Homeスポンサー広告どうでもよいニュース>●11月のプレビューズ。(はいはい、いまさらいまさら)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●11月のプレビューズ。(はいはい、いまさらいまさら)

2010.09.21 Tue

▼最近のプレビューズ:

 ぼぉっとしてたら、そろそろ11月分のコミックの注文のシメキリだよ、おい。ていうか12月分も発表されたし(この書き出しをいつまで続ける気だ)。

 と、いうことで、11月分のプレビューズをダラリと見つつ、買うモノをメモ。いつもより簡潔に。


 まず『バットマン&ロビン』が、第17号からライターがピーター・J.トマシに替わるので、購入リストから落としてTPBで買うことにしてみた。トマシは好きなのだけど、まぁ、なんとなく。

 でー、『バットマン&ロビン』を降りたグラント・モリソンの新タイトル『バットマン・インク』を購入、と。一進一退やな。

『バットマン・オデュッセイ』買うの辞めようかしら。ニール・アダムスはライターとしては、やっぱり微妙よね。

 アーティストがライターも兼任といえば、新規タイトル『バットマン:ザ・ダークナイト』もそうなのですが。ディヴィッド・フィンチの技量はどうなんだろネー。いや、1号だからご祝儀で買ってみるけど。

 ライター兼アーティストといえば、キース・ギフェンが11月の『アウトサイダーズ』第34号のアーティストを務めるそうで。試しに買ってみよう。しかしダン・ディディオ&キース・ギフェンという今月の作家陣は、人を不安にさせる何かが含まれてるな。

 あと、11月の『ドゥーム・パトロール』は、ライターであるギフェンが、ペンシラーも担当するよ、な回。……ギフェンがライターを務めてるシリーズで……ギフェンがペンシラーをするってのは……正直……打ち切りフラグ……。

 ギフェンといえば、現在ギフェンとも組んでるジュド・ウィニックの『レッドフード』ミニシリーズが11月で完結。最近のオイラはジェイソンの資料本が作りたいかも、的な欲求が高まってて、ついにクライシス前のジェイソンの登場イシューを集め始めて、どうしよう、とかいう感じ(知るか)。
  
  
 で、ほどほどなページ数・ほどほどな価格でほどほど名作な過去作品をリプリントする「DCコミックス・プレゼンツ」が今月も出るぜ、と。

 今月は『DCコミックス・プレゼンツ:バットマン』第2号が、エド・ブルベイカー&スコット・マクダニエルの「バットマンvs.デッドショット」な回のリプリントで、個人的に注目ですね。いや、オイラはオリジナルのコミックブックを持ってるので買わないけど。

 あと『DCコミックス・プレゼンツ:ブライテスト・ディ』は、伝説の『マーシャン・マンハンター』第24号のリプリント目当てに買うべきだろう。そうしなさい。……オイラはオリジナルを持っているので買わないがな!

『DCコミックス・プレゼンツ:J.H.ウィリアムズIII』は、ウィリアムズの過去作品から、カルト人気を誇る『チェイス』の第6~8号をリプリント。……むしろ、ちょい厚めのTPBで『チェイス』全話を単行本化してくれぬモノか。……してくれないから、ここでリプリントされるんだろうけどね。ここでチェイスの特集本が出るということは、今後どっかでチェイスちゃんが再登場する予定でもあるのかしらん。そして、そう、オイラはオリジナルを持っているので買わぬ!

『DCコミックス・プレゼンツ:フラッシュ&グリーンランタン』は、1990年代後半に出た、プリスティージ・フォーマットのミニシリーズ『グリーンランタン/フラッシュ:ファーステスト・フレンズ』を丸々収録。これ、脂ののってる時期のマーク・ウェイドとロン・マーズが共著してて、個人的には好きなんだけど、割合マイナーな作品だったんで、この機会に君らも読め。内容は、1940年代にグリーンランタン&フラッシュ(アラン&ジェイ)が捕らえた謎の異星人が半世紀を経て逃走、アラン&ジェイとカイル&ウォーリーの4人が後を追うぜ、なハナシ。ラストの「SFとして強引すぎて突っ込む気すら失せるけど、感動させられるのでソレはソレでよし!」な展開は、さすがウェイドとマーズ(※両者ともにSFっぽい見かけのホラ話を得意とするタイプ。例:「月面のJLA基地を占拠した悪の火星人を倒すために、月を成層圏まで運んで摩擦熱で火をおこすぜ!」)。無論、オイラはオリジナルを(以下略)

『DCコミックス・プレゼンツ:ヤング・ジャスティス』は割とマイナーな3本の特別号をリプリント。この辺、買いのがしてるファンはマストバイ。ま、オイラはオリジ(以下略)

『DCコミックス・プレゼンツ:スーパーマン』は、ラナ・ラング絡みの話のリプリント。内容はよく覚えてないけど、この時期の『スーパーマン』関連タイトルは全部買ってたはずなので、俺は買わな以下略(だんだんナゲヤリになってきてるぞ)。むしろ、『ブルービートル』のサポーティングキャラクターのガール13ことトレーシー・サーティーンさんが初登場するエピソード、という点で買ってもいいかもしれぬような気が。


 あとは、いまさら『シャドウパクト』のスピンオフで『ナイトマスター』ワンショットが出るそうで、こいつはTPBとかに収録されそうにないので買っとこうと思った。


 TPBといえば『ヒットマン』の新装版TPB第3巻が出るね、と。この巻は、カイル君がゴッサムに来てとてもヒドイ目に遭わされる回も収録されてた気がするので、みなも買え。オイラは旧版のTPBを持ってるので(略)
  
  
Hitman Vol. 3: Local Heroes
Hitman Vol. 3: Local HeroesGarth Ennis John McCrea

DC Comics 2010-12-28
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


『ヒットマン』は、旧版では第5巻くらいまで単行本が出てたけど、新装版は第6巻以降は出るのかしら。個人的にあの「救われないけど、救われる」ラストシーンは皆に見て欲しいなぁ、と思うのですが。コミックブックを6割ほど揃えてるオイラも、TPBで買い直そうかと思ってみたり。
  
  
関連記事

タグ:プレビューズ

コメント

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ironjoe.blog7.fc2.com/tb.php/332-4820410e
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。