Homeスポンサー広告デッドプール>●最近のデッドプールさん。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●最近のデッドプールさん。

2009.05.01 Fri

▼ついに ねんがんの 10インチ デッドプールを てにいれたぞ:

 っつーわけで、最近こう、個人的にデッドプールさんブームでな。

 その一環として、トイビズのフィギュアがイマサラ欲しくなったんで、こう、オークションをチェックして、捨て値で売ってたトイビズ10インチデッドプールと5インチデッドプール2種(計700円)を購入したのぜ。

 このっ このツヤツヤな赤色がいいのだっ 大雑把な一体成型の手榴弾だのポーチだのがいいのだっ 使い回しのアクセサリがっ 大味なモールドがっ ヌルいギミックがっ はあはあはあはあ(唐沢なをき風の愛で方)

 あまりに嬉しいので、ウチのブログ恒例、「デッドプールさん集合写真」なども撮ってみた。


あぁ……カッコ良いぜ10インチ……

 ちなみに右から

・イーグルモス「マーヴル・フィギュリーン・コレクション」版デッドプール
 これのみアクションフィギュアではなく、メタルフィギュア。サイズ的には一番小さいけど、1体1体ハンドペイントなんで、クオリティ高し。割とお気に入り。

・トイビズ:「デッドプールII」5インチ
 トイビズの「X-フォース」ラインで、2番目に出されたデッドプール(1番目は左端の「デッドプールI」な)。ただし、写真のフィギュアは後に「マーヴル・ホール・オブ・フェーム」シリーズで再版されたもの。オリジナルのデッドプールIIが黒&赤のツートンカラーだったのに対して、この再版版は銀&赤のツートンカラーで、しかも上から非常に汚い黒のスミ入れが施されてるのが特徴。マスクが外せて、デッドプールさんのおなじみ「トム・クルーズ面」が拝めるのがステキ。
 更に左手首パーツを付け替えることで「通常(手袋)」「左手首切断状態」「生の左手首」の3種の状態にできるが、これは、『デッドプール:シンズ・オブ・パースト』ミニシリーズで、左手首を切断されたシーン&その後左手首を再生させたシーンを再現したもの。なぜトイビズの企画者がこのシーンを再現しようと思ったのかは謎だ。
 あと、背中に2本カタナをさせるようになってるんだけど、斜めにさせず、真っ直ぐ2本差すことになるので、非常にカッコ悪い。

・トイビズ:マーヴル・レジェンズ シリーズ6:「デッドプール」6インチ
 トイビズのフル可動アクションフィギュア「マーヴル・レジェンズ」シリーズで出されたもの。関節がワキワキ動くし、武器のオプションパーツがやたら付いてくるし、背中の鞘にカタナを収められるし、デッドプールさんの素顔も付いてくるしで、非常に満足度の高い逸品。
 まぁ、今やヒドイプレミアついてて入手困難ですが。ちなみにオレは海外通販で60ドル出して買いました。後悔はしてません。
 ……ハズブロから再版されないかなぁ。

・トイビズ:マーヴル・ユニバース「デッドプール」10インチ
 トイビズの10インチライン「マーヴル・ユニバース」シリーズで出されてたデッドプールさん。他のシリーズでも出てたかは未確認。多分、パニッシャーの使い回しの胴体に、スパイダーマンあたりの頭部をくっつけた(<文字通り接着してるんで、首が回らないんだよ、このフィギュア)、非常にお手軽な一品。
 しかしこの大味さがむしろ良い。アクセサリは、これも多分使い回しなんだろう剣が2本のみ。なお、左足首のナイフはガッチリ接着してあるので取れません。この適当さがいいのだ。

・ハズブロ:ウルヴァリン・オリジンズ 「デッドプール」3.5インチ
 今のトコ、最新版のデッドプールさんフィギュア(映画版デッドプール? そんな人いません)。必要充分以上に動いてくれる関節可動がステキ。股関節が微妙にポーズをつけづらい構造だけどね。
 現在ハスブロから出てるGIジョーの3.5インチと大体おなじ大きさなので、一緒に並べて「俺様も今日からリアル・アメリカン・ヒーローだぜ!」ゴッコをしたり、武器パーツを流用したりすると楽しい(画像の人はスネークアイズのサブマシンガンを持たせてます)。胸のベルトは、気を抜くと微妙に浮き気味になってカッコ悪い。いっそ接着しちまおうかな。

