Homeスポンサー広告日記>●本日、驚愕したこと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●本日、驚愕したこと。

2013.11.19 Tue

▼何たるエウレカな日々、あるいは、過去に心を飛ばす日々:

 ツイッターでNOBBONさんが1990年代に活動していたアメリカン・コミックスのサイト、「STAR SIGN」について語ってたら、ブログKingInkの筆者のKingInkさんが「それ俺が昔やってたサイト」というツイートをしてた。

 うおお、STAR SIGNさん=KingInkさんだったのか! と、個人的にたいそう驚いた。

 先ほどからオイラの脳内では全裸のアルキメデスが「エウレカ~!」と叫びつつ、昭和通りを駆け回っている感じなのですが、この興奮が伝わる方(aka割とお年寄り)はおられますでしょうか。


 ちなみにオイラは、KingInkさんとは一面識もなかったりするのですが(待て)。

 ……が、かの人とオイラは同時期に同じ大学に通ってたりしたのよね。実は。向こうは知りはしないだろうけど。

 何故なら「STAR SIGN」当時のKingInkさんのメールアドレスがね、大学から配布されてた「大学の学籍番号@大学のドメイン」という、非常に解りやすいソレでね(確か)。もちろんオイラも同様のメールアドレス貰ってたから、「おや、同じ大学の人や」って思ってたのさ。


 あとオイラ、大学の授業であまりにヒマだったんで、机にLOBOの落描きをしたことがあってな。で、翌週同じ教室にいったら、その落描きに「これ描いた人、アメコミ知ってるの? STAR SIGNなんたら~」っていう書き込みがあったのさ(※後半の「なんたら~」の部分はかすれて読めなかった)。

 でー、その当時のオイラはまだSTAR SIGNのホームページの存在は知らなかったんで、「STAR SIGNというのは良くわからないが、アメリカン・コミックスを知っている人がいたのだなぁ」という感想を抱いたのさ。

 まあ多分、あの書き込みをしたのはKingInkさんだったのだろうなぁ、と。

 ちなみにSTAR SIGNにはKingInkさんの書かれた「アメリカン・コミックスにみる社会文化」という大学の卒業論文が挙げられていましたが、実はオイラも……アメリカン・コミックスを題材に卒論書いてたのよね……いや、燃やしましたが(※本当は燃やしてはいませんが、いつか実家の掃除なりで見かけたら燃します)。


 ……当時はまだ「テレホーダイ」とかの時代で、そう簡単にはインターネットにつなげぬ時代でな(テレホーダイを知らぬ若者はググれ)。でも大学のコンピュータールームならインターネットし放題だったんで、授業の合間に入り浸ってましたよ(つっても大学にコンピュータールームができたの、オイラが3、4年の頃だった気もする)。

 確か、大学のコンピュータールームからAOLのコミックショップ(Wizardだったか)に繋いで、エクストリーム・スタジオのバックナンバーをほぼ全部買い込んだのがオイラの海外通販の始まりでしたね、ええ。

 あと、大学の端末から海法紀光さんのホームページの掲示板に書き込みなぞもしてましたね(遠い目。当時はまだ海法さんも大学生だったと思う)。

 んで、大学卒業するかしないかのタイミングで、オイラはGeoCities.com(懐かしい)に旧ホームページを立ち上げて、なし崩しに今に至るまでWeb上での活動を続けてる一方で、STAR SIGNは「フラッシュ3代の記事を書きます」と宣言しつつも、KingInkさんが卒業したタイミングくらいで更新が止まって、石川町のNEED FIRE COMICSで店長の田辺さんと「STAR SIGNは更新再開しないんですかねぇ」とか話をしてたっけなぁ、と。


 ……そろそろ単なる年寄りの脈絡のない回顧話になってきてるので、この辺で。


 かつて存在していた素晴らしきアメリカン・コミックス関連のサイトの話題となったからには、k2さんの「k2 press」と、そのコンテンツ「銀河大百科事典」に触れねばならぬ。ならぬのだ。

 きちんと読み込んだファンによる、日本語で書かれたリージョン・オブ・スーパーヒーローズのテキストというのは、多分、今に至るまで銀河大百科事典が最強であると思う。いやさ、最強であると断言する。

 まあ、言葉で語るよりもWeb Archivesに記録されている実物を読むのだ、若者よ。「アコろぐのたけうちさんならリージョンの変遷とかも把握してそうだけど…」などとオイラに振るのではなく(ヲイ)、まずは先達の偉業を仰ぐのだ。


 あと、Humanflyさんの「Earth's Mightiest Heroes!」が見られないのは、日本国民の大いなる損失だと思うので(たしかWeb Archivesでもトップページしか見られない)、Humanflyさんは過去のページのバックアップをCD-ROMとかで出して頂きたいものである。
  
  
 以上、年寄りの思い出話でした。


 あの当時のことを振り返るに、ここには恥ずかしくて書けない己の過去の行状をもろもろ思い出して死にたくなりましたが、それでも生き恥を晒しつつ、逃げずに生き続けたく思います。
 あの頃、狂犬のように噛み付き回っていた俺を温かく見守り、周囲をとりなしてくれた年長の方々に感謝を。……今の自分がそういう年長者になれていないことに懊悩もしつつ。

  
  
関連記事

コメント

*

どうもはじめまして。あーっあのロボの書き込み憶えております。文学部の4階あたりの部屋ですよね? 当時はアメコミ知ってる人などが周囲におらず、よく印象に残ってます。自宅のワープロとかでせっせと記事を書いて、フロッピーに入れて持ち歩いて大学のコンピュータ室やテレホーダイの時間にアップしてたような。

就職とかでどんどん忙しくなってあのサイトは止めましたが、未だに憶えてる人たちがいたとは…今のブログはむしろ海外ドラマや映画のほうがメインですが、今後ともお見知りおきを。

*

>Kinginkさん
どうも、こちらこそはじめまして。
落描きは……そうです、確か3、4階あたりの、一般教養をやる狭い教室でした(今思い出した)。
まさかあそこでのニアミスから15年立った現在、こうしてご挨拶できるとは思いもよりませんでしたが。

>自宅のワープロとかでせっせと記事を書いて、フロッピーに入れて持ち歩いて大学のコンピュータ室やテレホーダイの時間にアップしてたような。
 自分も同じですね。3.5インチの2DDだの2HDだのにテキストを書きためたり、海外サイトからコピー&ペーストしたテキストを自家翻訳したのを保存していました。
 あの頃は2HDでも1.2Mしかなくて、ホームページ用の画像を持ち運ぶのにも難儀したものです(画像のアップロードも、また時間がかかって…)。

 STAR SIGNは、タイタンズ関連のヒーローものの記事と、成年向けのVertigo系の記事のバランスが絶妙で、1990年代前半からコミックを読み出したくらいの「ヒーローものもいいけど、クールなVertigo系も読んでみたい」人間にとっては、実に、「カッコいい」サイトでした。
現在のKinginkブログも、海外ドラマ、映画、音楽と多趣味な感じで「カッコいいなぁ、チクショウ」と思いつつ、愛読させていただいていります。

 それでは、今後とも、楽しいテキストを書かれんことを祈りつつ。

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ironjoe.blog7.fc2.com/tb.php/478-2bee9ad2
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。