Homeスポンサー広告日記>●最近のどうでもよき事柄。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●最近のどうでもよき事柄。

2013.04.03 Wed

▼最近の愕然:

 何気なしに今週出た「週刊アスキー」を買ったら、岡田斗司夫の連載コラムで1980年代にトーレン・スミスとであったときの話を書いててな。どうも、次回に続く風だったので、「うむ、来週も買おう」と思った。

 で、このテキストを執筆するに当たって、「岡田斗司夫」の名前の漢字が分からないのでググって、岡田斗司夫当人のブログに行ったら、該当コラムのコラムの前回の原稿が再録してあってな。

 その原稿の1行目に「MANGAを作った男が死んだ。男の名はトーレン・スミス」と書いてあって、我が目を疑う。

 検索かけたら3月9日に亡くなられていた。

 割と本気で愕然とする。

 うああ。


▼最近の小池なんとかさん:

 上記のテキストを書く前に、知り合いの小池なんとかさんが6本ほど翻訳してる『New52:ジャスティス・リーグ』買ってね、とか、このブログで宣伝するのを忘れてた……とかいった具合のテキストを事前に書いてたのですが、トーレン・スミスの訃報への動揺がおさまらないので、もはや小池なんとかさんとかはドーでもよくなりました。

 何かいいたいことなどありますか。

「続いて出る『New52:バットマン』でも4本ほど訳してるので、読んでね」だそうです。

 楽しみですね(棒読み)


▼実りのないハナシ:

 こう、割と最近、DCとかマーベルの「メインのストーリーラインの舞台となってる世界」のことを「正史」って呼んでるのを、まま見かける気がするねん(気のせいなら気のせいでいいです<ナゲヤリ)。

 けどこう、そうした「世界」を指し示す語ってのは、本来、アース1、ニュー・アース、アース0みたいに、「空間」を指し示す語を使うものじゃないすか。

 それをこう、「正史」という「時間」を指す語を充てるのがね、こう、個人的に微妙に違和感があるなぁ、と、思う(個人の感想です)。

 ……じゃ、代案があるかっつーと、思いつかないですが。

 っつーか、もしオイラがそのような意味合いの言葉を使う必要が生じた場合は、無理に正史だ何だと短い日本語にしないで、普通にアース1とか、アース616とかマーベル・ユニバースとかいった具合にカタカナ語使うか、「メインのストーリーラインの舞台となってる世界」的な言葉を使うだけですし。

 こう、簡潔な日本語にしようという試みで、本来の語意から離れた単語を採用するのは、文字通り無意味なことだと思う(<上手いこといったツモリか)。


 オチなどない。
  
  
関連記事

タグ:アメリカのマンガ

コメント

*

言われてみれば私も正史という言葉を気軽に使っています。

本来違った意味でも長年使われていくうちに
その意味が変わっていったという単語も存在はしますが、
まだ「正史」という言葉から「メイン世界」という意味に
イコールには出来ませんね…

表現って難しい。

*

向こうで言う「canon」の代わりになるような日本語がないのが痛いですね。

*

>riseさん
>表現って難しい。
アメリカン・コミックスの場合は翻訳する語に加えて
イルミナティ/イルミネイティみたいなカタカナ表記とかも、引っかかりますしね。
余所でこういう時はどういう表現してるのか、とか、余所ではこういう表記だったので辞書引いてみようとか、気になる所は気を付けたいものです。

>  さん
>向こうで言う「canon」の代わりになるような日本語がないのが痛いですね。
出ました、canon。
言われてみれば適切な訳とかなくて、適当に「現行の設定」とか「コンティニュイティ内」とか近しい言葉に置き換えてる、結構ヤッカイな単語ですね。
この辺適切に、カッコいい訳語を創出してくれる方がいたら5000円まで出してもいいですね(<安っ)。
福沢諭吉先生とかね、実に納まりのいい感じの熟語とか創出してて、偉いなぁ、と、今更ながらに思ってみたり。

*

正典、外典、偽書、死海文書などを導入して不安な気持ちを抱えた十代をこの道に誘い込みましょう

*

>Captain Yさん
「偽書」いいすなぁ。
「偽書」と書いて「エルスワールズ」とか「ホワット・イフ」とかルビを振ると、かなりく中二病ストライクですな。
あとは全国の中学校・高校の図書館にモリソンの『スーパーゴッズ』を寄贈したいものです。
ビバ多感な十代。

*リメイクとリビルドとリブート

ってのも日本だとわりと曖昧だよね。

やっぱ無難に「本道」と「傍流」ですかね。「メインストリーム」と「オルタナティヴ」とルビを振るとほら、「オーソドックス」にオシャレですよ奥さん!

よせばいいのに実写に続いてガッチャマンがリメイクとな。
しかも主役はJCっぽいキャラ。合法ぱんチラはいいとして「MAN」で「娘」が主役ってのはどうなのよ。
あれか、タイトルが「GATCHAMAN CROWDS」だから昨今のライダーとかプリキュアみたいに「ガッチャマン」という種族が2ケタ3ケタの数の暴力に訴えるアニメなのか。

*

毎度レス遅くなりまして済みませぬ。

>ビートルさん
>やっぱ無難に「本道」と「傍流」ですかね。「メインストリーム」と「オルタナティヴ」とルビを振るとほら、「オーソドックス」にオシャレですよ奥さん!
メインストリームとオルタナティブはユニバースというよりコミックのジャンルになっちゃうかもですな。
個人的には「道」とか「流」とかは空間を指し示してはいるけど、割と限定された空間な感じなので、ユニバースに対してはどうかしら、とか思ったり(<結局個人の好き嫌いじゃねぇか!)

ガッチャマンは、こう、何つーか、もはやタツノコプロダクションという会社に、何らの感慨も抱けなくなってるオイラ的には、「なんかの拍子でアニメの主人公メカにガッチャスパルタンが起用されて、バンダイから商品化されねぇかなぁ」とか、そんな感じですか。アートストームのガッチャスパルタン高いねん。

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ironjoe.blog7.fc2.com/tb.php/452-469fee58
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。