Homeスポンサー広告日記>●最近の日常。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●最近の日常。

2010.05.10 Mon

▼最近の確認:

 結構前のコンベンション(ワンダーコンかなんか)のDCのパネルで、「DCはデジタルコミックは始めないの?」とかいう質問に、ディディオだかが「ロイヤリティ等をきちんとクリアできたらね」とかいうコメントをしていて。

 このコメントの意味する所に気付いて、何となく調べてみたら、マーヴル・コミックス社が現在行ってる「デジタル・コミックス」って、どうもオリジナルの作家らにロイヤリティを払ってないらしいね(ニュースサイト等の記事しか見てなくて、マーヴルの公式なコメントは見つけてないので、「らしい」で逃げるけど)。

 こう、一般論として「クリエイターに還元すべきだろ」とは思いつつも、安価でデジタル・コミックスを供給していることについては、大きな意義があるとも思うわけで。

 なんつーか、難しいね、と、全く中身のない結論を口にして逃げてみる。
  
  
▼最近の飲み会:

 過日(GW中)、アメコミ野郎ども(平均年齢高し)の飲み会に参加した。

 実に懐かしい面々が出席してて、案の定、1人だけ参加してた若者を置いてけぼりにする回顧トークが横溢。若者も頑張って自分の土俵に持ってこようと、持参したアメコミを手に熱弁をふるう。「頑張れ、若い世代」と、この手の飲み会では、聞き手に回るオイラはナマアタタかく見守ってみる。

 ていうか、若者の持ちネタの1つであろうトランスフォーマーを、「トランスフォーマーの話はするなよー」と、小足払いで出かかりを潰すあの人のテクニックには戦慄せざるを得ぬ。

 でー、生ビールなどを飲みつつ、ふと「アメコミの資料系の同人誌を出そうなどという人間は、俺らで絶えるのであろうな」との思いが脳裏をかすめる。……いや、「最近の若者は」的な論旨でなくて、単純に同人誌なんてぇ面倒くさいメディアよりも、よりお手軽に発信できる方に流れるのだろうな、と。

 まぁ、表現の形なんてどうでもよくて、大事なのは表現し続けることだと思う、というのが、無駄に長いこと駄文を書き続けてきたジジイのいえることかしら。

 ていうかオイラ、1994年あたりのインターネットの黎明期以来――こう、1990年代アメコミブームを受けて、ネット上にファンダムが築かれ出したその当時から、無駄にこの場にとどまり続けて、諸々を見続けてきているんだよな……という現実に気付き、しかし、それ以上そのことを掘り下げるとどうにもアレな結論しか見えてこないので、気付かなかったことにしてビールを飲む。

 オチなどない。
  
  
関連記事

タグ:同人誌

コメント

*

いいですねー飲み会。
自分の周りにはアメコミ野郎は皆無ですので羨ましいです。
自分もその場にいたら置いてけぼりです。頑張れ若者!

先日G-martから問い合わせの返事があり、「教えてくれてありがとう!次回の発送の時に一緒に送るよ!」とのことでした。
返事が返ってくるまでに1週間ぐらいかかりました。
レスポンスはローンスターの方が早かったです。

*これはあくまで私の推測です

さーせん、気をつけます(汗)

まぁ、でも最近の自分の同人誌の原稿は論評とはではなくて、資料的に筋道をつけるような作業であるなーとか、自問自答したりしながら作ってます。

というか、ある時期をパっと説明して楽をしようとすると、その前後の事象も全部語っておかないと理解を得なくて、無駄に昔の事柄も解説してしまう金田一耕助の推理みたいに長くなってしまうのが、ネックだなーと。

*

>kikkaさん
幸いにも、オレらの世代は、「アメコミ好きなみんなの集まる場」的なHPが存在してて
その上、周囲に声をかけてイベントを起こせる人がいたのです。
そのおかげでオイラのようなコミュニケーション不全な人間も、
何倍か豊かなアメコミライフを遅らせてもらいました。
今の若い世代も、そんな感じになんか引っ張れる人がいると……
とか書くと、すっかりジジイの昔話ですね(苦笑)。

何はともあれ、G-MARTから返信が来たようで、何よりです。
「次回の発送の時に一緒に」って、G-MARTだと1ヵ月半先ですね……。
重要なイシューが未発送だったら、激怒してブログを更新してると子です、オイラなら。

>ロヒキアさん
>さーせん、気をつけます(汗)
すいません、こっちもアップロードしてから「いらんことを書いた」とキュウキュウしてました(汗)。

同人誌はね、個人的には「自分が書きたい文章を、字数制限も糞もなく長々と書ける」
という1点だけが大好きで続けてるんで、オイラ個人はスタンスとかで悩んだことはないですね。
(スタンスとかを気にするほどの神経が無い、ともいう)
ただ、最近はブログ程度の文章量に慣れちゃって、長文でガッツリ書こうと思っても
途中で手が止まる、とかいう、まぁ歳相応な悩みが出てきて、さてどうしよう、などと思っていますが。

……毎度、トリトメのない返信ですみません。

*その若者です

その節はどうもありがとうございました。
いやこうして第三者の視点から自分の言動を振り返ると凄く恐ろしいモノがありますね…光栄な上に恐縮です。
>1人だけ参加してた若者を置いてけぼりにする回顧トークが横溢
その回顧トークが面白かったのですよ。逆に「ネタが尽きたらどうしよう」と不安がってアメコミを持ってきた私が身の程知らずだったのです。
>「トランスフォーマーの話はするなよー」
…全然覚えてない。相当舞い上がってたからなあの時。
空気の読めない発言も多かったでしょう、あの時気を悪くされた方がいましたら本当に申し訳ありませんと頭を下げさせて頂きます。

・・・でもね、同人界の今後も含めてそうなのですが、私みたいに首を突っ込みたがる若いのが案外いないのが衝撃…と言いたいところですが、実体験から言うとアメコミ知っててもそこまで関わりたくないという若い層が確かにいて難しいなとも思います。

*トレヴィルな気持ち

ま、アメコマー菅野さんがいたら、開口一発目が“ゴリラとカービーの話は禁止な”だったと思うけど、それでもしちゃうのが菅野さんだから、同じ振りは良くなかったね(w 申し訳ない。

アメコミに限らないで色んなトークがクロスオーバー出来るのがOFF会の良いところなので、また是非!

とBLOG主を差し置いてレスする

*

(当事者同士でやり取りしてるなら、別にオイラがコメントしなくてもいいかしら……)

とりあえず、回顧トークでも面白かったのなら、何よりです。
(<会話に積極的に参加してたわけでもないのに偉そうだな、お前)

あと、結局アメコミって内向きの趣味なんで「発信するんだ、外向きに」とか、
言っちゃうこと自体が、そもそもファン層と乖離しているのかなぁ、とか、
オレらの世代が異常だっただけ、という結論でもいいのかしら、とか思ってみたり。
……そもそも世代論に持ってくことが間違いかしら。
などと、毎度まとまりなく。

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ironjoe.blog7.fc2.com/tb.php/310-2756dcfa
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。