Homeスポンサー広告日記>●どうでもよき回想。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●どうでもよき回想。

2014.04.18 Fri

▼どうでもよき日常:

 うす。

 この1月ほど、平日はお仕事で忙しく、休日はお仕事とか、プライベートとかで忙しく、とかいう感じで、ブログ更新できてませんでしたが。

 ついに、にっくき「上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。」が出ちまったので、まあ、更新する。

 この1月で更新したいネタは溜まってるので、多分、この後数回分のエントリは、いつもの「どうでもよき日常」系の駄文が続くと思う。

 まあ、そんな具合で。


▼アメリカン・コミックス初心者へのアドバイス、とか:

 過日、アメリカン・コミックス趣味の若者と話をする機会があってな。

 でー、「初心者にDCのNew 52とそれ以前の世界観を理解さすにはどうすればいいか」とかいう命題を問われたねん。

 とりあえず、まあ、

「気になることがあっても、気にせず読み進める」

「邦訳アメリカン・コミックスだったら解説とかしてくれるから、それ読む。それ以上は気にしない」

「気にしないで1000冊読めば、なんとなく解ってくる(オイ)」

「とかく日本人は1号から読み出そうとか、世界観を知ってから読もうとか、身構えがちなのですけど、アメリカン・コミックスの場合はとにかく“気にしない”で読み進める」

 とかね、「キニシナーイ」を阿呆のように連発したのですが。


 後日、「オイラが初心者だった頃」を振り返ってみて、

「あ、やっぱ俺、気にしてた」

「うん、気になる所とか、世界観とか、第1話からの話を調べた上で、コミック読んでた」

「すげぇ身構えてアメリカン・コミックスを読んでた。身構えまくりだった」

 と、いう結論に達して、その、実体験の伴わぬアドバイスをしていたのだな、と、反省した。ショボリ。


 ただねぇ、オイラ、アメリカン・コミックス初心者の頃は、ヒマな人間だったのでね。

・スパイダーマンのストーリーが気になる→『スパイダーマン・サガ』(スパイダーマン30年分のストーリーラインを延々とテキストで紹介してる特別号)を全号読破する。

・アベンジャーズに興味を持つ→『オフィシャル・マーベル・インデックス・トゥ・ジ・アベンジャーズ』(1994年版)(『アベンジャーズ』全話の登場キャラクター、ストーリー概要、キャラクターの変遷などの注釈を延々とまとめた本)を読破する。

・グリーンランタンに興味を持つ→ファンサイト「グリーンランタン・コァ ウェブページ」のキャラクター・プロフィールとか、ヒストリーのページを手当たり次第にプリントアウトして、全部読破する。

・スーサイド・スクワッドに興味を持つ→当時存在してたファンサイトをほぼコピー&ペーストして、全訳を試みる。

・ホークマンに興味を持つ→当時存在してた「ホークマンFAQ」をコピペして全訳を試みる。

・アクアマンに興味を持つ→当時存在してた「アクアマンFAQ」をコピペして全訳(略

・DCユニバースに興味を持つ→当時存在してた「クライシスFAQ」をコピペして(略

・DCコミックス社に興味を持つ→「マイクズ・アメージング・ワールド・オブ・コミックス」に掲載されていたDCコミックス社の年表をコピペ(略

 ……といった具合に、「気になる情報は、海外の濃いファンサイトをとにかく読破して、一通りの知識を身に着ける」という手段で身構えておりました。どんだけヒマやねん。


 ……ただね、これ、多分、俺(aka あたまのおかしい人)だからできたことで、初心者へのアドバイスとして、「気になることがあったら、そのことについて書いている海外の濃いサイトを見つけて、全ページ読破したまえ」とかいうソレは不適切ですよね、と。

 だから、まあ、オイラは今後も初心者へのアドバイスとしては「気にしないで読み進めなさい」と言い続けるのではないか、と思った。

 あるいは、「気にしないで読み進めていって、それでも、どうしても気になることがあったならば、掘り下げて調べてみなさい」とかいう感じかなぁ。

 一応ね、上記の、「全ページ読破」とかいう行為に至るまでには、「とりあえず、細部は気にせず、なんとなく世界観をつかめるまでズンドコ読み進めた」時期はあったと思うので。多分。


 ああ、ちなみに「全訳を試みる」というのは、当時のオイラが「コミックに関するテキストを翻訳するのが楽しくてしかたがない」という、客観的に見返すと、「あたまのおかしい趣味」を持ってた故の行為であって、正常な思考の持ち主には勧めませぬ。
  
  
 以上。何の参考にもならぬ感じな。
  
  
関連記事

コメント

*

小学生時分にスパイダーマンに興味を持つ→光文社の本と徳間のムック(これが一番助かった と新聞の日曜版しかないヨ!
とりあえず脳内でスカスカな世界を構築して満足する、でした。中学時代→POPEYEとかサブカル誌追加!やったねたえちゃん、ちょっとピースがうまったよ!
当時の財政面と行動可能域から出来てそんなカンジ。まぁ気に入ったんなら全部読め!!今は比較的楽に情報が手に入る時代なんだから!(暴言

最近忙し過ぎてソー2もロボコップも観に行けなかったりだったが、キャップとスパイディは二本立てで行ってやるぜ!!

