Homeスポンサー広告日記>●最近の日常・デガラシ編。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●最近の日常・デガラシ編。

2012.09.20 Thu

 こう、ホンの数行の「いっておきたいこと」のために、適当な短文を連ねてエントリにしたく思うも、今のオイラは頭脳労働のしすぎで脳がスカスカで、特に気の利いたことが思い浮かばねぇや、とかいうそのそれ。


▼最近の安堵:

 やったー、仕事が終わったぞー たぞー たぞー(エコー)。

 まあ、終わったのは先週のことですが。

 終わった直後から同僚の偉いことになってる仕事に駆り出されて三連休ずっと会社にいましたが。

 っつーか、俺、9月は1日も休まず会社通ってる。

 さて、次の仕事の準備でも進めるか(真顔)。


 ……とりあえず、週末は休めるはずなので、トランスフォーマーの同人誌即売会にでも行って、IDW版レッカーズの薄い本でも買おうかと思う。

 いいよね、レッカーズ。ミニシリーズ『ラスト・スタンド・オブ・レッカーズ』で壊滅するけど、キャラ設定が1本のミニシリーズで使い潰すには惜しいほど濃くて、同人誌とかで妄想フクらましやすくて。

 あと立石あたりの串焼き屋に行って豚の臓物を喰らいたく思う。


▼どうでもよき私信:

 知り合いと話してて、“マエストロの登場する『ハルク:フューチャー・インパクト』っていいよね”、とかいわれた。

 あまりに自然にいうので、そういうミニシリーズがあるのかと思って、何となく相槌打ちながらその場を流して、帰宅してググったらやっぱりそんなシリーズはなかったよ、という話。

 そういうわけでここに、マエストロが初登場する、ピーター・ディヴィッド作の、全2話の、プリスティージ・フォーマットの、ミニシリーズのアレは、「ハルク:フューチャー・インパーフェクト(Hulk: Future Imperfect)」ですぜ、という私信を送るものナリ。


▼時機を逸した話:

 映画『アベンジャーズ』が公開された頃に、「キャプテン・アメリカは日本軍を虐殺してた!」とかいうフィクションと現実を混同したような記事が注目されてた時にな。

 こう、「大戦時の日本は“鬼畜米英”とかいうアメリカ、イギリスを鬼に擬したレイシズム極まりないプロパガンダをしてた」「で、横山隆一の『フクちゃん』も、そのプロパガンダに乗って、フクちゃんが鬼を蹴飛ばしてましたぜ」的なことを書こうかと思ってたけど、書きそびれた。

 改めて思うに、書きそびれてよかった気はする。
  
  
 もはや何も思い浮かばぬのでオワル。
  
  
関連記事

コメント

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ironjoe.blog7.fc2.com/tb.php/435-adae4be0
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。