Homeスポンサー広告今日読んだアメコミ>●それすらも、いかんともしがたき日常。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●それすらも、いかんともしがたき日常。

2009.06.26 Fri

▼どうでも良い日々:

 なんか、火曜日にブログの訪問者数が通常の3倍くらいになってたんで、「なんじゃこりゃ」と思う。

 アクセス解析で調べてみたら、9割方「ビリーバット」の検索ワードでウチを訪れた方だった。

 なぜかYahooで「ビリーバット」で検索すると、ウチが一番に出るみたいね。迷惑な。ていうか講談社はなんかこう、特集サイトとか作ってやれよ。

 そういや単行本の第1巻出たんだっけ。つまりは単行本派がイマサラ死んだ子を掘り返しに来たわけですね。

 嫌がらせに(誰への?)、アフィリエイトへのリンクでも貼ってみる。

BILLY BAT 1
BILLY BAT 1 (モーニングKC)浦沢 直樹

おすすめ平均
starsうまくダマされましょう。
stars序章
stars至福
starsとりあえず期待してます
stars必要悪

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
なんか、エラく絶賛されてるよ(他人事)。
  
  
▼最近のバルク:

 ジェフ・ロェブの『ハルク』は、伏線をモッタイつけつつ、どうでも良い展開で延々と引っ張る様が、『ビリーバット』の浦沢直樹と共通してね? とかいう短絡的な感想って、前にも書いたっけ?

 っつーワケで、『ハルク』ですが。こないだまでの「ディフェンダーズvs.オフェンダーズ」の「重要登場人物が死んだ! でもゲームなのでリセットボタンでなかったことになった!」「とりあえず、オチを付けるために、本筋とはまるで関係のないキャラクターが死んだ! しかしこれはゲームじゃないので死にっぱなし!」とかいう展開に心底ウンザリした。数ヶ月引っ張った話をそんな風にゼロにリセットしていいのは漫☆画太郎だけやっちゅーねん。

 そんなわけで、「レッドハルクの正体が判明するよ!」とか予告されてる『ハルク』600号で、この雑誌を読むのを辞めよう、と思った(多分、「正体が明かされたんだか明かされてないんだかわからないオチ」「どうでもいい人がレッドハルクの正体とわかるけど、動機とか背後関係が語られないので、全くスッキリしない」のどっちかだと思う)。

 しかし、9月からの『ハルク』の新展開で、デッドプールさんが登場するとかいう話で、買わざるを得ぬ。ウヌレ。なんというツンデレか、俺め。
  
  
▼最近のキチガイ病院:

 ウォーレン・エリスの『サンダーボルツ』TPB第1巻を読み終えて、第2巻を半分くらい読んだ。

 感想:キチガイしか登場しねぇのか、このマンガは。

 俺が読み逃してるニシーザ版『サンダーボルツ』の第3巻以降で、一体なにがあってこんなキチガイ病院みてぇなチームになったんだ、実際。

 第2巻では、キチガイの親玉ことノーマン・オズボーンが、内ゲバばかり起こしてるサンダーボルツにキレ、お薬飲むのも忘れて大暴走。

「結局、全て俺1人が出張らなきゃならんのか! 俺がそのうちメリケンの大統領になっても、手前らのケツ拭いてやるので手一杯ってワケだ! ヒトラーはいいよな! あいつ、命令すればみんながやってくれたもんだぜ!」
とか、ブツブツブツブツ独り言をいいながら、封印してたグリーンゴブリン・スーツを着て出撃。

 サンダーボルツ基地を占拠したナチのスキンヘッドのキチガイ(好きな色は紫色。昔、バァちゃんが言ってた「紫はキチガイが好きな色」という格言は正しかった)をボコボコにしたあげく、
「俺は神だ! そして貴様はブタが咳したらマロビ出たクズ野郎だ!」
などと勝利宣言。

 駄目だコイツ。
  
  
▼業務連絡っぽい何か:

 コミケに通ったよ。参加するよ。

 卓の場所は、コミックマーケット準備会から届いた封筒をなくしたので分かりません。

 来週当たり、部屋を掃除して出てきたら、書きます。

 新刊とかは期待しない方が。前回強気で刷って余った『ボルトロン』本の在庫を減らすために参加する感じで。
  
  
関連記事

タグ:今日読んだアメコミ 同人誌

コメント

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ironjoe.blog7.fc2.com/tb.php/236-bb8cfdc0
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。