Homeスポンサー広告日記>●最近読んだコミックスとかマンガとか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●最近読んだコミックスとかマンガとか。

2011.05.26 Thu

▼更新が頻繁になるのは日常生活に逃避したいことがあることの証:

 それはそれとして。

▼最近読んだの・その1:

 Jコミに大野安之の『That's イズミコ』全6巻が挙がってたので、久々に読み返しつつ、広告をクリックしたく思う。

 こう、自分の心の棚の「すげー好き」なスペースにおいてる作品やねん、『イズミコ』。さすがに連載当時から読んでたわけじゃねぇですが、ハタチ前後の多感な時期(苦笑)に読んだ本で、方々の古本屋を巡って集めたっていう身体的な記憶も相まって、割と心に残ってる作品なんすわ。

 ついでに『That's イズミコおかわり』もアップされないかなぁ、とか思ったけど、あれは微妙に成人向けな描写入りなんだっけ(実物は1話分を立ち読みしただけなのでよく知らぬ)。


▼最近読んだの・その2:

『タスクマスター:アンシンカブル』の単行本が届いた。

 読みやすくて、面白かったけど、タスクマスターさんのオリジンが豪快にひっくり返されてて激しく噴いた。

 そのあと読んだ『デッドプール』で、タスクマスターさんが「デッドプールを処刑し隊」に参加して、ガチでデッドプールさんを射殺してたけど、「この人、あのオリジンを背負った人なんだよなぁ」とか思うと、笑うモンも笑えなかった。

Taskmaster: Unthinkable
Taskmaster: UnthinkableFred Van Lente Jefte Palo

Marvel 2011-05-18
売り上げランキング : 10377


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



▼最近読んだの・その3:

 ぶっちゃけ、最近の『デッドプール』が、「あまり面白くない」と思うのですが、どうだろうか。いや、俺個人の感慨ですので、同意いただけなくとも大丈夫ですが。

 こうね、単行本1冊、だいたい6話1セットで構成された話を繰り返してる感じでさ。なんつーか、「番外編的なミニシリーズ」を間を開けずに読まされてる感、というか。
 その、「小さなエピソードの伏線を積み重ねて積み重ねて、何十話後かにそれらが収束するよ!」とかいう、1人のライターが、オンゴーイング・シリーズを書き続けていく行為につきもののカタルシスがミジンも感じられないのね。

 なんつーか、今のプーさんには、長編エピソードにつきものの“アークエネミー”とか、“バディ”が必要だと思う。


▼最近読んだの・その4:

「ウォー・オブ・ザ・グリーンランタンズ」をパート6まで読んだぜー。

(以下微妙に盛大にネタバレ入ってるので注意)

 えーと、カイル世代としてはね、パート2(『コァ』第58号)でガンセットがカイルにいったセリフがギュンときた。こらあれだ、今度の夏コミじゃ、カイルとガンセットさんのラブラブな薄い本が大量に出るぜ!(<出るか!)

「カイル・レイナー、私がお前よりも重要だったためしはない。私がお前に最後のパワーリングを託したのは、偶然だとでも? いや、あのときから、そして今もなお、お前は我らの最良の希望だった」

 うむ(涙をぬぐいながら)。


 で、その後、色々あって、カイルくんはブルー・パワーリングを身に着けるわけだけど、その理由が「ガンセットがさっき僕に希望を込めたっていってたけど、あれ、ヒントだったんじゃないかなぁ、って」とかいう、非常にカイルくんらしいそれでな(どんなときにも、何気ないところからひとかけらの希望を見いだすのです、カイルくんは)。

 でも、グリーンリングのパワーをブーストしちゃうブルーリングの作用のおかげで、洗脳されたグリーンランタン・コァの面々がパワーアップされちゃう上、再会したガンセットには「いや、お前はまだブルーリングをつける器じゃないから」とかいわれるオチがつくのが、それはそれでカイルくんらしいや、とか思って暖かな気持ちになったのだぜ。


 ま、今回一番扱いがヒドいのはジョン・スチュアートさんですが。

 地球のランタン4人のうち3人が自由意思でグリーンに代わるパワーリングの色を選択したのにさ、

ジョン「じゃあ俺は、オレンジで……(※そもそも3人が先に欲しいモンを取っちゃって、オレンジ、バイオレット、インディゴの残り物しか選択肢がないのがヒドい)」
ハル 「いや、お前にオレンジは似合わないよ。インディゴにしろよ」
ジョン「う、うん……」

 とかいう流れで、勝手にインディゴ付けさせられるし。


 その後のジョンさんてば、いくら練習してもインディゴのパワーが使いこなせないで。

 しょうがないからブルーリングのパワーで、自分のパワーをブーストしてもらおうとしたら、ハルに「いや、頭使えよ。ブルーがブーストすんのはグリーンのパワーだけだって」とか噛み気味にツッコまれるし(<一分の隙もない「お前がいうな」状態)。

 挙句の果てに、ガンセットと再会したら「スチュアート、お前はもっともインディゴの似合わない男だ」とか、バッサリ切り捨てられるし。

 あまつさえ、突然単独行動をしようとしたジョンさん、
ジョン「ようし、インディゴパワーでテレポートだ!」(※インディゴランタンは、固有の特殊スキル「テレポート」を持つ)
 ↓
2メートルほど先に顕現
 ↓
カイル「からかってるんだよな? な?」

 ですって(涙)。そりゃカイルくんも、危なっかしいから同行するよ! インディゴ(同情)のリングをつけときながら、同情されてるのは、むしろスチュアートさんだよ!!


