Homeスポンサー広告今日読んだアメコミ>●その後のトランスフォーマーズ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●その後のトランスフォーマーズ。

2012.08.31 Fri

▼IDW版『トランスフォーマーズ』の単行本を読んでるってハナシのその後:

 まあ、オンゴーイング・シリーズのTPB第5、6、7巻を買って、とりあえず5巻が面白かった、というハナシをこないだのエントリでしましたが。

 その続き。

 こう、5巻の続きの第6巻は、地球編の最終章って感じで、第7巻はサイバートロン星でのガルバトロンとの最終決戦を描いた、オンゴーイング・シリーズ最終章という感じでな(<最終章っつっても、終了してからすぐに新シリーズが2本始まったんだけどな)。

 こう、第6巻の地味そうな展開に比べて、第7巻の勇ましそうな展開が気になったんで、第6巻をすっ飛ばして第7巻から読んじゃったのだよ。話的にも第6、7巻は大体同じ時期なので、どっち先に読んでも問題ないしな。


 感想:しかし、期待に反して、イマイチだった。

 イマイチな理由:簡潔にいうと「全体的にご都合主義」「全体的に駆け足」「割とキャラクター描写が薄かったりブレてたり」という感じ。とりあえず、この巻で大団円にしたくて、風呂敷閉じるためにご都合主義を横溢させ、かつ駆け足になってるかなぁ、と。

 あと、「ジャパンのロボットアニメの最終回のテンプレート(※)」な展開がつるべ打ちで、もう少し、こう、アメリカンな展開が読みたかった、みたいな。

(※)具体的には、「味方サブキャラが特攻」「唐突にラストバトルの舞台に援軍が顕現」「ザコが合体して巨大ラスボスに」「主人公のライバル格が巨大ラスボスと戦い相打ち」「持て余した伏線持ちのサブキャラに“いいタイミングで現れてラスボスにダメージを与える役”を与えて、何となく落としどころにする」「主人公の持つ不思議パワーで真のラスボスは滅びた!」とか。ゴメン、正直、そういうの見飽きてる。

 ていうかね、2012年現在の『トランスフォーマーズ』の物語のクライマックスでね、「マトリックスを解放したら、悪は滅びた!」っていうオチを堂々と書くのは、完全否定する気はないけど、もう少しひねる余地はあるのではないか、と思った。安易な「様式美」に逃げるのは、創作者としていかがなものかと、思う次第なのであるが、読者諸兄はどう思われるだろうか。

 ……っつーか、いいたかないけど、『オール・ヘイル・メガトロン』の方が面白(略


▼その後:

 とりあえず、第6巻を読んだ。

 感想:正直、こっちの方が面白かった。

 理由:今までの地球編の展開が収束してくぜ! そして、意外な黒幕の正体が……! って感じの話だったので。

 ……やっぱ、積み重ねは大事よね(シミジミ)。

 いや、地球人の黒幕の正体は、いかがなものかと思うし、ラスト、投げっぱなしな感はあるけど。それでも、意外な方にストーリーを転がしてこうとした意欲は肯定できるなぁ、と(<何様だ、お前は)。

 ……個人的には、この巻でサイバートロニアンと地球人がああなったことで、今後の話で地球は舞台にならなくなる、スナワチ、今後のメカデザインが、いわゆる「サイバートロンモード」オンリーになっちゃいそうのは、ちょいとだけイヤかなぁ、と思ったけど。

 異星のよく解らない機械化生命体が、身近なメカニックにディスガイズしてるってのも、トランスフォーマーズの面白さだと思うのねん。


▼その後・その2:

 でー、今はちょっと前の海外通販で届いた『トランスフォーマーズ:ロボッツ・イン・ディズガイズ』の第1巻を読んでる。

 感想:個人的にツボで、面白い。

 バンブルビーと副官のメタルホーク(<なぜこのキャラチョイスか)のギスギスした人間関係とか、プロールの悪辣ブリとか、アーシーの狂戦士ぶりとかね、それぞれ個性的なキャラクターがそれぞれの思惑を胸にワサワサ動く様がね、……ああ、俺は「群像劇」としての『トランスフォーマーズ』が好きなのだなぁ、という所を再確認した。

 つか、姉妹編の『トランスフォーマーズ:モア・ザン・ミーツ・ジ・アイ』第1巻が、部屋の何処かに埋もれててな。『ロボッツ・イン・ディスガイズ』の方では「死んじゃった」ことにされてるロディマスたちの帰趨が気になってしょうがねぇです。

 仕事が落ち着いたら……部屋の掃除をしよう……(庶民的死亡フラグ)。


▼オチらしきもの:

 こう、IDW版『トランスフォーマーズ』についての「他人が書いたテキスト」が読みたいなぁと思ったので、オレンジフードさんの『ニュー・アベンジャーズ/トランスフォーマーズ』の同人誌を入手したけど、IDW版のことがほぼ触れられてなくてアテが外れる。

 これは、自分が読みたいテキストは自分で書かなアカンという天の啓示であると思った次第なので、そのうちIDW版の『トランスフォーマーズ』の同人誌でも作ろうかと思った。――いきなり全話網羅とかじゃなく、まずは、ミニシリーズを2、3個触れる程度のボリュームかなぁ。
  
  
 などと、とりとめズ。
関連記事

タグ:今日読んだアメコミ アメリカン・トイ

コメント

*

ご無沙汰しております

>IDW版のことがほぼ触れられてなくてアテが外れる。
あわわわわ・・・あの本は「何でアレ書いてないんだよ!」と各方面からフルボッコされて自身の未熟さを痛感している最中です(汗)
因みに『NEW AVENGERS/TRANSFORMERS』本編についてはマーヴル版の延長線上でしか考えてなくて、IDWの方は全く考えの外でした。やっぱりIDW版からのネタとかもあったりするのでしょうか?

正直『THE RETURN OF HAL JORDAN』の件も含めて、本当に恥知らずな後輩で申し訳ありません。

*

>オレンジフードさん
その、今回の同人誌の内容につきまして、そちらのブログの該当の同人誌についてのエントリの方に、「管理者にだけ表示を許可する」設定で書きます。

お手数ですが、ブログ管理ページの「コメントの管理」から確認してください。

*管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ironjoe.blog7.fc2.com/tb.php/432-335b45f7
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。