Homeスポンサー広告未分類>●じつにもってどうでもいいエントリ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●じつにもってどうでもいいエントリ。

2013.10.10 Thu

▼しごくどうでもよきオリジン:

 実家の、オイラの部屋の、掃除をしたねん。

 したら、オイラが竹内 仁という筆名を始めて使った雑誌が出てきた。

 何気なしにその雑誌の刊行年を見たら1993年で、「うわ、オイラ、この名前を名乗ってから10年も経つのか」と思った。

 ……10年? 違う、10年違う、20年や! オイラ、この名前を20年も名乗り続けてたのか!

 刊行年を二度見した後、天を仰いで愕然とするという、どうでもいい小芝居からの回想シーンに入る感じな導入で、以下、どうでもよきオリジン。


 まあその、そもそも竹内 仁という名前は、本名ではないのですが。

 そもそもこの名前の由来というのが、高校時代の友人に、「竹内」という苗字の奴と、「仁」という名前の奴がいたので、合体さしただけ、という、実に淡白なものでして。

 でー、なぜそのような名前を名乗るに至ったかには、またぞろどうでもよい理由がありまして。

 その、クダンの雑誌が出た年の夏に、「竹内」や「仁」たちと久々に遊ぶことになったのね。で、久々に会う友人へのアピールというかイヤガラセ(ヲイ)として、「奴らの名前を合体さしたペンネームで変なイラストを描いて、奴らが読んでいそうな雑誌に投稿する」ということを思いついて、まあ、変なイラストを描いて投稿したのさ。

 ちなみにその投稿した雑誌というのが、当時ホビージャパンが出してた「RPGマガジン」というマイナーな雑誌でな。そもそもオイラと「竹内」と「仁」たちとは、高校時代にテーブルトークRPGをしてた間柄で、「仁」は、大学行ってもテーブルトークRPGを続けてたんで、まあ、「RPGマガジン」は見てるんじゃないかと(オイラ個人は、その頃は「RPGマガジン」は購読してなかったのですが)。

 そんな訳で1枚イラストを描いて投稿したら、まあ、なにせマイナーな雑誌なんで、アッサリと採用されて、イヤガラセ大成功、と。

 な、ワケで、アメリカン・コミックス風にいえば、この雑誌が竹内 仁のファースト・アピアランスなのですな。

 その後、所属してたミステリクラブの部誌で、なんとなくこの名前を使って、更に後、インターネットの掲示板(懐かしいね、おい)で、この名前をハンドルネーム(この言い方も懐かしい)として使用して、その後、かな表記の「たけうちじん」になって、今に至る、と。

※かな表記にしたのは、ググると「竹内 仁」が本名の人が案外いたので、ペンネームに過ぎない自分は遠慮してみた、という理由だった気がする。


 ……通例ですと、この辺で当時のイラストのスキャンなぞをアップして「うわぁ恥ずかしい~」とかいう所ですが、なにせイヤガラセのために描いたものでして、ひどく公序良俗に反する内容ですので、お見せできませぬな(胸を張って)。

・ヒント1・以下のキーワードから連想せよ:マッチョ、女装、ブリーフ

・ヒント2・コーナー担当のエウレカ(当時の「RPGマガジン」のマスコット)の寸評:「下品」


▼どうでもいいオリジン・その2:

 このブログの「アコログ」というのは、「アメリカン・コミックスのブログ」の略。賢明なる読者諸兄は当に勘付いていたかと思うが、昔ロヒキアさんにそういったら「そうだったの?」と素で返されたので、一応、明言しておくナリ。

 ちなみに創設当時、Yacoさんという方の運営されている「ヤコログ」というブログがお気に入りだったので、臆面もなくパクった。

 ちなみにブログのIDの「ironjoe」というのは、当時読んだM.F.エンタープライズ版『キャプテン・マーベル』に登場した悪役の名前に由来してたはずだが、今調べたら、そんな名前の悪役は存在してなかった(どうも「Atom-Jaw」というビランを勘違いして覚えていたらしい)。っつーか、なぜそんな所から名前を持ってきたのかも不明。何があった、当時の俺。

 ちなみにこのブログの記事は、元々のオイラのホームページの日記からシームレスに続いているので、一番最初の記事は「こないだ話題にした本が余りにもアレだったので~」的に、「ヨソでしてた話題の続き」から、いきなり始まってるのよね。ひどいハナシだ。
  
  
 ま、そんな感じで。久々にチラシの裏にでも書いとけ、な感じのエントリでした。
  
  
関連記事

コメント

*

> このブログの「アコログ」というのは、「アメリカン・コミックスのブログ」の略。

エエッ、アコログってアメコミのトリビアとか通しか分からない暗喩とか無かったんですか?そんなことを言わずに、「地下にモビルスーツが隠してある」とくらい言って下さい!

大丈夫です。僕は“都合の悪いことは忘れる”というミュータント能力によって、そのエピソードは先ほどまで忘却してましたから。そもそも僕が若年性健忘症に掛かったのは、カナダ旅行中にデパートメント…(以下、妄想が続く)

*

すいません、本名だとばかり思っておりましたw

*

>エエッ、アコログってアメコミのトリビアとか通しか分からない暗喩とか無かったんですか?
こういうネーミングなんてのは、変に意味合いを込めてしまうと、込められた言霊に引っ張られて、動きが鈍ってしまうものなので、適当極まる感じでよい、という経験則に基づく、逆に計算された無意味さなのです。

そもそも、ソレを言ったら貴方のお名前のロヒキア・ノギスにはいかなる暗喩が込められてるというのですか! いいんですよ、ネーミングなんてのは適当で!(逆上)

>KDKさん
>すいません、本名だとばかり思っておりましたw
すいません、本名ではありませんでした。
その、ネーミングが適当すぎて何の作為も込めてないと、このような被害に遭われる方もおるのですな。そこは反省いたすところであります。

そんなわけで、今後はたけうちじんとかいう適当なペンネームは返上しまして、なんとなく凝った感じの新ペンネーム「来生 偏之介」とかいう名前を名乗ろうと思います(ウソです)。

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ironjoe.blog7.fc2.com/tb.php/474-cff1de3d
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。