Homeスポンサー広告どうでもよいニュース>●プレビューズっぽい日々@1月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●プレビューズっぽい日々@1月

2009.10.26 Mon

▼最近のプレビューズ的な:

 まぁ、いつものように1月のDCコミックスの発売予定をサカナに、ひとくさり語ろうかというエントリでござーい。

『ブラッケスト・ナイト』は、こないだのエントリでも話したとおり、『ブラッケスト・ナイト』本編はお休み(タイインのミニシリーズは出るのね。勘違いしてた)。

 一方で『グリーンランタン』誌は50号記念号。前シリーズの第50号といえば、「エメラルド・トワイライト」最終話でハルさんがパララックスになったりしてましたが、今回の表紙も、パララックスさんが飾ってるんですが……嫌な伝統だな、オイ。
 しかもアラスジに、その名前を見ただけで胃が痛くなるようなキャラ名が。あの人がブラックランタンになったら勝てるのか 勝つのか そうか 頑張れ

『グリーンランタン・コーズ』誌は、前号に引き続きガイさんレッドランタン墜ちな話。憤怒の渦にカイルくんを引きずり込もうとするガイさんの表紙がステキー。エローイ。

 タイインの『ブラッケスト・ナイト:フラッシュ』は、アラスジに「the Flashes」と、フラッシュさんが複数形で書いてあるのですが……2人でしょうか、3人でしょうか。

『ブラッケスト・ナイト:JSA』はパワーガールvs.ロイス・レーン(アース2)@ブラックランタンの対決。ロイスの魔手がパワーガールさんの心臓をワシ掴みますか あのたわわな たわわな(バカ)

『ブラッケスト・ナイト:ワンダーウーマン』は、メーラさん(アクアマンの奥さんね)がゲスト出演な模様。表紙の黒塗りにされたワンダーウーマン(の、コスチュームをまとった誰か)が意味深ですね。


 でー、例の復活するタイインタイトル。表紙が各シリーズの最終号を値がポジ反転させただけになってるけど、さすがにプレビューズに間に合わなかっただけで、本チャンでは普通に描き下ろしてくれるんだろか。だろね。

『アトム&ホークマン』:アラスジによれば、「ブラックランタンのホークマン&ホークガールに加えて、クフ皇子&シャイ=アラ(ホークマン&ホークガールの前世の古代エジプトの人)もブラックランタンだよ!」ですって。
 予告されてた「ダブルデート」ってソレか! ……でも、『グリーンランタン』誌上でのブラックハンドの台詞によれば、ジーン(アトムの奥さんね)は死んでるらしいんで(いつだ。『カウントダウン』で海に墜ちた時か)、この人のブラックランタン化のダブルデートってのもアリだよね(自分で書いてて「ジョーンズなら嬉々としてやるだろなぁ」とか思いつつ)。

『キャットウーマン』:オリジナルのブラックマスク(『キャットウーマン』前シリーズでセリーナさんが殺したらしい)が蘇るよ! って、まぁ想定の範囲内。……あー、『バトル・フォー・コウル』とかに出てたブラックマスクって、生き返ったんじゃなくって別人だったのか。後でwikipediaでもチェックしとこ。

『ファントム・ストレンジャー』:ゲストは『グリーンランタン』第50号でも猛威を振るってるあの方。あとブルーデビルとかブラックランタン・デッドマンとかもゲスト。ファントム・ストレンジャーのオリジンが明らかに? とかいうアラスジが意味深ですね。

『パワー・オブ・シャザム!』:ビリーの両親が復活したらヤだなぁとか思ってたですが、アラスジによればブラック・アダム・ファミリーのオシリスが復活するんだと。ちょっと安心。でもアーティストはジェリー・オードウェイじゃないのか。ちょっと残念。
 アラスジ的には「いまや普通の少年少女になっちゃったビリー&メアリー兄妹がピンチだ! 新キャプテン・マーヴェル(フレディね)の援助は間に合うのか?」とかなんとか。とりあえず、個人的にはどんな形であれマーヴェル・ファミリーが露出してくれるのは喜ばしいので、今後とも機会があれば露出して頂きたく。……新生JLAのメンバーから漏れたしな……(涙)。

『クエスチョン』:アーティストが旧シリーズのアーティストも担当していたデニス・コワン&ビル・シンケヴィッチという、無駄に気張った布陣。
 アラスジは、クエスチョン(2代目)vs.ブラックランタン クエスチョン(初代)vs.レディ・シヴァだそうで。2代目が勝つる気がしねぇけど、勝つんでしょうな。<お前はルッカに対して冷淡すぐる。

『スターマン』:ブラックランタン・スターマンがオパールシティを襲うぜ! ……で、どのスターマン?(お約束)
 立ち向かうはシェイドさんだそうで。誰が主役か気になってたですが、シェイドさんなら安心だ。

