Homeスポンサー広告日記>●今日も今日とて、どうでもよき日常。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●今日も今日とて、どうでもよき日常。

2013.12.21 Sat

 今日も面白くないつぶやきを野に放つぞー。えいえいおー(ナゲヤリ)。

 関係ないけど「カルビー×フリトレーコラボ商品」であるところのチートスのりしお味ウメェ。定番商品にしてほしいくらい肌に合う。

 でも「のりしお味」ごときは、別にかルビーとコラボしなくても自力開発できるのではないか。

 つか今調べたら、フリトレー(正式にはジャパン・フリトレー)って、カルビーの子会社じゃん! コラボというより単なる技術供与じゃん!


▼なんたるアマゾンヌ:

 前回のエントリで言及した「Amazonアプリ新規登録&本購入で本購入代金10%ポイント還元中」なキャンペーンが、よくよく要綱を確認したら、

・和書:雑誌とマンガは対象外

・洋書:雑誌は対象外

 とか書かれていた。うぬ。

『県立地球防衛軍』を買うても還元されぬではないか!(知らぬ)

 まあ、幸いにして洋書はマンガっつーか、コミックブックを買ってもポイント還元されるようなので、そちらを沢山買います(キャンセルしてしまった月末発売のマンガを予約し直しつつ)。

 とりあえず、買い損なっててそのままにしてた『有害コミック撲滅!――アメリカを変えた50年代「悪書」狩り』と、『Superior Spider-Man』volume 1-3に、『Alan Moore's Neonomicon』、『Hawkeye: My Life As A Weapon』、『Superman: The Man of Steel vol. 4』、『Thunderbolts: No Quarter』、あと買い忘れてた『Transformers: More Than Meets the Eye』volume 4に……(※買うのは来週の給料日後にしときたいので、ひとまずメモ代わりに書き垂らしてみる)。


▼最近読んだコミックブックの一言感想らしきもの:

・『フォーエバー・イービル』第3号:ジャスティスリーグの面々がいなくなった理由が判明してた。なるほど。
 あとブラック・アダムさんが、シャザム流に伝わる対スーパーマン必殺奥義を繰り出すも、使い古されたネタゆえウケがいまいちで、しょうがないからアダムさん渾身の変顔で場を和ませるという一連の流れに吹く。

・『デッドプール・アニュアル』第1号:デッドプールさんの設定的に割かし重要なソレのオリジンが判明しててアゴを外す。12月上旬にこの話を読めてたら、『デッドプール/パニシャー・キルズ(略)』の解説に書きたかったかもしれぬ。ネタバレになるから書かなかったかもしれぬ(知らんがな)。

・『トレンチコート・ブリゲイド』第1~4号:コンスタンティン一族は代々大迷惑を周囲に撒き散らしてたのだナァ、という話。中心人物であるミスター・Eのキャラクターがなんか良くわからないのだけど、スピンオフ元の『ブックス・オブ・マジック』を読んでたら、「なんだ、いつものEさんじゃないか」とか思える感じなのでしょうか。
 ……つかこの話、全般的に初見の読者に対しての設定の説明がないので、今一つノれなかったというのが、正直な感想ですが。展開ノンビリしてるのも個人的にはどうも。あとラスト1ページであんな風にシメられてもカタルシスもクソもないよなぁ、とか。


▼最近のアダルティ:

 Amazon.Co.Jpで『デッドプール/パニシャー・キルズ(略)』のレビューを書いていたレビュアーさんの、その他のレビューをなんとなく見てみたら、いわゆる「大人のオモチャ」について、とても熱心に、沢山のレビューを書いていて、「ほむぅ」と、感嘆とも呆気ともつかぬ嘆息を漏らす、そんな12月20日夜半。

 どうでもいいけど、先月このブログの閲覧者が通常の5倍に跳ね上がった事変の際に、うちのアフィリエイト・リンク経由で「アナルヘブン」とかいう大人のオモチャを買ってった人がいてな。思わず、「ヘブンか……ヘブンなのか……」とつぶやいたのでありました。ぬふぅ。


▼どうでもよきデスたん:

 餃子の王将の社長が拳銃で撃たれて死亡、という、ジャパンにおいては中々にワイルドな事件が起きましたが。

 どうでもいいですが、わたくし的に「それなりな地位にある人が、拳銃で撃たれて死亡」とかいうニュースを聞くと、世代的にどうしても『太陽の牙ダグラム』の最終回のこのシーンを思い浮かべてしまうのであります。



 みなさま方が「拳銃で撃たれて死亡」という言葉を聞いて思い浮かべる実行犯の姿は、どのような感じでありましょうか(なんだこのシメ)。

※すみません、ブログの「Youtubeの動画を記事に挿入する」機能を使ってみたかっただけです(挿入できてるかしら)。
  
  
関連記事

コメント

*ブロックヘッドは後期型より赤い方がいいよね!

デスタンは理想に燃えていた男が現実に負け転向し堕ち続けた果てに最終的には主人公より世界に影響を与えたのはちょっと凄いと思いました(高校時の感想)
あと中の人とトレイター繋がりで銀英伝のリンチ少将思い出した。

つぅか登場人物に最終的な勝利者がいないってのはこの頃のアニメとしてはどうなのよ、何より玩具メーカー主導の作品にしては冨野神でもやらないロボの活躍が1分に満たない回も多いという野心的というよりも暴挙に近い逸品でした。

*

>ビートルさん
返信遅くなりまして申し訳ありません(いつもの自分ではレスを書いたと思い込んでいたソレです。

あと個人的にはブロックヘッドはカーキー派です、すみません。

ダグラムはおっしゃる通り「暴挙」でしたねえ。作り手の方も色々と手探りで作ってて、その試行から、より分かりやすいボトムズが生まれて、結果ダグラムの方向性は絶えてしまいましたが。

当時はまだ小学生でしたが、ロボの活躍が少ない分、ガルシアとかJロックとかザルツェフ少佐とかいったキャラの立った軍人に萌えてました。

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ironjoe.blog7.fc2.com/tb.php/484-83016b12
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。