Homeスポンサー広告日記>●どうでも良い雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●どうでも良い雑記

2009.10.30 Fri

▼適当なる記:

「週刊少年チャンピオン40周年記念企画 燃えて萌えつきろ! コレクションフィギュア」とかいう非常に長い名前のソレの、白銀本気さんとイカ娘のデキが良いので、とりあえず、コイツらが発売される3月まで生きていようと思った。ていうか、きちんと発売されるのか。

 ラインナップされてる作品の微妙さに首をかしげないでもないが(特に萌えキャラ枠)、この微妙な人選だからこそ、イカ娘が立体化されたのだろうから、文句は言えぬ、言えぬのだ。

 あとは『電遊日記』のエリスとモリソンも立体化して頂きたいのですが……イカ娘以上に無理がありますね、ハイ。

 1ボックス12個入りということは、バキとイカ娘は2種類のうち1種しか入ってないな、これは。オノレ。
  
  
▼消えたよ:

 っつーわけで、期日を過ぎたので旧アジトが消えた。

 右のリンクからも消してみた。

 つぅか、ネットひきこもりの俺さんのブログに「リンク」とかいうテンプレートは必要なのか、という根本的な問題に気付く。
  
  
▼「居続ける」こと:

 こう、またぞろ方々でアメリカン・コミックスやアメリカン・トイを扱ったブログなりが増えてるような気がするですが(<ていうか、お前が久々にヨソのサイトに目を向けるようになっただけだと思う)。こう、無駄に長年続けてきたジジィからの助言としては「最初からスゲェ目標を掲げると、光の速さでやる気がなくなるよ」ということに尽きますな。

 ちょっと前にも、「ジャスティスリーグの全メンバーを紹介するぜ!」的なブログを見かけたのですが、Aから初めてHに行ったあたりで力尽きてました。これは哀しい。

 俺個人も、旧アジトの立ち上げ時には「JSAを毎号レビューするぜ!」とか意気込んでましたが、10号に届く前に力尽きました。これは恥ずかしい。

 その後は「その折々で自分が興味を持ってるものの中から、まぁ、ヨソさまが多少なりとも興味を持ってくれそうなあたりを節操なく、しかしきちんと調べて記事にする」とかいうスタンスに切り替えて、まぁ今に至るわけですが。

 趣味なんてなぁ、お金がもらえないし生活もかかってないので、同じものにテンションを注ぎ続けるってことは実は結構難しいことでして。ワシら凡俗は、その辺ウマい落としどころを見つけないと、すぐにすり減るよ、と。

 ともすれば崇高な理念と、伴わない成果の残骸が、ワールドワイドに、しかも長年放置されたままになるからね、ブログなんて(消してもキャッシュが残るし)。

 いやまぁ中には、最初から凄い目標を立てて、その目標に従ってモリモリとブログを更新できちゃう人もいますよ。けどね、「自分がその例外的な人間である」という確信、ある?(つかそもそも、そういうことができちゃう例外的な人は、確信も自覚もクソもなくやっちゃってるので、自問した時点であなたは「例外的な人」ではありませんが。<ヒデェ)

 以上、年取ってるだけのジジィの無用な助言でした。
  
  
▼コレクション整理話、その後:

「手持ちのコレクションを処分してみよう計画」の一環として、いらないプラモデルを「まんだらけ」に売り飛ばしてみた。

 あれだね、最近のまんだらけは在庫をデータで管理してて、こっちの「売りたい品」のバーコードを読みとるだけで「買取価格」が表示されるのだね。

 一昔前だと「ああいう店は店員の目利きによって査定額が変動するので、詳しくない店員が出てきたら売るな」とかいうセオリーなぞもありましたが、その目利きの部分をデジタル化しているのだなぁ、と感心する(バーコードのない古い商品や登録されてないようなマイナーな物は、まぁ専門の店員の出番なんでしょうが)。

 でー、Web拍手のコメントで、DC愛好家の方から「処分するなら私に譲っては頂けませんでしょうか」といった具合な、丁寧なコメントを頂きまして(すいません、おれ、Web拍手のコメントはあまり頻繁にチェックしてないので、気付くのに遅れました)。

 ……ただ、非常に申し訳ないのですが、現在俺が処分しようとしてるのは「1990年代の『スパイダーマン』『X-メン』『アベンジャーズ』とその関連誌、ミニシリーズといった、マーヴル・コミックス作品@割とメジャー所」ですので、貴殿の望むようなコミックはないかと思われます(まだ当分は、手持ちのDCコミックスを処分するツモリはないのですよ)。
  
