Homeスポンサー広告日記>●最近のアベンジャーズ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●最近のアベンジャーズ。

2012.08.29 Wed

▼『アベンジャーズ』を見たぞ、の巻:

 見た。

 封切り翌日の土曜に。

 しかもわざわざIMAXシアターに行って、3D字幕吹き替えを見た。えへむ。

 しかも「この際、最上の席で見てやるるべ」とか思って、プレミアムシートの真ん中へんを予約した。なんたる気合いか(自分でゆーな)。

 ……けど、どうも手続きの時にメールアドレスを打ち間違えたっぽくってな。予約を終えた所で、「認証番号をメールにて送るので、それを窓口で伝えてください」ってなメッセージが出たんだけど、一向にメールが届かないのさ。わはは。

 ま、とりあえず、金は払っているので、無下にはされぬだろうと思いつつ、当日窓口に行って、「すんません、これこれこういう訳で、チケットを予約したけど認証番号がないのですが」的に話をした。

 なんとかなった(喜)。

 そういうわけで、みんなもオンラインで席を予約するときは、連絡先の打ち間違いに注意しよう(<どうでもいい)。


 本題。

 感想としては、「出し惜しみしない映画だなぁ」と。

 こう、『AVP』とかさ、エイリアンとプレデターが出るまで、1時間待つじゃん。ああいうのが、「出し惜しみしてる映画」ね。いや、あれはあれで、しょうがないとは思うけど(<じゃ、わざわざ例えに出すなや)。

 ……まあ『アイアンマン』『キャプテン・アメリカ』他の映画の前フリからの『アベンジャーズ』っつーのは、ある意味で究極の出し惜しみな映画かもしれんけど。

 ともあれ。

 もう、冒頭から悪の親玉(ロキさん)登場で、いきなり主人公側の基地を大襲撃。こいつぁマズイぞってなったんで、フューリーさんがアベンジャーズ招集。展開早い早い。出し惜しみしないしない。

 その後、いきなしスティーブ・ロジャースが出てきても、「はい、この人の背景説明は『キャプテン・アメリカ』見てください!」って感じで、説明すっ飛ばして本題に入るあたりの割り切ったスピーディさがいいね、と。

 その後もヒーロー対ヒーローとか、満を持してのハルク登場とか、やっぱりピンチなヘリキャリアとか、敵に回すと無駄に心強いクリントさんとか、こちとらが見たい絵面を出し惜しみせずにバンバン出してって。あとシールドの裏切りとかコールソンの悲劇とかのサブプロットも盛って、物語にメリハリ作って。でもってそれらを凌駕する派手なラストバトル、と。

 もう、満足だなぁ、と。


 あと、今回の映画はロキさんの映画でしたねぇ、と。

 なんだろ、『マイティ・ソー』でファザコン&ブラコンっぷりを見せつけてた不肖の弟さんが、今回、見事に「反抗期」に至って「とりあえず、ミッドガルドでわるいことするぞー」っていう、「ダメだ、この子」な感じが愛おしいですね。

 こう、映画の冒頭で、シールド基地から逃げるとき、ロキさんってば、すごく自然にトラックの荷台に乗ったじゃないすか。アレが何ともロキさんらしいなぁ、と。――いや反抗期を迎えた年頃の小・中学生って、なんかの事情でトラックに乗せてもらう場合、必ず荷台に乗りたがるじゃん。やっぱ、反抗期って荷台よね(何がやねん)。

 終盤の方でも、なんの意味もなく、本当に、何の、意味もなく、エアバイクに乗ってご満悦な顔をしてるしロキさん。やっぱ反抗期はバイクだね!

 あとこう、中盤でもロキさんってば、人から貰った「杖」を振り回してご満悦で(中2くらいの頃って、「カッコいい木の棒」とか、ホウキとか木刀とか、とにかく「長いもの」を振り回してニンマリするもんだよネ!)。ドイツで「おれにひざまずけぇ!」とかね、やるし。正に田舎から東京に来て、無駄にテンション上がってる修学旅行生的メンタリティ。

 っつーかロキさん、とりあえず兄ちゃんと父ちゃんを見返すような「わるいこと」をしてみたいだけで、特に地球制服後のビジョンとかなかったり、なにかと「自由」「束縛」だのといった中二病ワードを他人に語りかけるとかね、痛々しすぎて愛おしすぎる(ライム)。あげくにアイアンマン、ハルク、ホークアイと、次々にいじられて「ダメな弟」なのが露呈してって。なにこの可愛らしさ。


