Homeスポンサー広告日記>●年が明けたぜ、な日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●年が明けたぜ、な日々。

2014.01.03 Fri

▼年が明けましたね:

 おめでとうございます(慣例的に)。

 新年ということで、今までの怠惰なオノレを見つめ直すために、本日、早朝から旅に出ました。

 が、有楽町で火事が起きて新幹線が止まりやがりまして、新横浜で2時間程無為な時間を過ごしました。

 面倒くさいので帰りました。


 今までフテ寝してました。

 これ書いたらまた寝ます。怠惰に。

 今年もよろしく。


 <完>
  
  
▼2013年を振り返って:

 2013年は、何というか、「邦訳アメリカン・コミックスが月に数冊出ること」が、もはや一過性のブームとかでなく、日常的な出来事と化したなぁ、と思った。

 もはや「出る本全部買う」とかいう行為の方が普遍的でなくなって、読者側は読みたいものを選んで読む、という環境になっているなぁ、と。

 こう、それしか買うものがなくて、選択肢が「買う」「買わない」の2択しかない状況下よりもね、「キャラクターが嫌いだから」「作家が好きじゃないから」「訳が肌に合わないから」「表紙のデザインが微妙だから」等々、自身の好みで新刊を買わない、という選択を採れる環境は、非常に健全であると思うのですわ。他に買うべきものはたくさんあるのだから。

 一方でそれは、昨日今日から邦訳アメリカン・コミックスを読みだした読者に対して、無数の既刊本の中から「キャラクターが好きだから」「作家が好きだから」「訳が肌に合うから」「表紙のデザインがセンスいいから」等々、無数の「買う動機」も与えられてる訳ですし。

 あと、それぞれ方針の異なる複数の出版社から邦訳版が出ている、というのも重要であることだなぁ、と。


 それから2013年はツイッターというメディアが、色々とスゲェ感じであったなぁ、と思ったが、ツイッターをやってない(やる気もない)俺が語ってもしょうもないので、「スゲぇぜ!」とだけ言って逃げる。


 あとアメリカン・コミックスのファンダム的にはSENさんスゲェ、という感じですか。多分、あの人の影響で日本国内のSHAZAM需要は2割ほどアップしてるし、国内での『SHAZAM!』TPBの売り上げも大分伸びてると思う。

 よし、便乗して今年の夏はキャプテン・マーベル関連の同人誌でも出すか!(ウソ)


 以上。
  
  
関連記事

コメント

*元旦が来た!(遅い!)

あけましておめでとうございます。

今年も宜しくお願いします。

で、アレレ忘年会でバブス先生に描いてもらったブツをアップすると思ったんですが、しないんですかい?

んで、そーいえば小池某氏の邦訳とか全然買ってないなーとか
いま気付いたりして申し訳ない。そのうちに(曖昧に)

Ⅹメンの「メシア」二部作とか待望の邦訳なんですが、
明日も知れない我が身ですと、通販予約限定とかだと
二の足踏んじゃうなーとか。

*

>ロヒキアさん
あけましておめでとうございます。
今年もよしなに。

忘年会のアレは、今現在あげられる環境にないので、次回のエントリで忘年会の話と一緒に載します。ええ。

邦訳本なんてのはもはや買いたい理由があるものを買いたいタイミングで買えばいいのですので、大丈夫でしょう。

ていうか別に印税契約とかじゃないので、関わった本が売れてなくても(以下怒られるので略)

そんな感じで、まあ。

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ironjoe.blog7.fc2.com/tb.php/485-7e1afd0d
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。