Homeスポンサー広告日記>●さりとて、流れ行く日常。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●さりとて、流れ行く日常。

2012.08.15 Wed

▼日常:

 ジョー・キューバートが、亡くなられましたね。

 10月分のコミックを注文していて、ジョー・キューバートによる全6号のミニシリーズが始まるのを知って、「ははぁ、爺ちゃんまだまだ元気だなぁ」とか思ってた矢先のことでしたが。

 とりあえず、ヒマになったら、数年前に神保町で買ったきりの『サージェント・ロック』のハードカバーを読もう、と思った。


▼誰が背負わせやがった、な日々:

 こう、映画の『アベンジャーズ』のキャッチコピー「日本よ、これが 映画だ」を考えた人に対して、何か呪詛だの皮肉だのを書こうかと思ったけど、こんなキャッチコピーを考えつける人は、多分、他者が何言っても聞く耳持たないだろうと気付いたので、言葉にならない毒電波だけを放つこととする。

 ムムム。

 あと、映画『桐島、部活やめるってよ』という映画のキャッチコピーが「ハリウッドよ、これが日本映画だ」なのだそうですが、いつの間にか日本映画界を背負わされてることについて、この映画の製作者たちはどう思っているのでしょうかね。
  
  
▼どうでもいい余談:

 こう、「バットマンがJLA最強」っていう説は、あのグラント・モリソンが言い出しっぺであり、その時点で割と「本人は大真面目だけど、こっちにしてみりゃモリソンってだけでネタ度数が高い」という、微妙な位置づけにあるソレだったのだけど、最近の若者は、この説がモリソン発祥だと知らないで、割と本気で語ってる気がする、とかいう記事を書こうとしたけど、マトマリがつかないので概要だけ書いて逃げることとする。

 あと、「デスストロークがヴィラン最強」とかいうソレも、『アイデンティティ・クライシス』でブラッド・メルツァーが主張しだしたことで、全然若い(そしてあんま定番化してない)ネタよね、と。

 なんっつーか、その説が語られた周囲の状況も含めてのネタだったのが、年月の経過と共に枝葉がバッサリ落とされてくのは、いわく言い難いオモムキがあるもんだね、と。<他人事かい。
  
  
 そんな具合で、適当にオワル。
  
  
関連記事

コメント

*

いつも読ませていただいております。

>例のコピー
キネマ旬報のアベンジャーズ特集で広報担当の人がインタビューを受けてて
「マーベル作品の知名度が低い日本で、アイアンマンやハルクが出るぞ!と言っても
 観客が『これよく知らなきゃ楽しめないのかなあ』と尻込みしてしまうので
 『とにかく凄い映画がやってくるぞ』という雰囲気を伝えたかった」という事です。
ついでに日本だけ公開が遅れたのは国際会議でもブーイングを受けた等なかなか面白い話も。
個人的には腑には落ちたけどやっぱり上等な文句ではないよなあと思います。

そして日本公開の一月以上前に発売される雑誌でネタバレ全開対談やコラムを載せるキネマ旬報萌え。

*キネ旬はラストまで平気でバラして読者が作品を観た気になるステキ雑誌ですよ?

>例のコピー
何やら怒りの矛先があからさまに明後日の方向を向いてたりでこれが近頃流行の炎上商法とかいう物なのか。
どっちかつうとこの手の映画予告のナレーションと言えば鈴木英一郎のドヤ声ばかりなのにイラッとする。英字タイトルをずっと名前の思い出せない外人がやってた並みに。
先月やってた庵野の特撮博物館の特番録画を見てたら件のCMが。番組の内容も拙いし、日テレ→ジブリの金の流れでしょうがないけど、昔ながらの手作り感覚の特撮映画っていいですねぇ、ってやっといてあのCMガンガン入れるのはどうなんだ日テレ。でもアヴェンジャーズのCGも日本が深く関わってるという現実。
しかしアイアンマン、ハルクが上映された時点でここまでのスケールの展開になるとは誰が思ったか。まぁこういったお祭り映画は楽しんだ者勝ちで、ロートルのアメコミ好きにはアニメ以外でこんだけのモンがスクリーンで観れると感慨深く、若者もああ、格ゲーでいたなぁこんなキャラ、と思って観て貰えれば幸せだとは思う訳ですよ。そんな訳で月曜観に行く。

>ジョー・キューバート氏死去
親子3人メジャーアーティストってのもスゴいですな。Sgt.ロックも昔はシュワちゃんで映画化って話もあったみたいですがいつの間にやら流れちゃったか・・・
DCも遅まきながらJLA映画化の動きを見せておりますが、最近のGRとか昔のタイツオヤジのコスプレ映画を思い出すと道は険しそうですなw

徹夜明けハイに付き長文失礼。

*宇宙ラッコは映画の前フリだったのか?

> 格ゲーでいたなぁこんなキャラ、

コミケで同人誌売ってて、“アベンジャーズに白いのいましたよね?”って質問されて、よくよく聞いてみるとヴィジョンだったというオチが(汗)ああ、横スクロールの頃のゲームに出てたヴィジョンは白かった頃だよね~。

あと会社の人間に“アドベンチャーズにはスト2のキャラは出ないの?”とも聞かれましたよ!

