Homeスポンサー広告エイリアンズvs.プレデター>●wikipediaは地獄だぜ、な日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●wikipediaは地獄だぜ、な日々。

2009.06.23 Tue

▼どうでも良い嘆息:

 こう、今回のエントリは、愚にもつかないことをグダグダと書いてたのですが、読み返して実に「愚にもつかねぇなぁ」と思ったので、バッサリカットして事実関係だけを書いてみる。

 実に愚にもつかないので、読んでも面白くないことは先に断っておく(※この後、「ま、このブログの記事は全て愚にもつかないけどな」的な自虐ネタがありましたが、これもカットしました)。


 こないだ『ターミネーター4』見たねん。

 で、なんとなく、歴代のターミネーターの設定とかが気になったんで、日本語版のwikipediaの関連記事とか読んでたりしてたねん。

 したら、コミック版『エイリアンvs.プレデターvs.ターミネーター』の項目があるのに気付いてな。

「へぇ、こんな日本じゃマイナーなコミックの項目もあるのだなぁ。wikipediaの書き手にも熱心なアメリカン・コミックスのファンがいるのだなぁ」とか感慨を抱きつつクリックした。

 したらこれが、まるきりの捏造記事で、ウンザリした。

 冒頭に、「この記事は多数の虚構記事を常習的に捏造するという長期荒らしによって立ち上げられた可能性が指摘されています」とかいう注意書きが置かれてたんで微妙に嫌な予感はしてたけど、まさかストーリー紹介が全くのウソとは思わなかった。

 こう「伝聞の伝聞で情報にノイズが混じる」とか「翻訳や解釈の間違いとかで結果的に誤った情報になる」とかでなく、徹頭徹尾間違っているモノを、堂々と書き込んでるというこれは、いったい何なのだろうなぁ。

 単に「ワザとやってる」なら理解できなくもないけど、実は「本人の脳内では、これが正しいモノとして確立している」とかだったらヤだなぁ。
  
  
▼参考・『エイリアンvs.プレデターvs.ターミネーター』の大まかなアラスジ:

・物語は『エイリアン4』の直後が舞台。映画ではウィノナ・ライダーが演じていたアンドロイドのコールが、地球の貧民街に潜み棲むリプリー(の、クローン)を見つけた所から始まる。
・コールは、軍の宇宙ステーションでエイリアンを利用したハイブリッドの超人兵士が開発されていることを告げ、リプリーに共にこの計画を叩こうと持ちかける。
・嫌がるリプリーだけど、まぁ脅されたりして渋々協力するハメに。
・実は超人兵士の開発を担当していたのは、スカイネット(この世界ではかなり昔に滅びてる。でもって人類史から抹殺されてる)が「凄ぇ未来に凄ぇテクノロジーを見つけたら、そいつを利用してターミネーターとスカイネットを復活させるのだぜ」的な命令を与えて人間社会に紛れ込ませていた「クリプト・ターミネーター」の1人。超人兵士はターミネーターとエイリアンを結合させた凄い奴なんだぜ。
・宇宙船で開発拠点に向かったリプリーは、色々あってプレデターの宇宙船に拉致される。→とりあえず、みんなでエイリアン/ターミネーター・ハイブリッドのとこにカチ込もうぜ!
・ラストは夜空にリプリーの笑顔でキメ(ウソ)。
・正直、「『エイリアン4』の後日談」でしかなくて、プレデターとターミネーターがいてもいなくてもいいのはどうかと思う。

 こんな感じ。割とウロ覚えで書いてますが、wikipediaに書いてるストーリー紹介は全くのデタラメであることはご理解頂けますでしょうか(あ、面倒くさいので「むしろ俺がデタラメを書いてる可能性」は考慮しないで頂けますでしょうか)。
  
  
 以上。
  
 追記:『AvPvT』のアラスジを書いてて、「むしろ、wikipediaに書いてある捏造のアラスジの方が面白そうじゃね?」とか思ったのはナイショだ。
  
  
関連記事

タグ:AVP 今日読んだアメコミ

コメント

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ironjoe.blog7.fc2.com/tb.php/235-1676fa14
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。