『ウィアード・ウェスタン・テールズ』:ジョナ・ヘックス他の西部劇ヒーローがブラックランタンとして蘇るぞ! とかいう、予想通りの展開。むしろ誰が立ち向かうんだ。エル・ディアブロか。

『スーサイド・スカッド』:「フィドラー(『ヴィランズ・ユナイテッド』でデッドショットに殺された人)が復活してデッドショットさんを襲うぜ! 一方で、アマンダ・ウォーラー率いる新生スーサイド・スカッドも、デッドショットさんを狙うぜ! ロートンさんの貞操が危ない!」とかなんとか。
 しかもこの話、同月発行の『シークレット・シックス』第17号に続くぜ! というサービスぶり。いいねぇ。こういう企画に載った上で、自分のしたいことを重ねてくサービス精神。シモーネ萌え。
  
  
 バットマン・フランチャイズは、何故か『バットマン&ロビン』がブラッケスト・ナイトとタイインとか、『アウトサイダーズ』で新メンバー加入(クリプトン人で胸に「S」のシンボルがあるよ!)だよ! とかが個人的に気になるかなぁ、といった感じ。『アウトサイダーズ』は買っとくかなぁ。


 スーパーマン・フランチャイズは『アクション・コミックス』第885号と『スーパーマン』第696号が微妙にリンクしてるよ(※クロスオーバーではない)とか、『ワールズ・オブ・ニュー・クリプトン』では引き続きアダム・ストレンジがゲストで次号の最終回に向けてニュー・クリプトンの謎に挑むよ! とか、『スーパーガール』じゃラナ・ラングが死ぬかも? とか、『ワールズ・ファイネスト』ではようやくスーパーマン&バットマン(ディック)が共演よ、とかそんな感じ。


 その他のDCユニバースは――

『ドゥーム・パトロール』第6号が、ネガティブマン主役回らしいのですが、表紙イラストにクッパーバーグ時代のネガティブウーマンとか、モリソン時代の三角サングラスをかけたネガティブマンとかいった、歴代ネガティブマン(※『インフィナイト・クライシス』でなかったことにされたはずバージョンも含む)が描かれてるのが、なにやらイヤな予感が。ギフェンだしな。

『ジャスティスリーグ・オブ・アメリカ』は第41号よりジェームズ・ロビンソン&マーク・バグリーの新体制に意向。チームメンバーも一新して、バットマン(3)、グリーンランタン(2)、アトム(2)、グリーンアロー(1)、ドナ・トロイ、ガーディアン(そういや、この人何代目だろ……5代目?)、サイボーグ(1)、マン・エル、スターファイア、ドクター・ライト(2)、コンゴリラという感じ。
 こう、現行の主要タイトルの各編集部から1、2人ずつキャラを借りつつ、ドクター・ライトやコンゴリラといった「ロビンソン推薦枠」を加えた陣容という感じですかね(あるいは、ドクター・ライトは「前任ライターからの引き継ぎ」枠かしら)。

『JSA:オールスターズ』第2号は、「前号の戦いで誰かが行方不明になったよ!」とか「謎の敵、ストライク・フォース(スカイマンの仇敵?)に囚われたんだ!」「しかし第3勢力が囚われたメンバーを狙ってる?」とかなんとか。バックアップとしてリバティ・ベレ(2)&アワーマン(2)のラブラブ世界旅行が始まるよ! ですって。


 TPBでは、

『ヒットマン』新版単行本2巻(「10,000 Bullets」な)が出るですが、これ、このまま最終話まで順次単行本化されるのかしら。だったら買うかなぁ。

『DCユニバース:オリジンズ』は、『52』や『カウントダウン』の巻末に掲載されていたキャラクターのオリジンの短編コミック(各2ページ)をまとめた単行本。キャラクターの簡単なオリジンを知っておきたい人や、お気に入りのアーティストを見つけたい人などにオススメ。

 あとは、ようやく『グリーンランタン:シークレット・オリジン』ソフトカバー版が登場。歴代のグリーンランタンのオリジンから要素を拾いつつ、ジェフ・ジョーンズならではの切り口(ジョーダン一家とフェリス一家の関わりとか)で、新たな息吹を吹き込んだ快作。
 ……個人的には、現行の展開が一区切りしたあたりで「シークレット・オリジン2」をやって欲しいなぁとも思ってたりしますが。
  
  
Green Lantern: Secret Origin
Green Lantern: Secret Origin (Green Lantern (Graphic Novels))Ivan Reis

DC Comics 2010-02-09
売り上げランキング : 3946


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

  
  
関連記事

コメント

*管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ironjoe.blog7.fc2.com/tb.php/266-d6bd1ab4
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。