Homeスポンサー広告どうでもよいニュース>●これからのDCコミックス・グリーンランタン編。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●これからのDCコミックス・グリーンランタン編。

2011.06.04 Sat

▼祝・ジョン・スチュアートさん生存確定(嫌そうな面で<ヲイ):

 DCの公式ブログで『グリーンランタン』フランチャイズについての予告が出たので、ネタにしてみようと思った。

 とりあえず、飽きるまでこのニュースを追っていきたい。……まだ3か月先のことなんだけどな!


 以下、前回同様の適当な解説と感想。

・『グリーンランタン』:
 作:ジェフ山ジョンズ之介、画:ダグ・マンコ&クリスチャン・アラミー。……変わってなくね!? まあ、なんか変革があるらしいよ。

 ジェフ・ジョーンズのわまわく「『グリーンランタン』第1号は、数か月後を舞台に、得体のしれない場所で始まるよ! カバーを見れば納得してくれるはずさ!」だって。

 ……なんか、こーいう明後日の方向に絶好調なジェフ・ジョーンズは、やべぇ気がする。

 開幕5ページ目までに10人は死んでると見たね! しかも回想シーンで。下手したらセリフだけで。


・『グリーンランタン・コァ』:
 作:ピーター・J.トマシ、画:フェルナンド・パサーリン&スコット・ハンナ。……あれ、見覚えが……。 ガイ・ガードナー、ジョン・スチュアート(生きてたみたい、ちぇ<ヲイ)とGLエリート隊員の皆様が、宇宙の平和を毎度おなじみ守りにきやがりましたぜ、とかなんとか。

 ガイ・ガードナーさんがこっちに来るってことは、『エメラルド・ウォリアーズ』休刊確定かよ! ていうか、こっちでも忙しそうなのにJLIに参加してる暇はあるのか、ガイさん。


・『グリーンランタン:ニュー・ガーディアンズ』:
 作:トニー・ベダート、画:タイラー・カーカム&バット(<どんなペンネームだ)。「ブラッケスト・ナイト」以降、7色のランタンたちによってユルめに結成されてた相互協力組合「ニュー・ガーディアンズ」が、なんでかこのタイミングでオンゴーイング・シリーズ獲得。

 なぜだかカイルくんがリーダーに。──この展開だと、実はカイルくんがグリーンランタン・コァを抜けるんじゃないのか、とか思いつつ。


・『レッドランタンズ』:

 作:ピーター・ミリガン、画:エド・ベネス&ロブ・ハンター。アトロシウスとゆかいな面々がオンゴーイング・シリーズを獲得。「このランタン・コァは捕虜を取らない! 奴ら自身が裁判官であり、陪審員であり、そして処刑者なのだ!」だって。ジャジー・ドレッディー気取りか! ていうかいつでるんだよ、『マーシャル・ロー・オムニバス』! 怠け者のオフィスの下水管よ、腐れ! ぐはぁ! なぜか俺の仕事場の給湯室から異臭が!

 とかなんとか(最後の方、明らかに紹介書くの飽きてね?)。
  
  
関連記事

コメント

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ironjoe.blog7.fc2.com/tb.php/379-6b428a60
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。