Homeスポンサー広告今日読んだアメコミ>●久々に今日読んだアメコミ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●久々に今日読んだアメコミ。

2007.03.08 Thu

 Amazonの話題ばっか振ってるのもアレなんで、久々に今日読んだアメコミの話でも。

▼『ゴーストライダー:ファイナル』

『ゴーストライダー』第2シリーズの事実上の最終号である第93号と、原稿がある程度描かれながら、出版されなかった(注文部数が少なかった模様)第94号(=真の最終回)の完成版をカップリングにした特別号。

 劇場版『ゴーストライダー』も公開されるし、なし崩しに「不肖の子」である第94号を、認知さしちまおうぜ! という、ドサクサに乗じた企画、な感じですか。

 そもそも、第93号がね、「ゴーストライダーがその真の正体を現し、ブラックハートを殺害した! ゴーストライダーは地獄の王に! そして、主人公ダン・ケッチが……死亡した!?」ってな感じの引きまくりなラストでして。

 でー、ソレを受けての真の最終回である所の第94号は、さぞや怒濤の展開で、さながら島本和彦の『燃えるV』最終回みてぇに、「最終回だから、いく所までいくぜ!」な話じゃねぇか、とか、勝手に期待してたんですが。

 結論から言えば、この第94号ってばね。「さらなるどんでん返しが!」ってなモンは、一切ございませんですわ。第93号のラストを受けての、シットリとしたエピローグで。

 ゴーストライダー(=ノーブル・ケール)は、アレな感じになるし、ジョニー・ブレイズも、あんな具合に収まるしねぇ。唯一、主人公のダン・ケッチは、アレな人がソレな感じになる、ってのはありつつも、心の平穏を見いだしてるし、全体としちゃ、実に、「めでたし、めでたし」に終わってますなぁ、と。

 感想としちゃ「スカされた印象はあるけど、ソレは俺が変に期待していたのが悪いんであって、これはこれで良いエンディングだなぁ」という具合。第2シリーズのファンは、このエンディングを見届けてやるよろしね。

 しかし、このきれいなエンディングだと、その後『ピーター・パーカー:スパイダーマン』第93号で、「悪魔は嘘をつく」の一言で、全部台無しにされたアレが、余計重いボディブローだなぁ、と。っつーか、この最終回で、一応、平穏を見いだせたブレーズが、以降の『ゴーストライダー』でアレな感じになるのも、なんだか不幸だなぁ。

 ちなみに巻末にはダン・ケッチ版ゴーストライダーのプロフィールが掲載されてるけど、これは『オフィシャルハンドブック・オブ・マーヴルナイツ2005』の再録。『スパイダーマン』第93号でダンとゴーストライダーが再合体した所で記事は終わってて、特に追加情報はナシ(まぁ、以降、ダンは登場してねぇんで追加しようもないですが)。

 とりあえず、次回のエントリーは、劇場版『ゴーストライダー』になる予定。
  
  
関連記事

タグ:今日読んだアメコミ

コメント

*

>『ゴーストライダー:ファイナル』

偶然にも昨日買いましたですよ、中野で(汗)

まぁ、この時期の打ち切りミッドナイトサンズ周りでは、比較的にマトモな終幕でしたね。コレが無かったコトにしていたから、『ピーター・パーカー:スパイダーマン』第93号てな部分もあったのでしょうが(『ワーウルフ・バイ・ナイト』ゲストは打ち切り前だっけかな?)

思えばジョニー・ブレイズ版も綺麗な終わりをしていたにも関わらず、再び修羅の道に引きずり込まれたのだけど、アレはアレでカッコよかったしね。

出来れば、ダブルゴーストライダーを再び拝みたいということで(最近のジョニーのコスだと紛らわしいか?)

*

>ロヒキアさん
今調べたら、『ワーウルフ・バイ・ナイト』ミニシリーズ最終号(表紙にゴーストライダーゲスト出演って書いてある)が、『ピーター・パーカー』第93号と同じ月に発売されてました。
『ワーウルフ~』の方は読んでないんでアレですが、『ファイナル』巻末のエントリを読む限りでは、時系列は『ゴーストライダー』最終回→『ワーウルフ』→『ピーター・パーカー』な模様。
>ダブルゴーストライダー
とりあえず、映画版の盛り上がりも一区切りついて、ホトボリの良い所で、誰か「設定のツジツマ合わせ大好き」系なライターを招いて、「リターン・オブ・ダン・ケッチ」をして欲しいですなぁ。今のジョニーに取り付いてるゴーストライダーが誰なのか? っていう説明も含めて。
できれば、ヴェンジャンスも復活させて、トリプルライダーも……。

*

GR #93が'98年2月刊行で、PP:SM #93とWWbyN #6がどちらも7月刊行。
で、調べてみましたが、ワーウルフ誌上では、まだゴーストライダーは地獄の王として扱われているので、『ゴーストライダー』最終回→『ワーウルフ』→『ピーター・パーカー』でいいようです。

つーか、ワーウルフもここで打ち切りでマンシングとの抱き合わせ『ストレンジテイルズ』に転身、それも2号のみで打ち切り、3号以降の告知が出ていたのに出なかったという状態ですから、ゴースティと大差ないですな。
マンシングの続き書いてよ、ディマティス先生<ワーウルフはどーでもいいのか

*

>Humanflyさん
実本持ってる人のお出ましだ!
わざわざ調べてくだすってありがとうございました。
『ワーウルフ』は全6号だったんで、前のコメントで「ミニシリーズ」って書いちまったけど
オンゴーイングでしたか。反省。
 
ディマティス先生と言えば、「アイ・バンパイア」が復活しちまったことはどう思ってるんだろうなぁ<それはDC。

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ironjoe.blog7.fc2.com/tb.php/38-f4e001a4
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。