Homeスポンサー広告日記>●雑記らしきソレ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●雑記らしきソレ。

2009.11.19 Thu

 仕事忙しい。

 なので、ブログの更新に逃避してみる(またか)。

 えーと、こないだのエントリで「コミックマーケットに落ちた」と書きましたが、直後にアメコマー菅野さんより連絡をいただきまして、結果、菅野さんの卓に委託さしてもらえる運びとなりました。

 菅野さんおよびアメコミ向上委員会ご一同には心からの感謝を(礼)。


 詳細とかは、まぁ、もう少ししてから、またエントリを書くのぜ。

 委託してもらう本は、多分、新刊になるんじゃないかなぁ。

 一応、新刊の「核」となる原稿はあと1、2日で完成するんで、月末にはDTPソフト上での流し込みくらいまではいくんじゃねぇか、と思うので、まぁ来月末までには間に合うんじゃないかなぁ、と(希望的観測)。

 ちなみに、今回の新刊は、昨今の流行に便乗してアラン・ムーア ネタで。っていうか、前に翻訳した『トワイライト・オブ・スーパーヒーローズ』の企画書の増補版ですが。
 その前に訳したバージョンは、企画書の後半部の「キャラクター紹介」と「プロット」の部分だけでしたが、今回は前半部の企画コンセプト的な部分も含めた完全版ね。

『トワイライト』の企画案を提示するにあたってのムーア先生の長広舌、
「理想的なメガ・クロスオーバーの基準とは」
「本作の商業的な展開について」
「メガ・クロスオーバーの抱える根本的な問題」
「私見だけど、『シークレット・ウォーズ』って失敗してね?」
「『クライシス』は、実は問題を複雑にしただけではないのか」
「現代の読者は、彼らの不確かな日常のカウンターとして、堅牢なコンティニュティの宇宙を求めているのではないか」
「『ダークナイト』がバットマンの伝説に与えたもの」
「私が『スワンプシング』にて、しでかしてしまったあやまち」
「何故にヒーローもののコミックブックは、神話となりえないのか」
「クロスオーバーに参加したがらない作家をいかにクロスオーバーに関わらせるか」
「仮に本作が映画になった時の対処法――万一のことを考えといてもバチは当たらないだろ?」
 等々のトリトメのない語りが本邦初翻訳になるよ、と(<お前が間に合えばな!)。
  
  
関連記事

コメント

*

その新刊はコミケでしか買えないんですよね・・・。
う~む、欲しいなあ。

*G-MARTとローンスターについて

はじめまして。
たけうちさんへ質問があります。
私は今度アメコミの定期購読を海外のコミックショップから申し込もうと思っています。
G-MARTとローンスターの二つに絞っているのですが、どちらの方が送料も含めてお徳なのでしょうか。
ちなみに毎月30冊前後購入しようと思っています。
発送方法はAir Mailにしようと思っています。
お答えいただければ幸いです。
よろしくお願い致します。

*

ども。仕事の忙しいのが終わったんで復活です。

>ラントルさん
すいません、そういうことです。
同人誌の通販なりは、やってみたいとは思ってるんですけどね……。

>kikkaさん
どうも、こんばんわ。
G-MARTとローンスターですが、金額だけで言うならG-MARTです。
理由は、ローンスターは年12回(毎月)のタイミングでコミックを発送するのに対して
G-MARTは年8回(1月半に1回の割)のタイミングでコミックを発送してるからです。
  
コミック1冊の値引率は、ローンスターの場合、注文した金額に応じて変わるんで、
どっちが安いってのは一概には言えないのですが、
(これに関しては、試しに両者で同じものをカートに入れてみるといいでしょう
 <カートに入れるだけで、注文の確定はしないように)
送料に関してはどうしてもG-MARTの方が安くなります。

以上、ご参考ください。

*ありがとうございました。

たけうちさん、お答えいただきありがとうございました。
とても助かりました。
G-MARTで定期購読してみたいと思います。
たけうちさんのブログはアメコミの情報がよくわかるので大変重宝してますので、
ブログの更新楽しみにしています。

*

>kikkaさん
G-MARTにされましたか。
定期購読で、さらなるアメコミの愉しみに触れられることをお祈りしております。

大分、偏ったことしか書いてないブログですが、お楽しみ頂ければ幸いです。

それでは。

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ironjoe.blog7.fc2.com/tb.php/271-cabfc06d
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。