Homeスポンサー広告日記>●夏の終わりに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●夏の終わりに。

2013.08.27 Tue

 うす。

 こう、まあ、色々と忙しくて(いわゆるお盆進行とか、あと原稿のシメキリが錯綜したりとか)、趣味のテキストを書く気力がなかったけど、まあ、涼しくなってきたので、書こうかしら、と。そんな程度なエントリ。


▼コミックマーケットに行かなかった:

 行かなかった。

 <完>


 ……行きはしなかったのですが、まあ、今回の感想としては、「みな前に進んでおる」という感じですか。

 オイラは今回自主的にコミック・マーケットへの参加をしなかったワケですが、その間にアメコマー菅野さんはオフセットで本を出しているし(毎度献本、ありがとうございます)、新たにアメリカン・コミックスジャンルでコミック・マーケットに参加しようとしている若者もいる、という感じでね。

 みな前に進んでいるなぁ、と、思った。

 オイラも前進せねばなるまい。

 足踏みというのは若者の特権であり、年寄りは無駄に足踏む暇などないのだ。

 ……とかいいつつ、オイラ、次の冬のコミックマーケットにも不参加なので、足踏みは続くのですが。

 ウヌレ。


▼コミックマーケット後の飲み会に行ったよ:

 行った。

 集合時間に余裕を持って都内に着いたので、何とはなしにブリスターに行ったら『パシフィック・リム ビジュアルガイド』があったので購入。

 その後、人形町まで歩いて浅草線で最寄り駅へ。

 参加者の方々は、日頃ツイッターを見てるので、人となりとか嗜好とかを知っているけど、面識は全くない(オイラ自身はツイッターのアカウントを持ってないので、ツイッター上での交流すらもなし)、という距離感が面白かったなぁ、と。

 幹事のyokkunさんは、相変わらずガチのライフェルドファンでした。昨今のファッションでライフェルドファンを自称してる、ポップコーンみたいな服着たフォルス・メタル野郎とは一線を画していて大変素晴らしかったです。

 そんな訳で、ステファン・プラットと空薬莢ネタでひとしきり盛り上がったり、ステファン・プラットが描いたヘルボーイとかいうワケの分からないお宝を見せてもらったり、「今の若者はトッド・ナウックがデビュー当時はライフェルドみたいな絵を描いてたことに驚くけど、俺らはトッド・ナウックが『ティーン・タイタンズ』みたいな絵を描いてることに驚いたもんなのだよ」とか若者に昔話をしたりと、エクストリームな時を過ごさせていただきました。

 あとイットンさんが持参したシルバーエイジあたりのコミックを嬉しげに開きながら語っているのを見て、「ああ、この方をアメコマー菅野さんと引き合わせたいものだ」とか思ったり、色々とネタになりそうなグッズを仕込んできたCaptain Yさんに「うむ、あのバイタリティは見習わねばならぬ」と、空手で会場に来た己を悔やんだり、SENさんがサンディエゴ・コミコンでジェフ・ジョーンズに見せたという例の自作イラスト本を見せてもらって「おぉ」と思ったり、Nob-Bonさんと色々と話して「ああ、こないだも思ったけど積みっぱなしのNew52を消化せねば」とか思ったり、DCビラン拡散マンさんが、いきなり「フハハ、このビランが分かるか? 分かるかぁ?」とかナゾナゾを出してくるのかと思ったら、非常に朗らかな青年で、ロヒキアどんと特撮話をしていたり、とかなんとか(もはや記憶が追いつかぬ)。

 総論としては、非常に楽しい会でありました(小学生以下の感想)。


▼『パシフィック・リム』を見た:

 見た。

 しかしこのタイミングで何をいっても、あらかた語りつくされているだろうから、「非常に面白かったのです」と、更なる小学生以下の感想を漏らして逃げるものとす。


▼カナ表記とか:

 PUNISHERのカナ表記が「パニシャー」なのはやだなぁ、「パニッシャー」がいいのに、とかいう意見をツイッターなぞで見かけたりしましたが。

 個人的には、「発音としてはパニッシャーよりもパニシャーの方が正しいのでこう表記する」「日本ではパニッシャー表記の方が一般的なのでそれを踏襲する」みたいなポリシーがあった上で、そのカナ表記を採用しているのであれば、OKかなぁ、という感じですかね。