・トイビズ:「デッドプールI」5インチ
 トイビズの「X-フォース」ラインで始めてリリースされたデッドプールさん。10年ほど前はその辺のオシャレなフィギュアショップの壁にかかって、ベラボウな値段が付けられてたモンですね(遠い目)。ちなみに写真のブツはこれまた「ホール・オブ・フェイム」シリーズでの再販版。
 左手のナイフは、敵を突くと刃が引っ込むという、実に味わい深いギミックを内蔵。別にバネとか仕込まれてないので、引っ込んだ刃は指の先でつまんで引っ張り出さなければならないのがチープでよろしい。どう頑張っても間抜けなポーズしか取れない関節の取りつけ位置も味わい深い。
  
 ……な、感じ。

 沢山解説テキストを書いて満足したので寝る。<ナゲヤリにも程があるぞ、おい。
  
  
関連記事

タグ:デッドプール アメリカン・トイ

コメント

*

> 「デッドプール」3.5インチ

胸のところに爆弾を付ければ『ケーブル&デッドプール』版っぽくなりますなー。

>  トイビズ:「デッドプールII」5インチ

おっと、黒赤版を知らなかったぜー。ギミック重視でプロポーションはトイビズ:「デッドプールI」5インチに譲るというのが、当時は歯痒かったモンですが、コレはコレで好きだったんだよなー。

*

>ロヒキアさん
>胸のところに爆弾を付ければ『ケーブル&デッドプール』版っぽくなりますなー。
個人的には、この「Y字」ベルトよりは、オリジナルのベルトなしコスチュームが
好きなんで、いっそベルトは切り飛ばしちゃおうかとか思ってますが(笑)
タカラトミーが輸入販売してくれるンなら、もう1個買って改造すっかな……。

>おっと、黒赤版を知らなかったぜー。
「X-Force Action Figure Deadpool-II」あたりで
検索かけると、まぁ現物っぽいのは見られますが、
変な汚しが入ってなくて、ピカピカの赤い成型色が非常にカッコイイでずぜ。
あの時期のデッドプール(マクギネス以前というか)を立体化してるクセに、
非常にマッチョなプロポーションがどうもなぁ、というのは
俺も当時から思ってました

ハズブロから映画版(と称したコミック版デザインの)デッドプールさんが
もう1種程出るようなので、そちらも期待しつつ。

*

はじめまして。

デッドプールで検索中、覗かせて頂きました。
私もデッドプール大好きでフィギュアやアメコミの方集めてます。
今度ハズブロから出るランチャー付きも、フィギュアは前出た物と
同じかと思ったら右足とか新規の様で楽しみですね。
ムービー版は初め見たとき『・・・?』でしたが(笑)
因みにボウエンのスタチューデカイのとバストを持ってるのですが
以前飾ろうとした時、デカイ方落として手首が大破!
慌ててくっ付けたのですが、激しく凹んでしまいました(大泣)
それ以来、箱に閉まったままになってます・・・。

長くなりましたが、また宜しければ書き込みさせて下さいませ。

*

>グリモルディさん
ようこそ、いらっしゃいまし。
『ウルヴァリン』の公開もいよいよ来週と、日本の銀幕に
(まあ、あんなんでも)デッドプールさんが登場する日が近づいて参りましたな。
  
ハズブロのランチャー付きは部分的に新規でしたか!
パスしようと思ってたけど、そう聞くと欲しくなりますな。
できれば映画合わせでもう2、3種くらい、デッドプールさんの
フィギュアが出て欲しい所ですが……。

こんな場末のサイトですが、気が向きましたらまた書き込んでください。

それでは。

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ironjoe.blog7.fc2.com/tb.php/225-0e2c230c
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。