 ……ていうか、地球のランタン4人で行動するとなるとね、

 ガイ :何も考えずに突っ込む。何か考えても突っ込む。
 ハル :リーダー格な立場上、何か考えるフリをしつつ、やっぱり何も考えずに突っ込む。むしろ先行したガイを追い抜く。
 カイル:とりあえず人の意見は聞く。でも先輩たちが心配なんで後から突っ込んじゃう。もしくは「若輩者キャラ」が発揮されて突っ込んでっちゃう。

 とかいう、「何も考えずに突っ込んでく人たち」ばっかりなんで、必然、ジョンさんが「いや、考えろよ!」ってツッコミを入れざるを得ない(もしくは「俺は反対だ!」とかいわざるを得ない)立ち位置にあるのが、まあ、彼の不幸なんだろうな、と。

 これが、ハルかガイどっちか1人なら、「ハルかガイが突っ込む→カイルが引き止める→ジョンが冷静にツッコむ」とかいうコンボでうまく手綱が握れるんだけどさ、ハルとガイが一緒にいちゃ、駄目だわ。あいつらペアにすると、スーパーボールみてぇに互いに弾かれあって、ツッコミが届かないくらいの勢いで、明後日の方向にスッ飛んでっちゃうから。

 ……ていうか、今回ハルとガイがオアに向かうくだりで「ハルとガイを組ませちゃダメだ」ってことが証明されてますしね。

「こんなこともあろうかと」秘密基地&秘密兵器を用意しといて、
ハル「よし、この秘密兵器で、まっすぐオアに突っ込むぞ!」
ガイ「とりあえず、ビールね!」
 って、もう少し、こう、首から上を活用していただけませんかね、あなたたち……。
  
  
関連記事

タグ:今日読んだアメコミ

コメント

*簡単な逃避手段としては掃除をオススメします

天気が良いいのを見計らって漸くコタツをしまう。布団も干して、清浄機もメンテ、唸るぜダイソン!勢いに任せて床のワックス掛けも。ワックス掛ける!ワックス拭く!カラテマスターへの精進も怠りなく。(何か違う

昔のマンガとか:
大野安之は「ゆめのかよいじ」までかなぁ。タッチが変わってからは士郎正宗的にてぃんこいじりツール作家未満な方向へ行っちゃったのもあって読めなくなっちゃいました。
よりぬきデッドプールさん:
デップーさんの相方はケーブル位がベターなんだろうけど、エピソード毎に変わるのもいいでしょう、最後そのキャラがデップーさんに殺されればw
自分的には「ザ・サークルチェイス」頃のノリの方が安心して読めますな。絵もマデュレイラで各Xタイトルでノっていた頃だったけども、ついぞ本人希望の看板タイトルのスパイダーマンは描かせてもらえず他誌のゲストか「デッドリーフォーズ」PBの表紙しか描けなかったのもマーベル離脱の一因だったんだろか。
最近の映画:
映画グリーンランタンもウェイド役のレイノルズが主演て何かの冗談かと思ったが着々と作られていたようで。でも3D上映ってのはいい加減止めてもいいと思うの。観辛いだけだし。しかしこの作品、ワーナーだからビデオスルーはないと思うが上映期間が短そうだな~。
今更レンタルで「仮面ライダーMOVIE大戦CORE」を観る。オーズパートのやっつけ具合に脚本家の名を見て妙に得心。キバ時代の反省が全く見受けられない、仕事させんな。
しかし次はオーズと暴れん坊将軍がコラボだと・・・!
一体仮面ライダーはどこへ向かうんだ(ゴクリ

*

>『タスクマスター:アンシンカブル』
これ面白かったですね。タスクマスター物は初めて読んだんでオリジン云々はわからんですが、
アートはかっけえし話もきれいに纏まってて良いミニシリーズでした。フューリーの意図がちょっとわかりづらいですが。

>ジョン・スチュアートさん
こんな扱いで、しかも8月新刊のあらすじんとこに名前が無いの見ると、ああ脱落か、と(決めつけんな)。

*

>ビートルさん
ウチの部屋の場合、掃除は逃避じゃなくて「仕事」になっちゃうので微妙だったり(苦笑)。
こないだついに「床に全面的に掃除機をかける」という覇業を成し遂げたので、当分は……。

