スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●最近の負け犬。

2013.09.09 Mon

▼最近の小学生以下の感想:

『ヒットマン1』を読んだ。

 面白かった。

 <完>


▼余談:

 巻末の「奇天烈アメコミキャラ名鑑」という記事で、ドクター・ライトが「特徴:婦女暴行癖」として紹介されてた。

 その、ドクター・ライトさんというのは、1962年の『ジャスティスリーグ・オブ・アメリカ』第12号で初登場した古参キャラで、現行の「New52」でも設定を一新しつつ登場している、要は50年ほど地味に現役なキャラクターなのですが。

 でー、その半世紀以上の歴史を持つドクター・ライトにですな、「婦女暴行魔」という設定が付与されていたのは、実は近年のホンの5、6年間──具体的には2004年の『アイデンティティ・クライシス』~2010年の『ブラッケスト・ナイト』までの期間──なのですが。

 その程度の扱いなのに、日本において「婦女暴行癖」が最大の特徴な奇天烈キャラクターとして紹介されちゃうのは、なんつーか、ドクター・ライトはブラッド・メルツァー(※『アイデンティティ・クライシス』でドクター・ライトに婦女暴行魔の設定を付与した人)を風評被害で訴えていいと思った。


 個人的にはポスト・クライシス直後の『スーサイド・スクワッド』作中で掘り下げられた、「負け犬」キャラクターなドクター・ライトが好きだったので、

「ドクター・ライトは婦女暴行魔なんかじゃないんです! 負け犬であり、自分が負け犬であることを自覚してるが故に、なんか色々と取り返しのつかないこと(※)をしでかちゃう、とっても哀れな人なんです!」

 とかいうエントリでも書こうか、と思った。

 けど、そんなに必死に擁護するほどドクター・ライトのことが好きではない、という結論に達したので、辞めた(いつものパターン)。

(※)色々と取り返しのつかないこと:自分のトラウマに触れられて暴走したら、倫理的にマズいキャラクターの胸に大穴が開いてた。


・ドクター・ライトの負け犬キャラの実例:『スーサイド・スクワッド』誌のサブプロットで、スクワッドの隊員にパイを投げつける怪人パイマンが登場(マジ)→でもライトは「負け犬」なので、パイマンの被害者にすらなれない→思い余ったライト、自分で自分の顔にパイをぶつける→ほらほら、俺を見て、顔にほら、パイが、クリームたっぷりで、ねえ、ねえ、俺もパイマンの被害者になれたんだよ、見てよ、俺を見てよ! 見てくれよぉ!→その場の全員、ライトに視線もやらず「自作自演でしょ?」とバッサリ→心底悲しげな顔でその場を去るライト(直後に彼めがけてパイが……)


 結論:DCコミックス社は、実は地道に『スーサイド・スクワッド』をデジタル・コミック化してるので、みんな読むがいい(紙の単行本の方は1巻出て以降サッパリだし)。

 ちなみにデジタル・コミック版『スーサイド・スクワッド』は今のところ第35号まで出てるけど……実は、続く第36号こそが、『スーサイド・スクワッド』におけるドクター・ライトの最大の見せ場なのよね……。なにこの計算されたタイミング。

 あ、第1号を読む前に、実質の『スクワッド』第0号である『シークレット・オリジンズ』第14号を読むのを忘れずにね。『シークレット・オリジンズ』はろくろくデジタル化されてないのだけど、この第14号はピンポイントでデジタル化されてるのぜ。偉い。

 ……でも、同誌の中盤の一大クロスオーバー「ヤヌス・ディレクティブ」の『キャプテン・アトム』『チェックメイト』『ファイヤーストーム』のパートはまだデジタル化されてないんだけど、そこは気合で何とかしてくれよな!(ヲイ)
  
  
関連記事

タグ:今日読んだアメコミ

コメント

*

そーすねー、『スーサイド・スクワッド』誌の意図的な浮きっぷりつか、復活までのギャグなのか?な展開とか、二代目さんに迷惑かけたりとか、割と愛すべきキャラだったよねってのは確かにありますなー。

*

>ロヒキアさん
おぉ、ライトさん(割と)愛好家がここにも。
なんていうか、デッドショットさんとかブーマーみたいに派手な活躍でファンから好まれるキャラ、というわけではなくて、
「なんとなく、好ましいキャラ」程度なんですけど、捨てがたき味わいというか、そんな感じの人でしたよね、スクワッドのライトさんは。

まあ、その程度の好ましさなんで、あんまりムキに擁護する気にもなれないのが、あのライトさんのライトさんたる所以ではありますが。

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ironjoe.blog7.fc2.com/tb.php/468-fa513918
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。