Homeスポンサー広告どうでもよいニュース>●最近のマーシャル・ロー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●最近のマーシャル・ロー

2012.11.13 Tue

▼マーシャル・アーツの使い手のローさん(吹き替え:水島 裕)、ではない:

 昼飯を食ってたら、ふと、「『マーシャル・ロー:オムニバス』って、出たのかしら」との想念が湧く。

 そう、あの、トップシェルフ・プロダクションズが「2009年秋に出すよ!」とかいいつつ、以来、3年間延々と「もうすぐ出るヨ!」とか言い続けてて、オイラ個人はすっかり忘れてた『マーシャル・ロー:オムニバス』

 試しにAmazonで「Marshal Law」で検索かけたら『Marshal Law: The Deluxe Edition』とかいうハードカバーが引っかかる。

 おお、タイトル変わりつつも、出るには出るのだなぁ、とか思いつつ書誌情報を見てったら……版元、DCコミックス? トップシェルフじゃねぇの?


 ……とりあえず、「Marshal Law Omnibus」でググって見たら、ブリーディング・クールの記事を発見した。

 ふむ、2011年3月の時点で、DCが単行本を出すって記事が出てて(※記事によれば作者のパット・ミルズとケヴィン・オニールは既に2010年12月に、契約書にサインしてる)、でー、その後やっぱり音沙汰なくなって、2012年3月に「2013年の春に出るヨ!」という続報が出たのね。

 ちなみにオリジナルの『マーシャル・ロー:オムニバス』は、「『マーシャル・ロー』全話収録」をうたった全512ページの大冊でしたが、DCコミックス版は「『マーシャル・ロー』全話収録!(ただしクロスオーバーは除く)」な感じで、全480ページにボリュームダウンしてる感じ。

 一応、ブリーディング・クールの記事には、「クロスオーバーの『マーシャル・ロー/ピンヘッド』や『マーシャル・ロー/サヴェッジ・ドラゴン』『マーシャル・ロー/マスク』は続刊に収録される」とか書いてありましたが。

 個人的に、『マーシャル・ロー/ピンヘッド』――ああ、ピンヘッドってのは『ヘルレイザー』に出てくるあの人ね。当時アメリカ版『マーシャル・ロー』の版元だったエピック・コミックスが、『ヘルレイザー』のコミックも出してたから実現したんじゃないかと思う――は、ケヴィン・オニールのパンクなアートが『ヘルレイザー』のゴシックSMな世界と無駄にマッチしてて大好きだったし、『マーシャル・ロー/サヴェッジドラゴン』も、確かマーシャルがドラゴンと握手して別れてて(割とうろ覚え)、当時「『マーシャル・ロー』なのになにこの爽やかなエンディング」とか思った記憶があるし(本当かどうかは現物が手元にないので確認できぬが、マーシャルがドラゴンを認めてた描写はあったと思う)、『マーシャル・ロー/マスク』はラスト1ページの“台無し”な感じとか大好きだしで、これらのクロスオーバーは、単なるお祭りな競演じゃなく、マーシャル・ローの内面に踏み込んで色々と書かれてた感があったので(まあ、うろ覚えだけど)、ぜひとも単行本化して欲しいなぁ、と思う次第。

 ……てかまあそもそも、来年4月に『マーシャル・ロー:デラックス・エディション』が順当に発売されるかどうかが問題なわけですが。

 とりあえず、予約はした。多分、数ヶ月後には予約したのを忘れてると思うので、いい感じで来年春に嬉しい報せが届いて欲しいなぁ、と思いつつ。

 ……でもチャンと出るなら、G-Martで30%引きで買っちゃおうk(以下アサマシいので略)。


 などと、昨年には情報の出ていたソレに対して今さらあれこれ語るという、非常に1周遅れなエントリでありました、と。

 オワリル。


Marshal Law: The Deluxe Edition
Marshal Law: The Deluxe EditionPat Mills Kevin O'Neill

DC Comics 2013-04-23
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 このように『デラックス・エディション』は、一応、Amazonに登録されてはいる。登録されてるから出る、とは限らないのが、この手の本の恐ろしい所だが。
関連記事

コメント

*

マーシャルロウ、知り合いに読ませないといけないので復刊してくれないと困るんですよね。出るといいですなあ

*

>Captain Y さん
おひさです&返信遅くなりまして申し訳ありません。
『マーシャル・ロー』は、人に見せたい本ですよねぇ。
なんつーか、ヒーローものコミックをそれなりに読んで
ちょい中二病的にダークな話を好むようになったあたりの人とかに。

気づけば、ダークホースから再版されてたTPBも、
「スーパーバビロン」を収録してる『Blood, Sweat and Fears』とかが
Amazonマーケットプレイスで無闇なプレミアついてたりしますが、
その辺の奴を収録して全480ページで2100円(※Amazon価格)ってな
DCコミックス版はむしろ安すぎですな(……中はモノクロだったりしないよね?)。

とりあえず、多少のの遅れは許すので、ちゃんと出ますように……。

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ironjoe.blog7.fc2.com/tb.php/439-ab8271a6
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。