Homeスポンサー広告日記>●最近の日常。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●最近の日常。

2007.09.24 Mon

 こう、色々忙しかったり忙しくなかったりで、3ヶ月バカシ、ロクに更新してませんでしたが。

 とりあえず、リハビリ代わりに、適当にメモしてた過去の出来事などを書いてみようかと。


▼箱を買った。:

 こう、豆魚雷で、マガジンサイズのショートボックス(普通のコミックを入れるボックスよりも横幅が広い)が半値で売ってたんで、5箱バカシ購入してみた。

 無造作に積んでいた『アルター・エゴ』や『バックイシュー!』、『コミックブック・アーティスト』、『コミックブック・マーケットプレイス』あたりを、ガシガシ収納。当たり前だけど、すげぇ綺麗に収まるし、上積みしても崩れない。

 その上、『DCエンサイクロペディア』とか、『エイリアンvs.プレデター』画集なんかの、本棚に入りにくい大版の本もスポスポ入る。

 なんかこー、「エウレカー!」って叫びたくなるくらい便利。たかが幅の広くなったボックスで、ここまで感動できるのか、人は。

 ちなみに、豆魚雷のホームページには、スモールボックス&スモールボックス(マガジンサイズ)の2種しか載ってないけど、俺が昔メールで問い合わせたら、“10箱単位でしかオーダーを受け付けてませんが”との断りつきで、ロングボックスも売ってくれたねん。

 確か送料抜きで9240円(2005年の値段なんで、今はどうだか知らん)。こう、最近またロングボックスが入用になってきたんで、問い合わせてみるかなぁ。


▼古本屋を巡った。:

 8月上旬に行ったら、中野書店の古アメコミの棚が移動してた&在庫が増えてた。しかも、俺好みの方向に。……ま、俺好みな在庫=既に俺は持ってる本だったりするんで、俺個人としては収穫はアンマシないのですが。

 9月上旬に行ったら、更に在庫が増えていた上、インデックスが整理されていて、非常に良い感じだった。みんな行け。

 俺的には『ハルク』第350号、「インフェルノ」タイインの『X-ファクター』、『アイアンマニュアル』、それに「ダイヤルH」が看板だった頃の『ミステリー・イン・スペース』1冊、バットマン(アース2)が死ぬ回の『アドベンチャー・コミックス』なぞを購入。

 しかし、あの店の『アタリ・フォース』と『オメガメン』は、もう何年売れ残ってるんだ(そして俺はいつまで「値下げしたら買う」と、言い続けるのか)。

 あと、7月下旬かそこらに、松村書店が店を畳んでた。あの店の前を通るたびに、「また開いてねぇなぁ」とか思ってたら、ある日「2階テナント貸します」な看板が出てた。

 ま、店主さんのブログを見ると、「移転予定」らしいけど。
  
  
▼『クライシス』を読んだ。:

 なんとなく買って、そのまま放り出していた、マーヴ・ウルフマン作の小説版『クライシス・オン・インフィナイト・アーシズ』を適当にめくってたら、ほぼ全編がバリー・アレンの一人称なことに気付いて吹いた(無論、バリーが中盤でアレして以降も)。

 しかも、「スピードフォース」設定が取り入れられてたり、稲妻に化身したバリーがどこぞのヒーローのオリジンに関わったりと、かなりやりたい放題だった。エピローグにゃ、孫も出てるし。

 今度、きちんと読もうと思った。
  
  
▼ブリスターの在庫セールに行った。

 今日行った。

 最近個人的にブームな『アイアンマン』と、『ケーブル&デッドプール』あたりを買おうかと思ったら、全然ねぇ。

 代わりに『ケーブル』最末期&『ソルジャーX』と『エージェントX』を買った。

 あと、『ニュー・ミュータンツ』第86~95号(「アクト・オブ・ベンジャンス」から「エクスティンション・アジェンダ」まで)があったんで、根こそぎ買う(まぁ、大半は『ケーブル&ニュー・ミュータンツ』のTPBで読んでるんだけどさ)。

 あと、冊数合わせ(「1冊100円」と思ったら、実は「10冊1000円」で、10冊単位でしか売ってくれないねん)に『ヒーローズ・フォー・ハイアー』(オストランダーの書いてた方)も少々。

 最近マーヴルの本はバーゲンとかで、適当に買い込んでる感じなんで、きちんとヌケを確認せなあかんなぁ、と思った。

 と、相変わらずとりとめもなく、オワル。


 そういえば来月末は、リメイク版『ヤングブラッド』ハードカバー版がイメージ・コミックス社から出るね。

※追記:2008/9/17現在、未だにでた様子がねぇよ、ハードカバー版。
※追記@2009/7/6:何となくAmazonで検索かけたら出てた。マーケット・プレイズでも出品されてるから、Amazonお得意のデータ間違いでもないっぽい(<信用しろよ)。いつ出たねん。
  
  

  
  
関連記事

タグ:古本

コメント

*時間は全ての解決者?

> 『ヤングブラッド』ハードカバー版がイメージ・コミックス社から出るね。

コレは凄いのかもしれん!

*

オイラも先月のプレビューズ見て、この突然の和解劇(?)に驚きましたよ。
多分、ライフェルドがいつもの笑顔で、突然イメージ本社に来社して、
「ねぇ、頼むよ。アーケードから出せなくなっちゃってさぁ」的な感じでお願いしたら、
ヴァレンティノ当たりが
「しょうがねぇなぁ」的に了承したんじゃねぇかと(妄想です)。

とりあえず、ジョー・ケーシーがブラッシュアップしたダイアログに注目したいですな。

*

・あと、7月下旬かそこらに、松村書店が店を畳んでた。あの店の前を通るたびに、「また開いてねぇなぁ」とか思ってたら、ある日「2階テナント貸します」な看板が出てた。
・ま、店主さんのブログを見ると、「移転予定」らしいけど。

上記の記事に関しまして

冠省
有難うございます。
お褒めの言の葉を賜り恐縮に存じます。
                       草々
松村書店 松村 拝






*

松村さま
こんな場末のブログに丁寧なレスをいただきまして、恐縮です。
新店舗のオープンの日を、心から待っております。

その昔、持ち合わせがないのに、カウンターに数万円分のアメコミ単行本を積み上げて
「すみません、銀行でおろしてきます」と、十字路の三菱に駆けていった客より。

*

有難うございます。
ここ二年ほど体調が悪い由、お店に出ることが出来ませんでした。
お客様にご迷惑をお掛けし「誠に申し訳ありません」
現状に於いて復活とは軽々しく言えませんが、ご期待に副えるよう精進して参ります所存でございますれば、宜しくお願い申し上げます。

松村書店  松村 拝

*

重ね重ね、丁寧なレス、ありがとうございます。
身体のほう、ご自愛しつつ、お店の方も前向きにがんばってください。

(……すみません、客という無責任な立場ですと、どうしても
「再開して欲しい」という意識が先に立って、安易に「がんばって」などといってしまいます)

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ironjoe.blog7.fc2.com/tb.php/67-a040a0c0
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。