Homeスポンサー広告日記>●フリーマーケットに、でたぞ、の巻。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●フリーマーケットに、でたぞ、の巻。

2010.05.25 Tue

▼イマサラな報告:

 まあ、前回のエントリで書いたように、雑司ヶ谷で開催されたフリーマーケット「みちくさ市」に参加したのだぜ。

 まぁ、そもそも振り返ればゴールデンウィークの頃に、「なんかこう、“フリーマーケットに参加して、手持ちのコミックブックを売る”という行為を試してみたい」と思ったねん。

 でー、タマサカ買った「週刊アスキー」の日記マンガに「古本のフリーマーケット」として「みちくさ市」のことが書いてあって。

 何となく検索かけたら、5月中頃に開催される第6回の追加出店を受け付けるってんっで応募してみた。

 なんか受かってた。けど、前日まで気付かなかった。

 そんな流れ。
  
  
 でー、感想としては、「傾向はつかめた」とかそんな感じ。

 まず、俺が勝手に予想してたほど「古本マニヤ」な人はいないのだなぁ、ということを掴んだ。

 主な客層は、カップル(若者~ジイちゃん&バァちゃんカップルまで、年齢層が幅広い)、オバちゃん(無造作に「これ何?」って聞いてきて「アメリカのマンガです」とか答えると「あらやだ、英語解らないわー」とか、「映画のパンフレットって売れるかしら」とか、ひとくさり思ったままのことをしゃべって去ってく感じ)、お子さんなどがメインね。マニヤはまぁ、時々。アメリカン・コミックスに興味を持つマニヤは更に限定されますね、と。

 だから、まぁ、こちとら気合い入れてショートボックス5個くらい持ってったんだけど、そんなに売れないがな、というのが開場5分で気付いた真理。

 ていうか、むしろ在庫があり過ぎると、ブラリと立ち寄った程度のお客はヒイちゃうのね。せいぜい、ショートボックス2個分もあれば充分だと思った。

 あと、面白げな表紙をディスプレイして、お客の目を引いたりするのが大事だろうと思った。ボックスだけデロリと並べてても、この客層だと引く。引かれまくり。
  
  
 でー、出店してる方々も、割とこう「オシャレな絵本と、僕の彼女が作ったオシャレ雑貨と、楽しいミニコミ誌、キッチュな文房具などを売っています」的なソレで。ディスプレイとかもこう、イーゼルとか使ってオシャレさんで。

 こう、古本といえば、「大通りの裏手にある、日の差し込まない店」的なソレをイメージしてったオイラ的に「いかん、まぶしすぎる」と思った。また天気が良くてね。昼寝したくてしょうがなかった。


 でー、まぁ売れたのは結局、「ネット見て来た知り合い」「うちのブログにコメント書いてくれる方」「多分、この人、ネット見てきたんだろうなぁ、ていうかコミケでいつも長々と立ち読みしてく人じゃないのかこの人、いや、気のせいか……」……そんな方々が売上げのメイン。

 むしろ、あの告知期間でよく来てくれたよ(前日夜に、某所でさりげなく「雑司ヶ谷行く?」ってネタ振ってくれた方にも感謝)。

 あとは、「僕たちデザイナー、もしくはアート系の学生です」的な格好をしたカップルの人が、ジャケ買いしてってくれました。うん、この客層だと、オシャレでポップな表紙の本を沢山もってった方が正解なんだろうと思った。

 ……残念ながら、キミらのために用意した『シーハルク』の全裸縄跳びの回は、この2人が買っちゃったけどな!(売る気のない値段付けてたのに……<「安くして」っていわれたら引く気だったの)

 あと、小学生くらいの女子が、『ロイス・レーン』『デアデビル』(ミラー担当期)『チャレンジャーズ・オブ・ジ・アンノウン』という、実にシブいイシューを買ってってな。あの子はきっと、大物になる。


 結論としては「ショートボックス2箱くらいをカートにくくりつけて持ってって、のんびりひなたぼっこしつつ、本を気に入ってくれるお客さんが来てくれたらいいね」くらいの、草食系な感じで参加すべきイベントなのね、と。

 こう、無言でショートボックスをカカカッと見てって、で、「ほう、カール・ケセルの『デアデビル』をまとめ買いときたか」的に、買う品物に意志がある感じな客層を求めてるオイラみたいな売り手は、「うん、お前、もっと別なイベント探せ」という感じですね。

 いや、事前にもう少し告知できてりゃ、上記のような客層もも少し来てただろうけど。それが(イベント的に)いいことかどうかはともかく。

 とりあえず、また、なんか、こう、機会があれば出てみるよ、この手のフリーマーケット。きちんと告知してね。

 できれば今度は、玩具系とかの「その手の客層」がも少し集まる場を選ぼうとは思ってるけどな(でも、そういう場は、そういう客層が集まる分、参加費が高いのよね)。

 以上、もろもろ思案中……。
  
  
関連記事

コメント

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ironjoe.blog7.fc2.com/tb.php/313-14b08cd9
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。