Homeスポンサー広告古本ぎみ>●最近の古本。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●最近の古本。

2007.04.04 Wed

▼久々に神保町行って、アメコミの古本を置いてる店を回ってみたの巻:

 っつーても、2、3軒ですが。

 でー、あそこ、小川図書とかインドカレー屋とかの近所に(<食い物屋で地理を覚えてる男)「アットワンダー」って店があるやないすか。昨年、行った時は、店頭のラックに英語版の「ニャルラトテップの仮面」とか『ガープス』のサプリメントがやたら置いてあった、例の店(<お前しか解らねぇよ)。もしくは、一部で話題になった「とっても微妙な資料本」こと『マンガ世界の歩き方』の著者が、勤めてる(今も、かどうかは知らねぇ)ことでおなじみのアットワンダー。検索したら、ホームページが出てきた、アットワンダー。

 で、その店にね。今日行ったら古本アメコミが無闇に充実してたよ、という、まぁいつもの「ウヘヘ、掘り出しモンをみつけたでぇ」自慢ですが。


 置いてたのは、こんな感じ↓

・『ニュー・ティーン・タイタンズ』:オリジナル・シリーズや『テールズ・オブ~』がボチボチ+「タイタンズ・ハント」前後の『ニュー・タイタンズ』。あと『チーム・タイタンズ』数冊。

・『ジャスティスリーグ・オブ・アメリカ』:200号台中心。「クライシス・オブ・アース・プライム」の回が2冊とか、ブラックキャナリーの真のオリジンが発覚するエピソード全部、とか。あと「vsマンハンターズ」の回の1話目とか。『インターナショナル』系も10冊ほど。

・『オールスター・スコードロン』:20号以降くらい。「インファニティ・インク」初出の第25号とか、アンクル・サムの第2次フリーダム・ファイターズの回とかもあり。

・『バットマン』系:1970年代~1980年代初頭中心。ジェイソンの初出号なんかも確かあった。加えて「ナイトフォール」~「ナイトクエスト」あたりも。あとミニシリーズやTPBがボチボチ(「デス・イン・ザ・ファミリー」や「ソード・オブ・アズラエル」とか)、あと『バットマン・ファミリー』が創刊号~20号まで、『バットマン&アウトサイダーズ』も創刊号から飛び飛びで10冊ほど。

・『スーパーマン』系:まぁ、それなりに(「レイン・オブ・スーパーマン」前後中心)。『ワールド・ファイネスト』や『DCコミックス・プレゼンツ』あたりもボチボチ。

・その他:ギフェンがアーティストしてた頃の『リージョン』少々に、なぜか『アドベンチャーズ・オブ・スーパーボーイ』も結構あったり。マーヴルもあったけど、見てねぇので知らん(<ヒデェ)。

・オマケ:無数の、英語じゃねぇ(スペイン語?)ダイジェストサイズくらいのマーヴルの単行本たくさん。

 価格の方は、大雑把に年代毎に適当に値付けしている模様。記憶が確かなら、1990年代:200~300円、1980年代:400~600円、1960~1970年代:700円~1000円上な感じ?(以上、面倒くさいので税抜価格)

 とりあえず、さほど手持ちがなかったとか、割合に持ってるモンが多かったとか、ブッチャケ、ローンスターで買った方が安いかなぁとか、諸々の理由で下の写真の8冊のみ購入。

titans01.jpg


titans02.jpg


 各400円~900円(税抜)。あと今日は雨が降ってたんで「雨割引」で更に1割引いてくれた。

 ごちそうさまでした。
  
  
関連記事

タグ:古本

コメント

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ironjoe.blog7.fc2.com/tb.php/48-3cb83fdc
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。