Homeスポンサー広告日記>●コミックマーケット77に参加するねん、の巻。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●コミックマーケット77に参加するねん、の巻。

2009.12.21 Mon

▼コミケ出るねん:

 そーいうわけで、正式に告知。

 今月末のコミックマーケット77に、ウチのサークル「マーブル・ダイナスティ」(いい加減、このサークル名も気恥ずかしくなってきたな)も参加するのであります。

 ただし、色々ありましてサークル参加にゃ落選しましたので(※単なる書類不備です)、今回はアメコマー菅野さんのサークル「アメコミ向上委員会」のスペースに委託する形での参加になります。

 アメコミ向上委員会さんのスペースは12月31日(木曜・3日目)の東地区Oブロック-50bです。よしなに。

 委託してもらう本は、新刊(いえーい)の『マーブル・ダイナスティ・プレゼンツ Vol. 6:アラン・ムーアのトワイライト・オブ・ザ・スーパーヒーローズ』(長ぇよ)。
 まぁ、タイトル通りにアラン・ムーアの幻のクロスオーバー企画『トワイライト・オブ・ザ・スーパーヒーローズ』の企画書の翻訳版になります。

 ちなみに、この企画書の翻訳ってのは、過去に1度出してたんですが(今調べたら3年前だった)、実はこのバージョン「不完全版」でして。今回出すのが「完全版」になります。


 ……前回出したのが何故に「不完全版」だったのか、っつーのを語ると非常にバカバカしい話なんですが、その、ムーアの『トワイライト・オブ・ザ・スーパーヒーローズ』の企画書って、大まかに分けて「もの凄く長い企画趣旨の説明」と「物語の登場キャラクターとアラスジ」の2部構成になってるんですわ。
 でー、「あの当時」の俺は、その事に気付かなくて「企画趣旨説明」の部分を企画書じゃなくて、この記事を転載しているサイトの作者が書いた、企画書の解説かなにかだと思い込んで、バッサリカットしちゃってたという。なんじゃそりゃ。

 ところが、まぁ実は『トワイライト・オブ・ザ・スーパーヒーローズ』の企画書ってのは、むしろ企画のアラスジよりも、この実にトリトメなく長々と書かれ続ける「企画趣旨の説明」部分の方が面白いんですよ。
「理想的なクロスオーバー企画のあり方とは」って自問に対するムーア自身の見解に始まり、『クライシス』で一変したDCユニバースが、単純化したようで実は従来以上に不明瞭な状態に置かれているのではないかという指摘、厳然たるコンティニュイティを求める読者と、コンティニュイティを捨てるべきではないかと自問する作家の共存できる場はないのか、作家がコンティニュイティを捨てた好例としての『ダークナイト』、何故にヒーローものコミックは「神話」たりえないのかという命題に対するムーアの自説、そんなわけで、堅牢なコンティニュイティとコンティニュイティからの解放を両立させた上で、ヒーローものコミックを神話にまで押し上げる、そんなことが可能なのだろうか、私は1つのリミテッド・シリーズを送り出すことでそれが可能だと信じる。

 ……てな感じに、実に長々とした企画趣旨説明がありまして、その後、「このクロスオーバーがいかに機能して、上記で説明した諸々の条件を満たすのか」的なソレの説明に続き……その後ようやく登場人物とストーリーの概要に話が移るという感じ。

「企画趣旨説明」ページのサンプルを1枚おいときますが、これを読むだけで、なんか、こー、「うわぁ、無闇だ」っていう空気感が伝わってくるでしょうかどうでしょうか。


  
  
 こちらは登場人物紹介部分のサンプル。前に出した本の誤字脱字等を修正してブラッシュアップしてます。


  
  
 でー、ウチの同人誌おなじみの「無闇に長い脚注」は今回も健在。企画書本体が約30ページに対し、脚注が31ページ。多いよ! 本編よりも多いじゃねぇか!
 この脚注を読破すると、何故か1980年代のDCの編集者紳士録とか、『クライシス』後の設定変遷のゴタゴタとかいった、「普通にコミックを読む上では不必要な知識」がミルミル身に付くという、不要な特典付き!



 そんな具合で、実に64ページ、一切イラストとかなく、文字がミッチリ詰まったこの同人誌ですが、まぁ、「ちょっと欲しいかも」とか思った奇特な方は、3日目東地区Oブロック-50bにレッツGOで。

 ニール・ゲイマンの脳味噌を破壊したことで話題になってるあっちの「萌えムーア本」の副読本として買うのもいいかもね♪(便乗かよ!)

 あと、委託なんで俺個人はスペースにはいませんので、「あいつを見つけてパイをぶつけてやるぜ!」とか計画している方はご注意を。別の人にパイをぶつけると、警察沙汰になるからね♪(いや、俺にぶつけても警察沙汰にしますが<ヲイ)

関連記事

コメント

*

初めまして、いつも興味深く拝読させていただいてます。
今頃『トワイライト・オブ・ザ・スーパーヒーローズ』の存在を知り関心を持っています。
今から通販などで入手することは可能でしょうか?
ぶしつけに失礼しました。お返事お待ちしてます。

*

>MSさん
返信遅くなりまして申し訳ありません。
同人誌の方ですが、通販は今のところはしていません。
そのうちにははじめたいと思っているのですが……
根が面倒くさがりやなモンで……。

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ironjoe.blog7.fc2.com/tb.php/275-079b2790
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。