Homeスポンサー広告日記>●コミケ出るぜな日々(追補版)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●コミケ出るぜな日々(追補版)。

2010.07.01 Thu

▼コミックマーケットの抽選に受かった:

 受かった。

 1日目(金曜日)東地区 ユ-21a 「マーブルダイナスティ」

 今回の新刊は、グリーンランタンの資料本を予定。『ショーケース』第22号(1959年)~『グリーンランタン(vol. 3)』最終回(2004年)までの、グリーンランタンの歴史において重要なイシューを紹介してくぜ、的な本。

 とりあえず、『グリーンランタン:リバース』以降のグリーンランタンを読んでる人が、「グリーンランタンの過去の重要なイベントについて軽く踏まえておきたいなぁ」という時に、参考になる本がコンセプト。

 あとは、アラン・ムーアのアレとか、ボルトロンのアレとかいった在庫を持ってくよ、と。ムーア本はあとちょっとしかないけど、多分、再版しない。


 でー、そろそろ新刊のDTPを始めなイカンが、色々仕事が忙しい。

 最悪、「第1回」ということにして『クライシス』もしくは『ミレニアム』までで切るかもネー(<お前はいつもソレだ)。

 しかし、原稿書くために『グリーンランタン』を読み返してるけど、『グリーンランタン』って雑誌は、案外グダグダよね。

 デニス・オニール&ニール・アダムス期とか、レン・ウェイン&デイヴ・ギボンズ期とか、「輝ける時代」的なそれはいくつかあるけど、実はそれらの時代はさほど長くなくって。

 一方で、デニス・オニール期(※第90~120号台)とか、スティーブ・エングルハート&ジョー・ステートン期とか、ジェラルド・ジョーンズ期とかいった、「当たり障りのないクオリティで、ダラダラ続いてる」感じの時期が長いのね、実際。(※私見です)
  
  
 以上。
  
  
関連記事

コメント

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ironjoe.blog7.fc2.com/tb.php/316-44aee112
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。