Homeスポンサー広告デッドプール>●最近のデッドプールさん。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●最近のデッドプールさん。

2010.01.07 Thu

▼「デッドプールの新たなパクリ元インスパイア元が発覚したぞ!」「な、なんだってー」の巻:

『マーヴル・スポットライト:デッドプール』のロブ・ライフェルドのインタビューを読んだ。

 このインタビュー中で、ライフェルド先生が実にアッケラカンと「デッドプールのデザインはスパイダーマンにインスパイアされたんだよ!」ということを話してたので、適当に訳して書き留めてみる。

「僕はアンチ・スパイダーマンを作ろうとしてたんだ。(デッドプールには)沢山のスパイダーマンの要素が入っているのさ! いつも言ってることだけど、当時の僕はトッド・マクファーレンがスパイダーマンとあのクールなマスクを描いてることをうらやんでいた。だから“デカい目”のモチーフを模倣して、デッドプールをスパイダーマンの様にスリムで敏捷で快活にさせたんだ」

 とかなんとか。

 あと、
「ジョークを飛ばす能力以外は、デッドプールはピーターと全く異なる人物だよ」とも。

 ま、ライフェルドがデッドプールの性格の素地を作った訳じゃないけどさ。
  
  
 なんつーか、こう、年取ってから過去の自分の行為をいいつくろったり、他人の功績を奪ったりするヤカラって、アメリカの作家にはありがちなのですが(※)。

(※)「バットマンのデザインは全て俺のオリジナルだ。これが証拠のラフデザインだ」とかいって、ワザワザ1920年代頃の日付けが入ったスケッチブックを公開したけど、明らかに画風が後年のものなボブ・ケーンとか。

 対して、そろそろ「守り」に入ってもいい歳だろうに、非常に悪びれなく「うん、あのキャラクターは色々なトコからインスパイアされて作ったんだよ」っていえちゃう、この素直さがライフェルド先生の人徳であり魅力だと思った。
  
  
▼最近のイキドオリ:

 こう、昨年1年間くらいかけて、『ケーブル&デッドプール』の単行本を揃えたですよ。その、『ケーブル&デッドプール』のコミックブックは手持ちで20数冊持ってんだけど、「もうスッパリ単行本で全部揃えて、コミックブックは処分しちまうぜ!」とかいうことにして。

 したら、今年の3月に『ケーブル&デッドプール』の新装版単行本が出るそうで、俺さん涙目。
  
  
Deadpool & Cable Ultimate Collection 1
Deadpool & Cable Ultimate Collection 1
Marvel Enterprises 2010-03-10
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 最近のデッドプール特需に乗じて、タイトルが『デッドプール&ケーブル』に入れ替わってるのは、笑うトコでしょうか(苦笑いしつつ)。

 内容的にはソフトカバー(<ココ重要)・全440ページで『ケーブル&デッドプール』第1~18号まで収録ですってよ。『ケーブル&デッドプール』は全50号だから、多分、全3巻ぐらいになるのかな。個人的にはプーさんがゲスト出演してて『ケーブル&デッドプール』誌でアフター・ストーリーを展開してた『ケーブル&X-フォース』も併録して欲しいかなぁ。

 単にボリューム変えての出し直しじゃなくて、なにかこうプラスアルファがある様なら、一も二もなく買うんだけどなぁ(今までの単行本はAmazonマーケットプレイスに出して<ヲイ)、とか思いつつ。
  
  
関連記事

タグ:デッドプール 俺メモ

コメント

*

確かに前からスパイダーマンとデッドプールは似てると思ってました。もうひとつのインスパイア元はDCのキャラでしたっけ?まあ、それでもここまでの人気を博したのだから大したものですよ。

>タイトルが『デッドプール&ケーブル』に入れ替わってる
本当にサラっと変えますね。見過ごすところでしたよ(笑)
自分みたいな、アメコミを見始めたばかりの人にはそういうオールインワンパック的なものはなにも+αが無くても大歓迎ですね~。

*

まぁ、『ケーブル&デッドプール』は、末期は本当に『エージェントX』にまんまデッドプールが残ったような展開で、ケーブル不在だったしなー。

*

アメコミの作家さんてすごいですね。訴えられたりとかしないのでしょうか。
日本より厳しいイメージがあったのですが、意外におおらかなんですね。

*

ちわす。
毎度、レスが遅くなりまして申し訳ないです。

>ラントルさん
>まあ、それでもここまでの人気を博したのだから大したものですよ。
ですね。デッドプールはデザイン的にはあんな感じの出自ではありますが
ライターや掲載紙に恵まれたってのも幸運でしたが。

>自分みたいな、アメコミを見始めたばかりの人にはそういうオールインワンパック的なものはなにも+αが無くても大歓迎ですね~。
単行本なら専門の店に行かなくても、Amazonで買えるというのも大きいですしね。
この「アルティメット・コレクション」ってのがいい具合に他のタイトルでも出て欲しいところです。

>ロヒキアさん
>末期は本当に『エージェントX』にまんまデッドプールが残ったような展開で、ケーブル不在だったしなー。
単行本に至っては、最終巻が「デッドプール」名義で出てますしね……(苦笑)

>kikka さん
>日本より厳しいイメージがあったのですが、意外におおらかなんですね。
まあ、デッドプールが誕生してから15年以上も経ってますんで、
時効みたいなモンでしょうか。
「あれは俺のパクリだ」ってな訴えるの訴えないのってニュースは時々ありますし、
人によりけり、ってところでしょう。

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ironjoe.blog7.fc2.com/tb.php/279-fd0135f9
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。