 逆に、1つの会社内で複数のカナ表記が混在しているみたいな、「ポリシーのないカナ表記」は嫌よね、と。

 なんつーか、表記そのものよりも、その表記に込められた意図が大事かなぁ、オイラは。

 てか、オイラ自身もこないだまでは「パニッシャー」の語感の方がいいかも派でしたが(オイ)、もうすぐ出る『パニシャー:シビルウォー』の解説テキストのお仕事で「パニシャー」って100回くらい書きまくったら眼が慣れたので、もはやどうでもよくなりました。

 つか、きちんと「パニシャー」って表記しないとお仕事もらえなくなるかもしれないので、今後オイラは「パニシャー」派です。

 ……まあ、「パニッシャー」表記で統一している別の会社からお仕事の依頼があれば、即座に「パニッシャー」派に戻りますが(<いい加減な。<ちゃうねん、クライアントの表記統一ルールに合わせる、社会人として当たり前の行為やねん)。

 そういや、こないだ読み返した『キャプテン・アメリカ:ウィンター・ソルジャー』で、「Panther Tank」を「パンツァー戦車」と表記してたけど、アニメ『ガールズ&パンツァー』のおかげで、「パンツァー(Panzer)」という語が、割かし知られるようになった昨今、この表記はいささかアレであるなぁ、と思った。

 あと、Mary Janeを「メリージェーン」「メアリージェーン」とカナ表記するんだから、Mary Marvelは「メリー・マーベル」もしくは「メアリー・マーベル」でいんじゃね、とか。

 まあ、カナ表記はアメリカン・コミックスを日本で楽しむ上で、永遠の議論の種であるなぁ、とかいう結論めいた何かを書き捨てつつ、何とはなしにオワル。
  
  
関連記事

コメント

*小学生並のつぶやき

「パ」ニシャーよりパ「ニッ」シャーの方がかっこいいよね!

イェーガーが突っ込んでくるカイジューを真っ二つにするシーンは問答無用でかっこいいです、ハイ。

*

>ビートルさん
>イェーガーが突っ込んでくるカイジューを真っ二つにするシーン
アレはいいシーンでしたな。ええ。
なんかこう、「この映画の世界観で、こーいうマンガ的な絵面やっていいんだ!」的なツッコミしつつ、「でもカッコイイよね!」って感じに見てました。
あとはタンカー片手にゴロ巻いてるシーンも好きです。
でも一番好きなイェーガーはクリムゾン・タイフーンです(小学生的脈絡のない感想)。

*前進前進前進

御無沙汰しております、菅野です。コミケではロヒキアさんがうちの本をオフ会に運ぶのを申し出てくれて有り難かったのですが、無事届いているようで良かったです。
今回はオフセット本でしたが、次とその次ぐらいまではまたコピー本かと思います。コピー本の方が作りやすいんですよね。
とりあえず前進はしている気はしますが、自分の向いてる方に進むのはそんなに難しくなくて、それまでと違うことやろうとするととたんに難しくなるなあなどと思ったり。
イットンさんとは実は4月のオフ会でお会いしておりまして。その時は私がシルバーエイジのスーパーマン関連タイトルでゴリラが出てくるやつを何冊か持っていって話をして、意気投合しました。
冬コミ不参加との事、残念ですが、委託等ありましたらお気軽に御連絡ください。

*

えーと。
すいません、色々あって(理由の5割くらいが「色々となまけていたから」)レスが遅れました。

>アメコマー菅野さん
どうもです。
作りやすいですよね、コピー本。
オフセットなんてのは、まあ、我々のジャンルとかベクトルでは「イケル!」と思ったタイミングと内容で作れりゃよいもの、程度の認識でいいんじゃないかなぁ、と。
でもなんというか、今後の選択肢に「オフセット本」も加わることは、割と大事かと思っております。
今後も精力的に本を出されること、期待しております。

そしてイットンさんとは既に巡り合われておりましたか。そしてやはり意気投合されましたか。素晴らしいことです。
……その内こちら側(同人誌作る人ら)に引き込んでしまいましょうぜ。ゲヘヘ(<ヲイ)。

まあ、冬は参加できないのですが、なんつーか、今やってる仕事が、毎月毎月8ページくらいの薄い解説同人誌を作ってるようなものでして、まあ、割と満足してたりします。

まあ、次の夏には、キャプテン・マーベル関係で本を出せればなぁ、と、思いつつ、毎度トリトメなく。

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ironjoe.blog7.fc2.com/tb.php/467-ab0b426f
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。