Homeスポンサー広告日記>●Amazonな日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●Amazonな日々。

2007.03.08 Thu

▼グッドモーニン・ベトナムな日々:

 モダンマスターワークスの記事を書いてて、思い出しましたが、マイケル・ゴールデンの『ザ・ナム』(※)の日本語版(全2巻)って、今でもAmazonで新品が普通に買えるのね。こないだ何気なしに検索かけたら出てきたんで、アゴを外しましたわ。



 いや、てっきり絶版だとばかり思って、ちょいと前に、古本屋で微妙な状態の本を買ってたんすが、版元の並木書房のホームページでも、普通に売ってやがるよ。そんなに初版刷り過ぎたのか(ヲイ)。

(※)ザ・ナム:内外にカルト的な人気を持ち(『マーヴルX』でも紹介されてたっけね)、また寡作でおなじみマイケル・ゴールデン先生の、代表作の1つ(っつーても、最初の1年かそこらでレギュラー・アーティストを降りてるけど)。

 タイトルどおり、ベトナム戦争が舞台の戦争コミックで、ベトナム戦争開戦20周年の1986年に創刊。ゴールデンの担当期は、兵器・銃器が手を抜かずに描かれてて、実に好感が持てやす。

 なおライターのダグ・マーレィおよび、初代編集者のラリー・ハマは、共にベトナム従軍経験あり。

 ちなみに、毎号毎号、かっきり20年前のその月に起きた事件や戦況を元にストーリーが展開していき(つまり、1987年1月に出た号では、1967年1月に起きた事件が描かれる)、12年かけて「ベトナム戦争」を描き切ろうという、実に野心的な目論見の雑誌だったが、約6年で打ち切られる。残念。


 絶版でない、といえば、小野耕世先生『スーパーマンが飛ぶ』も、いまだにAmazonで普通に買えるんだよなぁ。数年前に、日記でネタにしたんだけど、未だに買える模様(そして多分、初版が送られてくると思う)。
  
  
関連記事

タグ:Amazon 邦訳コミック

コメント

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ironjoe.blog7.fc2.com/tb.php/37-f7f309fe
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。