  
▼バックナンバーを買った:

 こう、同人誌の原稿書くのに『グリーンランタン(vol. 2)』の1970年代頃のバックナンバーが数冊(オリバーがヒゲ剃って大統領暗殺を試みる話とか、ハル・ジョーダンの結婚式の回とか)入り用だったので、久々にローンスター・コミックスでお買い物。

 数冊だけ買ってもなんなので、ついでにここ数ヶ月のバックナンバーで買い逃してたのを注文したり、あと1970年代の『グリーンランタン(vol. 2)』誌の値段の安い所を10数冊も見繕ったり。

 これで『グリーンランタン(vol. 2)』が8割方揃うな(まぁ、第1~89号までは「ショーケース・プレゼンツ」や『グリーンランタン/グリーンアロー』TPBなんかのリプリントで揃えてるのですが)。

 いっそ、第90号以降は全部揃えるか……とか思ったけど、1970年代はキーとなるイシューを揃えるだけで(まぁ、今回の注文で揃ったのですが)、『グリーンランタン』誌が大きな転回を迎える1980年代中頃(レン・ウェイン&デイヴ・ギボンズのコンビが就任した頃)~第200号までのイシューをキッチリ揃えるくらいでいいか、とか、独り合点する。
  
  
▼最近の趣味:

 色々あって(それを説明すると、あまり面白くもなく、長くなるので略)模型趣味が復活。ヒマな時間は同人誌の原稿とかさておいて、プラモデルを作ってるぜ。……新刊でねぇな

 プラモデルは、こう、工具や塗料なんかの初期投資はそれなりにかかるけど、その辺を揃えちゃえば、金がかからなくて良い趣味だねぇと、気付く。

 最近ではプラモデルの単価も数千円するけど、その1個のキットを何日もかけていじるから、結局そんなに金はかからないわよね(まぁ、改造パーツとかを買い足してくとアレですが)。とかいいつつ、今作ってるのはリサイクルショップで700円で買った『サクラ大戦』のパワードスーツですが。

 今回、塗装の参考には横山 宏の『横山宏Ma.K.モデリングブック』を参考にしてるですが、これはいい本ですな。

 語ると長くなるんで手短にいうと、「美大で美術論を学んだイラストレーターの人が、更に長年プラモデルを塗ってきたノウハウを加えた技法を紹介しているので、非常に筋が通ってて、かつ実践的な“プラモの塗り方”が解説されてるよ」とかなんとか。

 割とこう、美術の人らが「基礎以前」に身につけてるもろもろ(影に生の「黒」を使わないとか、金色の物をまんま金色の絵の具で塗らない、とか)を、我々模型の国の人々は身につけてねぇなぁ、と。ポスト『ガンダム』のいわゆるキャラクター・モデラーなんかは特に(模型ライターで喰ってる人間も含めて)。

 そんなわけで、ヒマな時には絵皿にシンナー振りかけて、プラモに塗料を置いてるんで、部屋がシンナー臭いです。押入にしまったはずの扇風機が今更大活躍中。

 毎度、トリトメなくオワル。
  
  
横山宏Ma.K.モデリングブック
横山宏Ma.K.モデリングブック
大日本絵画 2006-12
売り上げランキング : 14151

おすすめ平均 star
star手法が具体的で分かり易い本
star模型を楽しめなくなってしまった人に
star「格好良い」模型が作りたい人へ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

  
  
関連記事

コメント

*

>「最初からスゲェ目標を掲げると、光の速さでやる気がなくなるよ」
まさに自分のことのようで耳が痛いです;;

色々やりたいことはあっても、時間があまり取れないというもどかしさ。今は少しずつ書き溜めていってます。
近いうちに通販から届いたアメコミの紹介だけでもアップしようと思ってます。

まあ、ブログの存在を忘れない程度にまったりやっていきたいと思います・・・。

*

レス遅れまして申し訳ないです。
>ラントルさん
どうも、ブログは時々覗かせてもらってます(とか書くとプレッシャーになっちゃうか)

「できることだけマイペースでやる」ってソレは、時に「やらない言い訳」に変じたりもするので
「通販のコミックが来たらそのテキストを書く」とかいう具合に、条件とかシメキリとかを作るのも
モチベーションを維持するテクニックですね。
程々に力抜いて、程々に気合い入れて、自分の適切な力のいれ加減を見つけてください。
(すいません、偉そうで)

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ironjoe.blog7.fc2.com/tb.php/267-7ef405eb
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。