*ガリアーっ

> ビートルさん

東映スパイダーマンが唯一のスパイダーマンだと思っていた幼少時期。友達にその事を話したらくれた1冊の本。ブラックウィドウ?アイアンマンと対決して、ホークアイと愛し合う?回想に出てくるブラックウィドウの旦那さんもヒーローぽい?オマケに最後の解説は“盲目のヒーローのデアデビルのパートナーになった”だって?ヒーローなのに盲目でデビルってなんだよ!しかもコイツら光文社版の他のコミックスにも出てこないじゃん!というワケでズブズブと嵌ってしまい、現在に到る。

なので、『ディスクウォーズ・アベンジャーズ』を入口にした“明日のアメコミ・ギーク”は必ず現れると断言出来るでしょう。

その後、ビートルさんが会社で使用していたノートPCにベン・ライリー版のスパイディの画を入れていた事からロヒキアと運命的な出会いを果たすのはかなり後のエピソードなのですが。同じ会社にアメコミ原書読みが二人いるとか、同じ監房にエレパス能力者が二人もいたのと同じくらいに低い割合だぜ。

*大東京の停電を阻止する男、スパイダーマン!

そして人様のブログをいいように使うこの男、ビートル!

当時クラスメイト2人ほどに光文社版を貸して布教活動していたが彼等は今どうしているだろうか、既に家庭を家庭を持つ身でもあろうからお子さんにちょっと得意げにキャラや世界観を解説できるお父さんにでもなっているだろうか・・・
>ノートPCにベン・ライリー版のスパイディ
まぁPC買った最大の動機は仕事の必要性からでなくアメコミ翻訳する為のソフトが欲しかったのとデモで見かけたマーベルキャラのスクリーンセーバーに触発されたからなんだよね。
>アヴェンジャーズDW
あれなぁ、例によってニッポン産アメコミアニメの駄目な所が如実に現れてるからなぁ・・・テンポの悪さが3話以降改善されたかといえば微妙なトコだし、肝心のマーチャンダイジングの目的も果してないし(まぁ今日日メンコを売り物にしろってのも相当ムチャ振りな気もするが せめてアルティメット版の1/3のスピーディーさは必要な気がする。

あとアメイジング2にも正直ガッカリだったよ、エレクトロとかどうしてシュマッカー版のリドラーみたいに矮小化するかねぇ、B級ヴィランとストーカーには天地の差があるだろうに。あとライノのクソダサイアーマーとか・・・ あ、サナギマンからイナズマンになるトコだけは笑わせてもらいました、殆ど石森版だアレw
翻ってキャップの方はといえばこれは良作。ストーリーやキャラ配置とか可愛げがないくらい隙がないカンジ、なにより前回でやたら小者っぽかったあのお方が8ビット感覚で復活してたのは良かったヨ、でも最後の双子は別にストラッカーツインズでもいいんじゃないのか。

*でも、スパイダーマンJは本国デビュー?

> アメスパ2

なんつーか作りが“3作目”てな感じですよね。
相対的にキャラを揃い踏み&激突させた脚本力+編集力を見せた
ライミ版3の評価が上がったりして(汗)

あと、リブート版キカイダーのグレイサイキングもライノみたくなってたなー。

キャプ2は隙無しは同意ですが、パンフにロバート・レッドフォードの
スチルも無ければインタビューも無いのはどういう大人の事情なんだ?
テレ東の午後ローで『コンドル』を見といて良かったと思いましたよ!

*

>どういう大人の事情なんだ?

ボビー「お爺ちゃん今度アヴェンジャーズの映画に出るんだよ」
孫「スゴいや!クラスのみんなに教えよう!」

孫「お爺ちゃん悪者じゃないか!ガッカリだよ…」

とか言われてへコんでいるのに違いない。

*

大丈夫!ロバート・レッドフォードは『サウスパーク』で既にDisられてたから!

*

えーと、生きてました、すみません。

そしてこのブログって活動停止してから間が開くと、コメントが承認制に変化することを今知りました。
5/19にいただいたロヒキアさんのコメントが今になって承認です、すみません。

ていうか、コメントいただいたビートルさん、ロヒキアさん、ありがとうございます&放置しててすみませんでした。

その、自分を振り返りつつ、今の世代をカンガミますと、まあ、今はやっぱり、
モノも情報も恵まれてるというか、「ケチを付けられる」ほどに凌駕充実してるんで
素晴らしいですな。
いや、ディスクウォーズ・アベンジャーズはまだ1話の冒頭3分しか見てないですが。

キャプテン2&スパイディ2に関しては、オイラもまあ、お2方と似た感想であります。
キャプテンの諸手を挙げて大歓迎なのに対して
スパイディは「続編感」の強さとビランの微妙感が。うぬ。

とまあ、間が開いてのコメントも、結局トリトメなく。

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ironjoe.blog7.fc2.com/tb.php/494-761566a2
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。