Homeスポンサー広告日記>●最近のデジタル。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●最近のデジタル。

2013.04.25 Thu

▼最近のデジタル・コミック:

 その、オイラは「コミックスを読んで、解説テキストを書く」という行為を趣味なり仕事なりでしちょるのですが。

 でー、テキストを書くに当たっては、まあ当然、現物に当たるですが。

 この「現物」の当たり方、といいますと、今まではローンスター・コミックスにバックナンバーを注文したり(1ヶ月ほど待たされます)、Amazon.co.jpに発注したり(2、3日ほど待たされます)してたワケですが。

 これがまあ、現在では、デジタル・コミックスっつーもんがあるんで、「現物」がタイムラグなしで手に入るのが、すげぇ便利でね。

 つくづく文明の進歩と、デジタルに疎いオイラがたまたまiPadを所持していた(会社からボーナスとして支給された)ことを天に感謝する今日この頃であるなぁ。

 ……と、いう話をいまさらながらしてみたくなったので、してみるという、エントリ。

※ああ、ちなみにオイラはシミッタレなので「定額課金でデジタル・コミックス読み放題」のアレには登録してないで、iPadのマーベル・コミックスアプリに登録されてるのしか利用してないのさ。


 こう、こないだは『ニューアベンジャーズ』の頃のアイアンフィストさんの状況について調べるために、デジタル・コミックスで『イモータル・アイアンフィスト』のTPB(デジタル版のね)を買ったのですが。これが読んでて非常に面白くてね。そーいうテキスト書くとか抜きに続巻も買おうと思いました。

 ……っつーか、このシリーズのハイドラが有能すぎて、いつもキャプテン・アメリカとかにボコボコにされてるヘナチョコなハイドラと同一の組織とは思えないのですが。なにあの先回りテク。

 あと、別件での調べごとで『ファンタスティック・フォー』のハルクがラスベガスを壊滅させる話を買おうと思ったけど、プレビューだけで自分の確認したいことが確認できたんで、やめた(セコイ)。プレビュー万歳。

 それから、ちょいと気になるエピソードが『アメイジング・スパイダーマン』のとある号に掲載されてるって情報を英語版wikipediaで確認して、デジタルで該当号を買ったんだけど、結局載ってなくって「wikipediaぁぁぁ」とか頭を抱えたりした。結局、クダンのエピソードは、まぁ実在してるんだろうけど、現物で確認できなかったんで、完成したテキストでは、そのネタは拾わずにおきましたが。


“『ニューアベンジャーズ:シビル・ウォー』の解説テキストで、「シビル・ウォー当時、ちょっとだけレッドローニンについて言及されてたね」というネタを書こうと思ったけど、コミックの現物を参照できなかったので触れるのをやめたのが割と心残りだ”って、小池なんとかさんも申しております(どうでもいい豆知識:小池なんとかさんはレッドローニンとショーグン・ウォリアーズが大好き)。

 まあ、面白そうなネタでも、現物が確認できなかったら触れないという「わきまえ」は、あらまほしきものだ、と、思うのですね。「不確かだけど面白いネタになる」情報を書くくらいなら、別の情報を面白く書くように努力すべきよね、と(※まあ、オイラ個人と小池なんとかさんが「そう思ってる」だけデスガ)。

 他に、いいたいことはありますか(お約束)。“昨今出ている『シビル・ウォー』関連誌の解説テキストを書くときに、毎回毎回「この時期のニック・フューリーはとある事件でシールド司令官の職を辞し、地下に潜伏している」ってアレと「シークレット・ウォー」についての説明を書くのにいい加減疲れているのですが、毎回「この本で始めてこのシリーズを読む人」のために書いておりますので、すでにご存知の方もご容赦ください”だそうです。


・オチらしきもの:

“そんなこんなで、やっぱり「この時期のニック・フューリーは~」な解説文が書かれてる『ニューアベンジャーズ:トラスト』、買ってね!”だそうです。“今2冊ほど作業中の本があるけど、そっちでもニック・フューリー&シークレット・ウォーのことに触れるよ! もはや開き直って大体同じ文章を書くよ!”だそうです。


 買ってね(ステマ)。<ステってねぇ。

ニューアベンジャーズ:トラスト (MARVEL)
ニューアベンジャーズ:トラスト (MARVEL)ブライアン・マイケル・ベンディス レイニル・ユー

ヴィレッジブックス 2013-04-30
売り上げランキング : 3702


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

  

 そして、こっちでも「この当時のフューリーは(略)」って解説を書いてるよ!(ヤケ)
ロード・トゥ・シビル・ウォー
ロード・トゥ・シビル・ウォーブライアン・マイケル・ベンディス アレックス・マリーヴ

ヴィレッジブックス 2013
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

  
  
関連記事

コメント

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ironjoe.blog7.fc2.com/tb.php/455-9bce2448
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。