Homeスポンサー広告マーベル・グローバル・コミックス>●今週のマーベル・グローバル・コミックス。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●今週のマーベル・グローバル・コミックス。

2014.02.26 Wed

▼今週のマーベル・グローバル・コミックスとか:

 今週、新規にアップロードされたコミックブックは、『アメイジング・スパイダーマン』9~10巻、『ファンタスティック・フォー』583~588巻、『シビル・ウォー:フロントライン』1~11巻(要するに全話)、『ハルク:グレイ』1~6巻(これも全話)、以上25冊。今週も、きっちり25冊(明らかに『アメイジング・スパイダーマン』2冊は数合わせでアップされてるよね)。

 ラインナップ的には、例の「ヒューマントーチ死ぬ死ぬ詐欺」で話題になった『ファンタスティック・フォー』最終回を持ってきてるのが、マーベル的に売れ線を狙っているのかしら、とか。

 でも、583巻のあらすじ紹介で「ファンタスティック・フォーのメンバーの一人は息を引き取ることになるだろう!」とか意味深に書いてるのに、588巻(最終回)のあらすじで、アッサリ「ジョニー・ストームの死後、残されたファンタスティック・フォーのメンバーたち」って書いてるのは、ちょいと、いやまあ、しょうがないけど。うむ。なんか。

 あとマーベル・グローバル・コミックスって、結構『ハルク』を推してるよね。キャプテン・アメリカの個人誌がまだ1冊も出てないのに、ハルク系は既に近作の『ハルク』とオリジナルの『インクレディブル・ハルク』の2つのオンゴーイング・シリーズに、ミニシリーズ『アルティメット・ウルヴァリンVSハルク』と3作も訳されてて、さらに今回『ハルク:グレイ』全話と。

 日本じゃハルクは「そこそこの人気」程度な印象があるけど、グローバルな視点で見てみると、推すべきタイトルなのかしらね。


 サンプルをざっと見たところでは、今回更新分は、「まあ、いつものマーベル・グローバル・コミックスの水準」という感じでしょうか。具体的にいうと、「短い文章の訳は普通、文章が長くなって来ると、なんか意味の取りづらい箇所が出てくる」「時々デザイナーがへんな文字組みしてる(『ハルク:グレイ』の冒頭1ページのサブタイトルの文字組みはもう少しやりようがあると思う)」な、感じ。要は『デッドプール・コルプス』ほどではないけど、まあ、ちょっと、と。

 この現状の、もうあえていうけど「安かろう悪かろう」な翻訳と文字組みは、現時点でマーベルがストックしてる「翻訳済みでアップロード待ちのコミックブック」を使い切るまでは改善されないでしょうが、多分、数ヶ月以上先までのストックは既にしてると思うので、まあ、仮に改善されるにしても、当分先だろうな、と。正直、購買意欲は萎えかけております。


 結論としては、なんとなくマーベル・グローバル・コミックスの翻訳の平均的なレベルがつかめてきたところで、「各イシューに翻訳者と担当編集者のクレジットを入れていただきたい」と思うのですが、駄目ですかね。


 あとこう、せっかく日本オリジナルの『アベンジャーズ』のTVアニメシリーズをやるんだから、子供向け作品とかを増やしても……とか、5秒ほど考えたけど、12ヶ国語で同じイシューを足並みそろえて出さねばならない、という「グローバル縛り」のおかげで、そういう「ローカルなチューニング」は無理よね。

 ……そもそも現行の訳文を、小中学生が読んで理解できるとは思えないしね(ヲイ)。いや、正直、ラインアップが充実して「99セントセール」みてぇなのも出来るようになったら、小中学生も視野に入れた商売とか出来そうな気もしないでもないかも、とか思うのですけどね。

 それを考えると、値段というネックはあるけれど、がんばれば小学生でも読めてしまう程度には日本語がこなれている紙媒体の邦訳アメリカン・コミックスは偉大であることだなぁ、と。


 オワル(続かないかもしれない)。
  
  
関連記事

コメント

*こんにちは

はじめまして
フサキ隣太郎と申します。
まだブログを初めてまだ一ヶ月足らずの
超初心者ですが色んなブログを見て研究をしてます。

こちらのブログも非常に参考になります。

息子がマーベル好きなんで

またお邪魔させてもらいますね。

*

>フサキ隣太郎さま
どうも、始めまして。
ロクデモないブログですが、何がしかの参考になれば幸いです。

それでは。

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ironjoe.blog7.fc2.com/tb.php/491-9fe898b9
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。