Homeスポンサー広告日記>●パソコンが壊れた。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●パソコンが壊れた。

2011.12.18 Sun

▼パソコンがこわりた、の巻:

 原稿打ちながら『バタリアン』のDVD見てた。

 でー、見終わったんでDVDをパソコンから取り出してな、DVDのフタを閉じたら、パソコンの電源が落ちた。

 再起動しようと思ってもOSが立ち上がらん。

 久々に血の気が引く。

 ま、原稿のバックアップはあるし、最悪、ノートパソコン(というのもおこがましい台湾製のなにか)もあるけども、ここ3時間ほどの苦労が無になるのもシャクなので、とりあえず、修理を試みる。

 とりあえず、iPadでメーカーのホームページに行って症状を確認すると、電源かメモリがおかしいらしい。

 でー、DVDのフタ締めたら落ちたってことは、

・多分、BIOSだのOSだのがどうかした、とかいうオイラの手におえないソレが原因ではない。

・単に、DVDドライブの蓋が空いたり閉じたりするときの振動なりが、周囲の何か(メモリか電源回りの配線だか)に伝わって接触不良を起こしてる、とかじゃないか。

 と推測。

 ほら、パソコンのおかしくなる原因って、案外に単純な接触不良だったりすることが多いって、昔、「BEEP」って雑誌の「ヤタタウォーズ」って連載の、単発で終わったしょーもないコラムに書いてあったし(<知らぬ)。

 でで、パソコンの筐体開いたら、案の定、DVDドライブから出てる配線が、マザーボードのメモリに接触してやがった。

 配線を押しのけて、メモリに触れないようにして、ついでにメモリ抜き差ししたら、普通に起動した。ファッキン!

 っつーかこの筐体、DVDドライブとマザーボードのメモリソケットの間に1センチ程度しか余裕がなくて、組み立て時に気を使わないと、出荷時からDVD側の配線がメモリと常時接触しちゃってる状態になってて、DVD使い続けてくと徐々にメモリが接触不良を起こすという罠が仕組まれてるのねん。……設計ミスじゃねぇのか。

 ともあれ、直ったので引き続き原稿を打ってるのだ。
  
  
関連記事

コメント

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ironjoe.blog7.fc2.com/tb.php/409-039b5eef
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。