Homeスポンサー広告日記>●アメコミでおこずかい稼ぎ、の巻。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●アメコミでおこずかい稼ぎ、の巻。

2009.05.13 Wed

▼Amazonマーケットプレイスはええよ、というハナシ:

 部屋にウズタカく積まれるTPBを処分しようと、思った。

 そこで「お手軽に出品できて、手続きもスムーズ」と評判のAmazonマーケットプレイスを利用してみた。


 結論からいうと、非常に手軽でよい。俺は今まで何故このサービスを利用しなかったのか、と後悔したりも。

 こう、この手の「お手軽お店屋さんゴッコ」は「お金」のやり取りがネックになるですが、Amazonマーケットプレイスの場合、Amazon.co.jpが購入者のカードから引き落として、俺の口座に振り込んでくれる=俺と出品者間での金に関するやり取り一切ナシで取引が済むねん。これが、実にスマートでよろしい。

 こう、ネットオークションみたいに、相手の「入金したよ」メールを待ちぼうけたり、入金確認のために銀行に日参したり、とかいう面倒が一切ないのは、実に楽。

 俺のすることはAmazonから「注文があったのでこの住所に発送しなさい」メールが来たら、注文書をプリントアウトして、TPBに挟みこんで、郵便局に行くだけ(書籍は「ゆうメール」サービスで送るとええよ)。

※追記:その後色々模索した結果としては、発送する品の「厚み」などにもよりますが、「ゆうメール」よりもヤマト運輸とかの「メール便」サービスの方が安いです。


 てぇか、アメリカン・コミックスのTPBなんぞは、古本屋に持ち込んでも、良くて50円、悪くて買い取り拒否とかいうアシライをされてしまうジャパンにおいて、「自分の言い値でTPBを処分できる」という点は、非常に素晴らしいことだと思う(無論、その言い値で買おうというお客がいればの話ですが)。


 あとこう、マーケットプレイスに出品した後で、ネット上のアメリカン・コミックスのファンの集まる場所なりに「TPBを処分したいと思って、Amazonマーケットプレイスに、以下のTPBを各XXX円で出品してるのですが、だれか買ってくれませんか?」とか書き込む、みてぇな活用方法もあるんじゃないかと思った。
  
  
関連記事

コメント

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ironjoe.blog7.fc2.com/tb.php/228-3462407a
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。