクターがスパイダーマンだのバットマンだのといった有名キャラクターなら、更に値段は跳ね上がる。逆に言えば、有名作家の原稿でも「脇役の刑事がドーナツをムシャムシャ喰ってるシーン」とかなら安くなる。

・一例を挙げれば、メインストリームのコミックブック作家でも、人気、格共にトップクラスのアレックス・ロスの場合、彼の絵の売買をしてるサイトで確認した所、カラー原画は単体のヒーローで8000ドル、複数のヒーローや背景が描かれたものだと10000ドル超えはザラ、作画用に描き起こした鉛筆のスケッチで2000ドル、ラクガキ程度のスケッチでも400ドル……むしろ凄すぎて参考にならんな。

・アレックス・ロスは現在の人気作家だが、これがジョン・ロミータ・シニアの様なベテラン作家の過去の原稿なんかだと「美術的価値」みてぇなもんも付加されて価格は跳ね上がる。『スパイダーマン』の表紙線画で30000ドルとか。

このサイト(ディーラーのオンラインショップだ)の、トップページをリロードしつつ、ランダムに表示される原画の画像をクリックして値段を見てくと、なんとなく相場が見えてくる。……グレン・ファブリの『プリーチャー』の表紙カラー原画が7500ドルかぁ。

・お気に入りの作家の生原稿を所持することが、「勝ち組」なコミックファンのステータスの1つ。

・コミックのデジタル化が進む昨今、フルデジタルな作家の原稿とか、どうなるんだろ(売ることを考えて、デジタル導入に至ってない作家とかいそうだな)。
  
  
▼以下、不確かすぎる余談:

・完成品原稿の売買に似たものとして、「コミッション<Commision>」という文化もある。これは、完成原稿を買うのではなく、作家に相応の金(やはり作家の格によって上下する)を支払い、スケッチブックなどに希望した絵を描いてもらうこと。日本の同人誌の世界における「スケブ」を商売にしたモンか。

・コミッションは大概は鉛筆描きだが、金額次第でペン入れ、彩色までして貰えるみたい。更に金を積めば、マーク・テグゼーラに「全裸のスカーレットウィッチ」を描いて貰ったり、リック・メイズに「パンツ見せてるチュンリー」だのを描いて貰えるみたいね(まぁ、作家によるだろうけど。アダム・ヒューズは気軽に描いてくれそうだ<いくら取られるかは知らん)。

・コミッションは、作家と契約してるディーラーと接触したり、ディーラーが扱ってるできあいのコミッションを買ったり、コンベンションなどで「コミッション描きます」なんて看板を掲げてる作家に直接依頼するみたい。そこそこ人気の出てきたアーティストにとって、これまた重要な収入源の1つらしい。

・コミッションに関しては、「らしい」とか「みたい」ばっかでスマン。この辺、まだ良く解ってないんで、メモ的に書き留めてるだけやねん。
  
  
関連記事

タグ:俺メモ 豆知識

コメント

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ironjoe.blog7.fc2.com/tb.php/149-99dde825
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。