*

>通りすがりさん
「キネ旬」情報ありがとうございます。
>個人的には腑には落ちたけどやっぱり上等な文句ではないよなあと思います。
ですね。理解はできるけど納得は出来んなぁというか。
そういう言い訳なしで何かが伝わるのがコピーというもんじゃないのか、とか。
とまれ、公開後の今時点で読むのも面白すなので、「キネ旬」買ってみます。

*

>ビートルさん
ああ、なるほど炎上商法でステマとかそんな感じのアレだったのですね。>例のコピー

鈴木英一郎といえば近年のライダーのナレーターですが、そういやいつぞやのライダー映画も「世界よ、これが日本のヒーローだ」だとかいう気恥しいコピーをつけてましたな。ぬ、その流れだったのか、アベンジャーズも。<違う。

職場でも東映特撮ファンの若者が、普通にアベンジャーズスゲェな話をしてるのを聞きますし、気づけば若者にも浸透してますよねぇ、マーベル・ヒーロー。そこいくとグリーンランタンは……。

ちなみにこないだネタにした「バックイシュー!」のインタビュー記事で、ちょうどシュワルツネッガーのサージェント・ロックの話も出てましたわ。シュワちゃんがロックのトレードマークのアーミーヘルメットを被った写真(ハメ込み合成?)をあしらったバッジなんかもつくられてたそうで、それなりに動いてたようなんですけどね……。

などとこちらも徹夜中の微妙なテンションでレスを返してみましたが。

*

>ロヒキアさん
>横スクロールの頃のゲームに出てたヴィジョンは白かった頃だよね~。
オイラもビジョンはアレがファーストインプレッションでしたわ。
むしろコミックに出てくる赤と緑の派手なコントラストのビジョンに「なにがあったんだ?」とか思ったり。
そういや、ウルヴァリンもコナミ版のX-メンのゲームとか、ホライゾンのソフビ(旧版)の影響で、バーン版の「茶色いコスチューム」の方がデフォで刷り込まれてたっけ……。

>あと会社の人間に“アドベンチャーズにはスト2のキャラは出ないの?”とも聞かれましたよ!
もはや何が何だか(笑)。
スト2とマーベルヒーローに接点を何となく感じるのは、カプコンの一連のゲームの刷り込みなんでしょうな。
つか、その辺の何とはなしな刷り込みがあるのも、マーベルの強みだよなぁ。そこいくとモータルコンバットvs.DCとか……。

……毎度とりとめないレスですみません。

*観てきた!

んー、まぁスゴい映画でしたね、続編に向けてキャラ紹介篇としては充分ではないでしょうか。不満点はキャップが「アヴェンジャーズアッセンボー!」言ってくんない事かな。
ラストでまさかのアゴ割れ紫オヤジにそれこそ小プロや格ゲー世代的にはヒットしましたかね?でも映画じゃガントレットのデタラメパワーが大分にオミットされちゃうんじゃないかと思うと不安。むしろ地味にマスターズ・オブ・イーヴィルとかロキリベンジでレッキングクルー登場とか地味に行って欲しい。ハルクのリーダーとかも未回収だし。

>横スクロールの頃のゲームに出てたヴィジョン
透過能力もなくディテールも少ないヴィジョンさんにするくらいなら何でソーにしなかったし。しかし同時期のSEGAスパイディにもプレイヤー参加のクリントさん優遇されすぎ!!

>ウルヴァリンもコナミ版の
あれムダにローガンさンの腕のもじゃもじゃが気になってしょうがないんですけどw

*オイラも見た!

こう、歴代のスタン・“カメオ”・リーが再集結して「実は兄弟だったんじゃ!」とかいう感じなのを期待してたんですが、リーの出番あれだけかよ! という感じですね。
あとそろそろ、サングラスとか外して、一件リーとは解らないようなカメオ出演をお願いしたく。

敵役にレッキング・クルーはいいですねー。ただ、個人的には冒頭5分くらいの前座的なバトルに出てきて、あっさり倒されてしまうくらいの役回りでいい気もしますが。
でもまあ、1作目がロキ+無個性な兵隊だったんで、2作目はvs.マズターズ・オブ・イーヴィル的な、豪華な悪役チームはあらま欲しきトコですなー。

>しかし同時期のSEGAスパイディにもプレイヤー参加のクリントさん優遇されすぎ!!
ていうか、あのゲームのスパイディ以外のプレイアブルキャラクターの人選がどうかしてるような。
ブラックキャットはまぁOKとして、なんでクリントさんにサブマリナー……。
ちなみに、あれの1面のボスのヴェノムの格好良さに惹かれて、オイラはヒーローもののコミックスを読み出したのだよなぁ、というシークレット・オリジンがあったりしますが(<関係ない)。

>あれムダにローガンさンの腕のもじゃもじゃが気になってしょうがないんですけどw
デモ画面でアップになったときのウルバさんの腕毛はコナミ渾身のドット絵でしたな。
今も時々iPadでプレイしてますが、もっぱらウルバさんでプレイしております。あんま性能差とかなさげですが。

などとマトマリもなく。

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ironjoe.blog7.fc2.com/tb.php/430-84a3c640
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。