Homeスポンサー広告日記>●続・最近のデッド。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●続・最近のデッド。

2008.08.28 Thu

▼その1:

 自分で書いたエントリに影響されて、『バットマン:ストレンジ・アパリションズ』TPBと『バットマン』第400号をローンスターに注文。

 ついでに、スティブ・エングルハート&マーシャル・ロジャース&テリー・オースティンの3人が再結集して送り出したミニシリーズ、『バットマン:ダーク・デテクティブ』のTPBなぞも購入。
 どうやらこのミニシリーズ、『ストレンジ・アパリションズ』の続編(後日談?)らしい?(<良く解ってない)。ま、現物読んで確認します。
  
  
▼その2:

 例の『BATMANオリジナル・コミック日本語版』以外に、デッドショットさんが日本語で言及されてないかを調べようと、小学館プロダクションの『バットマン パーフェクト・ガイド』を確認してみた。

 したら、索引にはデッドショットの項目(1個だけだけど)があったのに、該当ページのどこを探してもデッドショットの名前が挙げられていないという怪奇に遭遇。

 ……多分、該当ページ中の「シルバー・セントクラウド」の項目の、

>バットマンが殺し屋ともみ合いながらゴッサムのエクスポ・センターに突入してきたとき、
 という一文が、原文では

>バットマンが殺し屋デッドショットともみ合いながらゴッサムの~
 的な文だったんだと思う。

 で、このページの訳者がデッドショットさんをよく知らないで(固有名詞だと思わなかったとか?)、微妙にゴマカシて訳した結果、デッドショットの名前が削られたんじゃないか、とか邪推してみる(真相は知らん)。

※9/5追記:コメント欄にて、『バットマン パーフェクト・ガイド』の原語版でも、該当の記事内にデッドショットの記載はなく、「an assassin」としか書かれていない、との指摘をいただきました。ですので、上記の日本語版の翻訳スタッフへの誹謗は全くの的外れでした。いわれのない誹謗をいたしましたことを、深くお詫びいたします。
 ……ていうか今度は、原語版のスタッフは何をどうやって、こんな事態を引き起こしたのかが謎だ。

  
  
バットマン:パーフェクト・ガイド (Shopro world comics)
バットマン:パーフェクト・ガイド (Shopro world comics)ロジャー・スチュアート

小学館プロダクション 2005-06-17
売り上げランキング : 42528

おすすめ平均 star
star絵が豊富
star映画館でも手に入りにくい、全国で5000部限定発行品だそうです。
starパーフェクトとは言えず

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

  
  

関連記事

タグ:海外通販

コメント

*管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ironjoe.blog7.fc2.com/tb.php/170-d3554668
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。