Homeスポンサー広告トランスフォーマーズ>●最近のトランスフォーマーズ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●最近のトランスフォーマーズ。

2012.11.27 Tue

 なんか、こー、DCコミックスもマーベル・コミックスもロクロク読まなくなって、IDWコミックスの『トランスフォーマーズ』各シリーズ(ただし単行本)と、同じくIDWから再版されてるマーベル・コミックス版『トランスフォーマーズ』のリプリント単行本しか読んでない今日この頃になりました。

 まあ、長いことアメリカン・コミックスを読んでいれば、こういう時期も来るんじゃないかしら、とか思いつつ。

 そんな訳で、ここ数ヶ月の『トランスフォーマーズ』の話をするエントリ。


▼「トランスファンケット」に行ったぞ、というハナシ:

 過日(2012年9月23日)、「トランスファンケット」に行った(いつの話してるねん)。

「トランスファンケット」とは、『トランスフォーマーズ』のシリーズのファン交流イベントっつーか、同人誌即売イベントな。

 こう、実はあんま行く気はなかったのだけど、開催日の数日前に、なんとなくネットで検索してたら、IDW版『トランスフォーマーズ』の『ラストスタンド・オブ・ザ・レッカーズ』の同人誌が出る、との情報をみつけたので行くことにした。

 当日はあいにくの雨模様ながら、「レック&ロール!」とか叫びつつ会場の浅草橋に向かう(ウソ)。

 会場には1時頃到着(<既にやる気ない)。

 場内に近づいたら、スタッフの人に「整理券を持ってないと2時からの入場になります」といわれる。

 面倒くさいので帰る。

 ……と、いう訳にもいかないので、最寄り駅の浅草橋に戻って時間を潰す。

 2時になったので会場に戻る。

 入る。

 同人誌は『プライム』とか劇場版とかが多めな印象。IDW版コミックスの本はあんま見あたらず(コミックのあらすじ紹介的なパンフっぽい薄い本は見かけたけど、別に要らぬので無視<ヲイ)。

 サークル参加していたオレンジフードさんに挨拶。でも、目当ての同人誌をまだ買ってなかったので、本当に挨拶止まりでその場を立ち去る(<駄目だこの人)。

 目当ての同人誌『WRECKIMPO564!!』発見。

 購入。

 オレンジフードさんの卓に戻って少々話す。

 帰る。

 会場の滞在時間15分。<どうかと思う。


▼目当ての「レッカーズ」の本、『WRECKIMPO564!!』の感想:

 とても面白うございました。

 いやね、スゲェいい本よ。『WRECKIMPO564!!』。『ラストスタンド・オブ・ザ・レッカーズ』を読んで心を動かされた全ての人にお勧めしたき本ナリ。――今どっかで入手できるか知らないけどナー。

 何がいいって、『ラスト・スタンド・オブ・ザ・レッカーズ』という作品自体の解説とかは一切なく、「『ラスト・スタンド・オブ・レッカーズ』を読んだ人」にだけ向けて本を作ってるトコ。読者を選びつつも選ばれた読者に対して全力で作品を描いてるその姿勢は、同人誌の1つのあるべきスタンスだと思う。

 その一方で、『ラスト・スタンド・オブ・レッカーズ』だけを読んで本を作ってる訳じゃなく、きちんと現行のオンゴーイング・シリーズな『トランスフォーマーズ:モア・ザン・ミーツ・ジ・アイ』他も読んだ上で描いてるトコもいい。地に足がついている。


▼その後のわたくし:

 そういうわけで、『WRECKIMPO564!!』に触発されて、レッカーズブーム到来。冬のコミックマーケットに受かったので、「ようし、『ラストスタンド・オブ・ザ・レッカーズ』の同人誌でも作ってやるぜ!」とか乗り気になる。

 ネットで『ラストスタンド・オブ・ザ・レッカーズ』の情報を調べる。

 現在刊行されてるハードカバー版『ラストスタンド・オブ・ザ・レッカーズ』が、オイラの持ってるソフトカバー版『ラストスタンド・オブ・ザ・レッカーズ』よりも40ページ程ページ数が多くて、巻末にやたら特典が追加されてることを知る。

「くそう、今回だけだからな!」とか毒づきつつ、ハードカバー版『ラストスタンド・オブ・ザ・レッカーズ』をAmazon.co.jpで購入。いいお客さん過ぎる。

 でー、巻末に追加で掲載されてる小説とかを今から読んだりしてて、冬のコミック・マーケットに間に合うとも思えないので、『ラストスタンド・オブ・ザ・レッカーズ』同人誌計画は頓挫(ヲイ)。

 そうこうしてる内に、ハードカバー版が届く。

 巻末の追加分だけ読む(でも小説は面倒なので後回し<……。)。

 追加特典で収録されてる1ページのコミックが、『ラストスタンド・オブ・ザ・レッカーズ』の微妙に不自然だった某キャラのエピローグの補完になってて吹く。ソフトカバー版にも載せろよ、これ! いや、あの子がアレを隠匿してたことは、ソフトカバー版のエンディングで充分に匂わされてたけどさ、でも作中で明言されるのとされないのでは、意味合いが違ってくるじゃん、ねえ。

 っつーか、そのコミック中に、『オール・ヘイル・メガトロン』のエピローグで「どう考えても死んだ」キャラが、シレッと元気に登場してて吹く。……ハードカバーの「完全版」単行本も出てる『オール・ヘイル・メガトロン』の、更なる補完を『ラストスタンド・オブ・ザ・レッカーズ』の単行本でやっちゃうって、いいのか、それ。

 ……っつーか、他のハードカバー版(『コンプリート・オール・ヘイル・メガトロン』とか『コンプリート・ドリフト』とかでも、他のシリーズにも波及するような補完をしてそうで怖ぇなぁ。IDW版『トランスフォーマーズ』で資料系同人誌を出そうと考えてる、こっちの身にもなってくれよ!(知らぬ)

Transformers: Last Stand of the Wreckers
Transformers: Last Stand of the WreckersNick Roche James Roberts Guido Guidi

Idea & Design Works Llc 2012-03-06
売り上げランキング : 3530


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
っつーわけで、ハードカバー版『レッカーズ』。ソフトカバー版は無駄にプレミアが付いてるので買うな。
こっちはまだAmazonにも在庫があるし、マーケット・プレイスでもプレミア付いてないし、第一ページ数が多い。


▼次回予告:

 サザエです。長くなったので、次のエントリも「最近のトランスフォーマーズ」なエントリにすることにして、今回はここまでにします。

 さて次回は、「レッカーズブーム継続中」「その勢いで『UKクラシック』を第3巻からいきなり購入」「『ターゲット:2006』を初めて読んだぜ!(<今更!?)」の3本でお送りします。

 あと次次回は「レッカーズブームまだ継続!」「ドリームウェーブ再評価しようぜ!」「『メガトロン・オリジン』再読したけど面白いぜ!」の3本で。<続くのかよ!

 でもって次次次回は「『Autocracy』面白いぜ!」「届いて5分で後悔した本」「Amazonで海外から取り寄せた本が……!」とかで。

 んがくく。
  
  



関連記事

タグ:トランスフォーマーズ

コメント

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ironjoe.blog7.fc2.com/tb.php/440-e675b20b
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。