Homeスポンサー広告海外通販とか>●最近の海外通販(久々)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●最近の海外通販(久々)。

2011.04.30 Sat

▼最近の海外通販:

 その、先月分(3月発売分)のコミックブックをプレオーダーし忘れてな。

(※)プレオーダー:要は「事前発注」のこと。海外のコミックショップでは、だいたい発売の2ヵ月前に消費者から受注をとっている。プレオーダーすると、おおよそ25~30%引きでコミックを買えるという利点がある。

 しょうがないんで、それらのコミックスはローンスター・コミックスで、新刊・定価で買った。うっかりダブって買っちゃったりもして、ややションボリ。


 でー、こう、G-MARTのプレオーダーだと1ドル95セントで買えるコミックブックが、ローンスターで定価で買うと、2ドル99セントもしやがるという、しごく当たり前の現実に打ちのめされてみた。

 こう、「プレオーダーだと常時3割引き」という状況に慣れきってると、定価で買うことは、体感的には「通常の3割り増し」なわけで。いつもの月の3割り増しな明細書を見て、「うぉぉぉぉ、俺の金を返せ、ドロボーめ!」とか、理不尽な怒りを覚える今日この頃ですよ。

「大丈夫、円高だから1ドル100円の頃に比して2割引きも同然だよ!」とか自分を慰めるも、「じゃ、プレオーダーしてればさらにオトクだったじゃねぇか! 2割引き+3割引きで、5割引きだったじゃねぇか!(<計算間違ってる)」とか突っ込んだりしてみる。

 多分、今の俺は、ブリスターとかで新刊コミックス(2ドル99セントの本だと420円)を買ったら血涙を流すんじゃなかろうかと思う。

 ……ワシが若かった頃は(1990年代初頭)、コミックブックなんて、1ドル50セント~1ドル95セントくらいのモンでの……(また回顧話が始まるので中止)。


▼最近のアメトイ:

 などと、新刊のコミックブックをケチケチして買ってる一方で、アクション・フィギュアをオークションでホイホイ落札してる俺のバランス感覚は、どうにかした方がいいと思う(<人ごとのようにゆーな)。

 ていうか、ヤフオクで「未開封○体セット」的なソレを適当に落札してたら、マンダリン・スポーンが4体ほど溜まっちまってどうしよう(※赤×2、青×1、黒×1)。


 あとこないだ、e-bayで「イメージ10thアニバーサリー・スポーン」を99セントで落札した。

 ま、「送料として40ドルいただきます」っていうタイプの出品者だったというオチですが(※)。……ていうか、入札前に商品説明をよく見ろ、俺め(40ドルで済んでよかったな、おい)。

(※)たいがいのネットオークションは、落札金額の何%かが手数料として運営側に徴収される(5%前後だったと思うが確認してない)。この手数料を節約したい出品者の中には、「あらかじめ送料をかなり高めに設定する」という手段をとっている人がいる。
 ――送料が高いオークションは、落札金額がおおよそ「相場-送料の上乗せ分」程度にまで下がるので手数料が低くなる+送料をいくら請求しようと手数料に影響しない、というトンチ。


 このスポーン10thが、入金から10日ほど経ってからようやく発送手続きがなされたというノンビリさで、さすがアメリカンはマイペースであり、ジャポネーゼも見習いたい所存に思う。
  
  
関連記事

タグ:アメリカン・トイ 海外通販

コメント

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ironjoe.blog7.fc2.com/tb.php/369-a782d418
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。