Homeスポンサー広告日記>●国会図書館は天国やぜ、の巻。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●国会図書館は天国やぜ、の巻。

2010.07.19 Mon

▼最近の近況:

 うぃす。

 この3週間ほど、国会図書館に朝から夕方までコモって民俗学だのの資料を延々々々とコピーするという仕事をしてたので、モノスゴく社会からおいてかれてる感じな今日この頃ですが。

 ていうかあそこ、本が傷まない最適な温度・湿度になってるせいで、通い続けてると、寒暖の変化に弱くなる気がするのな。


 ま、その一方で、『プレデターズ』見に行ったり、『マーベル百科事典』購入したりと、こなすべきイベントはこなしてるので、これらもエントリにせなアカン感じですが、どうも最近、「日記」的なテキストを書く気分じゃなくて放置気味にしてる感じな。


 しかしまぁ、国会図書館にいる人とかを見てると、面白いですな。延々と『静かなるドン』を借り続けて、顔を近づけて読んでる人(メガネ作ればいいのにな、と思いました)や、『風雲児たち』を1巻から読んでる人みたいな「長編マンガにチャレンジしてます」系の人とか、あと、手塚治虫の資料を借りまくってる外国の人とか、ジャイブの邦訳版『トランスフォーマー』を熱心に読んでるお嬢さんとかとか。
 俺も時間があれば、サイモン・ファーマンの『トランスフォーマー アルティメット・ガイド』(収蔵されてた)を読むんだけどなぁ(米語版持ってたんで、邦訳版を買い逃しちゃってたねん)

 あと、国会図書館って、同人誌も収蔵してるのね(※無論、寄贈すればですが)。WEAPON Xとかいうサークルの、桑田二郎版『バットマン』の資料をまとめた同人誌を見つけた(読んだけど表紙の再録が主だったので、『バットマンガ』が出てる今、その役目を終えた感じがしないでもない)。

 あと、国会図書館の食堂のメシは相変わらず微妙だなぁ、と。麺類はカトキチだかの冷凍麺を湯がいてるだけなので、まぁまぁ。カレーは微妙。

 そんな感じ。
  
  
関連記事

コメント

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ironjoe.blog7.fc2.com/tb.php/317-d1431718
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。