Homeスポンサー広告今日読んだアメコミ>●アーカイヴス、なハナシ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●アーカイヴス、なハナシ。

2009.04.24 Fri

 昔書いたテキストを発掘したので、適当に載せてみよう、シリーズ。

 実はこのブログは、元々は「ブックレビューだけを載せてくブログ」な感じにする予定で、下記はそのパイロット版として書いてたものだったりする。
 何個か書きためてからブログとして始動しよう、とか考えてるうちに、原稿書くのに飽きて、ブログ自体も放置しててな。
 でー、その後、放置してたブログのアカウントを、旧アジトの日記ページ的なページとしてリサイクル、今に至る感じ。
 んむ、実にどうでも良い。
  
  
▼『バットマン・アーカイヴス』 vol. 1:
Batman Archives Vol. 1
Batman Archives Vol. 1 (Archive Editions (Graphic Novels))DC Comics

DC Comics 1997-11-14
売り上げランキング : 1388708


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 希少価値の高いゴールデン・エイジ、シルバー・エイジのコミックを中心に、ハードカバーの豪華愛蔵版として送り出している、DCコミックス社の「アーカイヴス」レーベル。
 その中でも、この『バットマン・アーカイヴス』第1巻は、レーベルの創設直後に出された1冊。確か、1990年に発行された第1弾『スーパーマン・アーカイヴス』に続いて、1991年に出された第2弾(のはず)。

 ちなみに、最初期のものであるが故に、「アーカイヴス」としてのフォーマットが固まっておらず(そもそも当時は続巻が出るかどうかも怪しかったのだろう)、現在のアーカイヴスのフォーマットを踏まえてみると色々といびつな所が見える。
 ていうかこの本、各話の作家名のクレジットが記載されていないのは、資料マニアとしては非常に遺憾である。
 現行のアーカイヴスのフォーマットでは、クレジットは目次にきっちりと記載されているのだが、この『バットマン・アーカイヴス』ときたら、そもそも目次自体がない。なんたることだ。

 その一方、ページ数に関するフォーマットも固まっていなかったおかげで、この『バットマン・アーカイヴス』第1巻は、実に300ページ強もの厚みがある(現行のアーカイブスは、各巻200ページ前後)。

 そんなわけで、手に持つとズシリと心地よい重みがする、この大冊には『デテクティブ・コミックス』第27~50号までの、実に2年分24話の「バットマン」のコミックスが収録されている。
 これら2年分のコミックスを通しで読んでいくと、バットマンというキャラクターが成立していく過程(バットマンの初登場→様々な路線の模索→ロビンの誕生→ダイナミック・デュオの定番化による路線の軟化)が俯瞰できてなかなか興味深い。

 毎回の連載が、10ページ前後なこともあり(※最初期は6ページ、その後人気の上昇に伴い、10ページ、12ページと増え、最終的に13ページに)、各話の展開は非常にスピーディで、しかし、クライマックスで意外な人物が犯人であったことが明かされたりと、探偵もののコミックとしても良くできている。
 この辺りは、ライターであるビル・フィンガーの非凡な才能を称えたい。

 ちなみに初期のバットマンのコミックでは、約半年の間(第29~34号)、フィンガーに代わってガードナー・フォックスが脚本を書いている。
 実はバッタラン&バットジャイロという現在にも継承されるガジェットは、この時期、フォックスのコミックにて登場したものである。またフォックスは、“ダークな探偵物語”であったフィンガー版バットマンに対し、通俗娯楽的な路線を打ち出した。
 自身の発明品で金持ちを殺し、大金をせしめようとするドクター・デス、古典的な吸血鬼ザ・モンク、あるいは巨大飛行船に搭載した殺人光線で世界征服を企むスカーレット・ホードといった、「キャラクター性を強く打ち出した悪人とバットマンとの対決」という図式は、その後フィンガーも取り入れ、バットマンの物語世界の柱となる。

 この辺の、あたりも踏まえつつ、2年分のバットマンの物語の変遷を確認してみるのも面白いだろう。


 追記:紹介しといてなんだけど、この『バットマン・アーカアイヴス』は、現在では絶版で入手難。そもそも最近のDCは「アーカイヴス」レーベルに消極的で、アーカイヴスの新刊の刊行や再版が、あんまり行われてなかったりするが。

 だもんで現在、最初期のバットマンのコミックを読むなら、この入手困難かつ値段の高い『アーカイズス』よりは、現在DCが力を入れてるソフトカバーのシリーズ『バットマン・クロニクルズ』を買うことを勧める。

Batman Chronicles: Vol. 1
Batman Chronicles: VOL 01 (Batman)Bill Finger

DC Comics 2005-04-01
売り上げランキング : 104452


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 こっちはちゃんと目次に各話のクレジットが載ってるので、資料マニアもニッコリ。

 頑張って、1950年代まで単行本の刊行を継続させて、デッドショットさんの初登場話を単行本化していただきたい……!
  
  

  
  

関連記事

コメント

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ironjoe.blog7.fc2.com/tb.php/223-b145cc19
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。