Homeスポンサー広告マーベル・グローバル・コミックス>●メモ:今週のマーベル・グローバル・コミックス。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●メモ:今週のマーベル・グローバル・コミックス。

2014.03.05 Wed

▼俺メモ:今週のマーベル・グローバル・コミックス:

 とりあえず、メモ代わりに書き留めるナリ。

 今週の更新分は、

・『フィアーズ・イットセルフ』7.1~7.3巻(ミニシリーズ全3号)

・『アベンジャーズ・アカデミー』1~6巻

・『ドロシー&オズの魔法使い』1~8巻(ミニシリーズ全8号。なぜか8巻が「6巻」表記で売ってる。この記事書いてる5日22時の時点でも直っておらず)

・『ウルヴァリン(2010)』1~5.1話(1~5話に、5.1話の全6話。なぜかこのシリーズだけ「1巻、2巻」でなく「1話、2話」と表記されてる。ていうか初めてタイトルに「2010」的な年代が入った?)

 の、23冊。今週は数合わせに『アメイジング・スパイダーマン』はアップしないのね。


 ジュブナイルの『オズ』を投入してきてるあたり、低年齢層も視野に入れてるのでしょうなぁ。プレビューを見る限り、翻訳はそこそこなようなので(元々子供向けの『オズ』は難しい文章を使ってないので、訳しやすいのでしょう)、可愛いもの好きのお姉さん方にアピールできると……いいのではないでしょうか……多分(歯切れ悪いな、オイ)。

 何冊かプレビューを見ましたが、『フィアーズ・イットセルフ』7.1巻のあらすじ「バッキー・バーンズのお通夜がマーベル・ユニバースで行われる。フィヤー・イトセルフ(原文ママ)はキャプテン・アメリカの人生を大きく変えた。目撃せよ!」という文章のリズムが、なんか好きです。

 あと、『ウルヴァリン』5話の1ページ目の「あらすじ」が途中で切れてて、「ああ、いつものマーベル・グローバル・クオリティだなぁ」という感じ。


 でもって、今週の無料作品は『インクレディブル・ハルク』1巻、『ソー・ザ・マイティ・アベンジャーズ』1巻、『アストニッシング・ソー』1巻の3冊。いぇい!(<ハシャぐな)。

 とりあえず、無料の『ソー』関連2冊を読みましたが、翻訳レベルは「まあ、理解はできる」感じの、平均的なマーベル・グローバル・コミックス・クオリティ。ただ、ファンタジーものに付き物の「詩的な比喩表現」とかになると、微妙な訳になっているかなぁ、といった印象。

「オーディンのご子息」「オーディンの息子」とか、「ヘイムダール」「ヘイムドー」みたいな表記の揺れは、まあ、ご愛嬌。

『インクレディブル・ハルク』は、「マーベル・グローバル・コミックス語」の直訳っぽいソレが、往時のスタン・リーの仰々しい英語と奇妙にマッチしてて、案外いいかもと思わないでもないかもっぽい気分。


・今週の誤訳(意識してなくとも見つけちゃうのは、どうにかならぬものか<他人事のように):

『インクレディブル・ハルク』1巻のラスト2コマより引用(※上はマーベル・デジタル・コミックス版。並べて比べたら、マーベル・デジタル・コミックス版は微妙にカラーを塗り直してることに気付いた)。



 2コマ目ラストのセリフ、スタン・リーが好む「BEGINNING OF THE END OF ~」とかいう回りくどい言い回しの、「THE END OF」が訳から抜け落ちてるので、180度違う意味合いになっております。

あと1コマ目の「REDS」や2コマ目の「RED」を「紅」と翻訳するセンスは割と好き(※個人の嗜好です)。

 以上。
  
  
関連記事

コメント

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ironjoe.blog7.fc2.com/tb.php/492-dc42a53d
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。