>大野安之
個人的には『ヒューディー』の1、2巻が非常にまとまってて好きですよ……とか書こうとして、フト『ゆめのかよいじ』と『ヒューディー』ってどっちが先だったかしらと思い直してみる。
そういやオイラは大野安之を、ちょうど絵柄が変わった前後に追いかけだして、「古本で古い絵柄」「新刊で新しい絵柄」的に買ってたんで、どっちの絵が好き、ってこたぁないかもなぁ、とか思いつつ。……まあ、『ゆめのかよいじ』は旧版の方が好きですが。

>デッドプールさん
昔のノリというか、その、「モノローグと会話をしだす」以前のノリが読みたい感じですかね。個人的には。モノローグと会話って、ネタとしては秀逸なんですが、「そのネタ何年続けてるんだよ」という。ただでさえアナーキーキャラなんて、読者に飽きられるのが早いってのに、ぶつぶつ。
アナーキーといえば、「サークル・チェイス」の頃のマドレイラの絵柄も、イメージショックとマンガブームをとりあえずブチこんでみました! 的なアナーキーなノリでしたな(と、むりやり話をつなげる)。
マドレイラのスパイダーマンよりむしろメリー=ジェーンが見たかったなぁ……無駄にチチがデカくて獲物を狩るような眼つきをしてるんだろうなぁ……。

あと、仮面ライダー&暴れん坊将軍には、倉田てつをとか村上弘明に「特に何をするわけでもない通りすがりの侍役」とかで出てほしいなぁ、とか思っております。

毎度とりとめないですね、はい。

*

>匕首さん
お、読まれましたか>タスクマスター
ちなみに今回の話のキモである「新しいテクニックを覚えるたびに過去の記憶が上書きされてしまう」という設定自体が今回の初出です、といえば、どんだけ大幅に設定が変えられてしまったかは予想がつくでしょうか。
……タスキーさんって、あんまり派手に暴れずに、ここそこのコミックで「教官役」としてちょっとだけ登場するだけなんで、「これを読めば、昔の設定のタスクマスターの活躍が見られるよ!」っていう本がないのが、どうにも。

>こんな扱いで、しかも8月新刊のあらすじんとこに名前が無いの見ると、ああ脱落か、と(決めつけんな)。
……ここだけの話、8月の新刊の表紙に、カイルくんがいるのを見て、「ああ、カイルくんじゃなくてジョンさん脱落か」と(<お前も決めつけるな)。
できれば「死亡」じゃなくて「移籍」「一時離脱」とかの方向性での「脱落」を望みたくはあるのですが。

考えてみれば、地球のランタン4人の内、死んでないのってジョンさんだけだよなぁ、と(<だから決めつけるなって!)。

*自分んとこの日記にも以前書いたことですが

タスクマスターさんは、長年本名が公開されていないままになっているキャラだった訳です(オフィシャル・ハンドブックの類を見てみると分かります。『マーヴルクロス』にもタスクマスターのそれが転載されていたんで、邦訳オンリーの方でも見ている人が結構いると思います)。
だから、その意味ではタスクマスターのオリジンは薄かったとも言えるし、「タスクマスター自身が自分の名前を記憶していない」という今回の話の出発点は、そこを逆手に取ったものな訳です。

もっと言っちゃうと、昨今のマーヴルの、今まで名前がついてなかったキャラに本名を後付けしまくる傾向(ブルベイカーのキャップ関連に顕著)の中で、これはそうした傾向を物語の中で特に上手く機能させた例ですし……
もっともっと言っちゃうと、「『本名も分からなければ記憶もないこと』が設定の根幹にある」キャラにオリジン設定を後付けしちゃう展開(何のことを言っているかはお察し下さい)をやるのならばどうやるべきかを考えさせるという点でも、意味深いと思うのですよ。

……個人的には、このテーマ以外にも、シルヴァーエイジのFFの中でのヘイトモンガーの話の続編になっている点にもウケました。

*

>Humanflyさん
ヘイトモンガーは、いい不意打ちでしたね。
事前の「ヒトラー村」で変なインパクトを与えといて、「実は昔……」ってシルバーエイジの話を持ってくるあの呼吸は非常にうまかったです。
しかも、変に「実は有名キャラと恋人だった!」的に、無駄にユニバースにすり寄るでもなく、かといって「この話、マーベル世界じゃなくとも成立しね?」的なソレでもない、「分をわきまえた」距離感というか。

こうも上手い調理を見せられたら、こっちとしてもご祝儀としてこのオリジンを肯定しようじゃないか、という気にさせる感じというか。

……ただ、あそこまで出来のいいミニシリーズと、ピーキーな設定を与えられちゃうと、今後のタスクマスターというキャラクターは扱いにくくなるかもしれん、などと思いつつ(少なくとも、気軽にゲストキャラで出しにくくなってると思う)。

毎度要領を得ないですみません。

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ironjoe.blog7.fc2.com/tb.php/375-1c7f7d7b
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。