Homeスポンサー広告今日読んだアメコミ>●「じゃ、相撲で決着をつけよう」な日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●「じゃ、相撲で決着をつけよう」な日々。

2009.04.21 Tue

▼どうでも良いスキャン:

 実家に帰った時、なんとなく持って帰ってきた某TPBを、なんとなく読んだ。

 これが、こう、ドラッグをテーマにした話で、前半は割とシリアスだったのに、最終話でキングピン―レッドスカル間の膠着状態に陥ったギャングウォーにケリをつけるため、「両方のトップがタイマンして、負けた方が男らしく引き下がる」という番長マンガの様な展開になってアゴを外す。

 そして延々約5ページも繰り広げられる、いい年をした半裸のオッサン同士の(レッドスカルなんて60歳は優に越してるぜ!)肉弾バトル。

レッドスカルの派手な跳び技を悠然と受け止め、
実戦的な掌打でカウンターを取るキングピンさんマジパネェ


 ……レッドスカルは黒ビキニ派、キングピンはトランクス派というのは、キャラクターにマッチしてるなぁ、と思いました(どうでもよい)。

 ていうか、キャプテン・アメリカと同等の身体能力を持つはずの当時のレッドスカルを圧倒するキングピン凄ぇ(劇中のセリフによれば、スカルは直前に死にかけてたのから回復しきってなかったらしいけど)。
  
  
関連記事

コメント

*

昔、高田馬場のまんがの森アメコミ処分セールで立ち読みしたヤツだコレ!
こうして改めて見ると買っておけばよかったかもしれない。

*

>ウォッチャーさん
>こうして改めて見ると買っておけばよかったかもしれない。
アメコミ買ってると、よくありますよねぇ、
初見で「ちょっと惹かれるけど、まぁ買うほどじゃないや」って思ったけど、
後々から「やっぱり買っておけばよかった……」的に思い直す本。
ちなみにオイラも、この本は まんがの森のバーゲンで買いました。
確か10年近く前の、町田店でのバーゲン。
今の今まで読んでなかったことを後悔しました(w

*

ヤクを決めてハイになってるキャップが見られるという意味でも必見のエピソードですな(往年の東映暴力映画みたい)。

マジレスすると、身内がヤクやってる話ということで、「グリーンランタン/グリーンアローを自分でもやってみたい」というグルンウォルドの意志が良く伝わってくる一方で、キャップというキャラならではの落としどころを作っているところが好きです。

*

>Humanflyさん
>マジレスすると、身内がヤクやってる話ということで、
>「グリーンランタン/グリーンアローを自分でもやってみたい」
>というグルンウォルドの意志が良く伝わってくる一方で、
>キャップというキャラならではの落としどころを作っているところが好きです。
個人的な感想としては、
「単行本でなく、レギュラーシリーズの流れで読んだ方が面白かったかな」
ってトコですかね。
ああいう形で落とし前はつけつつも、黒幕であるキャップとレッドスカルが
直接対決してないとか、ダイヤモンドバックやナターシャさんのおざなりっプリとか、
この単行本単体では微妙にオチてないネタがそこかしこにあるもんで。
(って、「クリー/スクラルウォー」と似た感想になってますが)

ていうか、この話のラストで「ノーモア・超人血清!」とか言ってるけど、
キャップこの後どうなったの? とか(笑)。

ヤクを決めてハイになってるキャップは、かなりアッチの方に行ってましたな……。
ニヤつきながら奇声を上げてニワトリを追い立ててるシーンとか、もう、ね……。
しかも、ロン・リム先生のあの当時のアートが、なんかハイになってるキャップと
妙にマッチしてるし(ヲイ)。

*

> ニヤつきながら奇声を上げてニワトリを追い立ててるシーンとか、

キャッツアイ作戦にがっぷり嵌ったヤマトタケシとか、シンナーマンに脳交換された命光一とか(w

*

>ロヒキアさん
>キャッツアイ作戦にがっぷり嵌ったヤマトタケシとか、シンナーマンに脳交換された命光一とか(w
まぁ、そんな感じです(笑)
薬物キメてハイになってるヒーローというと、
あとは、『GL/GA』の例の話でのハル・ジョーダンとかもそうですが
普段品行方正な人がこういう感じになるのは、
なかなか見ててムズムズしてくるモンですな。

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ironjoe.blog7.fc2.com/tb.php/220-60a69274
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。