 ……そういや、エンディングロール後に出てくるの、サノスなのね。スクラル人かと思ってた。するってぇと、あれだな、続く『アイアンマン3』のラスボスとしてサノスが出てくるって寸法だね!(<違う)

※サノスの初登場はなぜか『アイアンマン』誌上です。
  
 とりあえず、も少しヒマになったら、もっかい見に行こうかと思った。2回目は隅々まで目を配りたいから、2D吹き替えでいいかな。

 まとめらしきものもなくオワリ。
  
  
関連記事

コメント

*

>こう、『AVP』とかさ、エイリアンとプレデターが出るまで
まぁあれとかは「前半30~60分は怪物は正体不明でなくてはならない」っつーモンスタームービーの古典的な文法の流れを汲んでいるのではないでしょうか。

>あと、今回の映画はロキさんの映画でしたねぇ
あのロキさんをビターン、ビターン!!しちゃうシーンをCMで流しちゃうのは勿体無さ過ぎだぜ!

>サノスの初登場はなぜか『アイアンマン』誌上です。
考えてみたらガントレット以前にキューブ争奪戦があったんですよね、でもいつまでも同じネタで引っ張るのもどうかだし・・・でもキューブ絡みならスカルさん復活とかAIM&モードック登場とかまだまだ妄想は尽きないですな。ハッ!まさか『ソー2』でアダム・ウォーロックを登場させてコズミック展開も拡げて更に・・・(光文社脳)

*

『アベンジャーズ』は映画版マリア・ヒルさんが、脇の美味しさを担っていたかなー。アメスパのメガネっ娘といい、脇役に目が行ってしまいますが(w

まぁ、次作でコズミック・キャラを大量に投入する布石で、割と最近の編成による「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の映画化が決まってるんでしょーなー。

出来ればリック・ジョーンズ出して、キャプテン・マーベルとの合体と分離やってほしいけど、それはまた別の映画になってしまうしなー。

*

>ビートルさん
>まぁあれとかは「前半30~60分は怪物は正体不明でなくてはならない」っつーモンスタームービーの古典的な文法の流れを汲んでいるのではないでしょうか。
ですねぇ。まあ、シリーズの過去作へのリスペクトとかそーいうソレなのは解るんで、本文中でも茶を濁したような書き方をしてますが。でも、もう少し短くても……(<以下エンドレス)。

>あのロキさんをビターン、ビターン!!しちゃうシーンをCMで流しちゃうのは勿体無さ過ぎだぜ!
オイラ自身は見てないですが、仮面ライダーとかの放映時間中にそんなCM流したらしいですな。
もう、『X-メンゼロ』でも思ったことですけど、面白い予告編を作ろうとして、劇中でも屈指の面白いシーンを使うのって、なんというか、非常にオロカシイ行為ですなぁ。

>考えてみたらガントレット以前にキューブ争奪戦があったんですよね、でもいつまでも同じネタで引っ張るのもどうかだし
ガントレットも『ソー』でカメオ出演してるし、今さら出してもなぁ……あえてガントレットじゃなくソウルジェム単体とか……キューブが丸くなっただけか……。


>ロヒキアさん
>『アベンジャーズ』は映画版マリア・ヒルさんが、脇の美味しさを担っていたかなー。アメスパのメガネっ娘といい、脇役に目が行ってしまいますが(w
ヒルさんはなんというか、コールソンとフューリーの間くらいという、絶妙なポジションがウメェなぁと。『2』ではコールソンに代わって、も少し自我を出してくれるのかしら、とも思いつつ。

>まぁ、次作でコズミック・キャラを大量に投入する布石で、割と最近の編成による「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の映画化が決まってるんでしょーなー。
あら、『GoG』映画化するのですか。ヴァンス・アストr(<そっちのGoGじゃねぇ!)もとい、ドラックスさんが実写化とか、胸が熱くなりますな! 個人的にはスピリット・オブ・ヴェンジャンスにも出t(<ギャラクティック・ガーディアンズじゃねぇか!)

>出来ればリック・ジョーンズ出して、キャプテン・マーベルとの合体と分離やってほしいけど、それはまた別の映画になってしまうしなー。
サノスが敵となると、やっぱキャプテン・マーベルさんに登場して欲しいトコですよねぇ、本当に。この際、オリジナル版の(もしくはアルティメット版の)緑色の宇宙服でよいので。――映画の原題が「マーベルズ・アベンジャーズ」なんだから、マーベルの名を冠したヒーローは出して欲しいなぁ、とか。

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ironjoe.blog7.fc2.com/tb.php/431-98ee06e8
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。