Home>ドウジンシ(カテゴリ)  TotalPages3 prev next

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●ドウジンシの進捗、の巻。

2011.11.25 Fri

▼最近のドウジンシ、の巻:

 冬のコミックマーケットに出す新刊のネタが決定したぞー(「……あの、すいません、開催日まであと1ヶ月ちょいなんですが……」「そうですね」)。

 こうね、夏のコミックマーケットが終わった頃には、「JLA/JSAクロスオーバー特集本」を作ろうと考えてたんだけど、その、9月のリランチの結果、JSAがなくなっちゃったんで、やる気をなくしたのさ(「言い訳ですね」「はい」)。

 しょうがねぇから、過去に書きかけてたテキストから、今が微妙に旬な「アクアマン」と、邦訳で注目されてる「グリーンアロー」の本でも作ろうかと思ったのですガー。

 作ってる途中で、例によって構想が拡大して、「いかん、きちんと資料を買ったり読んだりせねばならぬ」という結論に至って、まぁ、時間的にバックナンバー買って読んでしてる余裕がないので中止(「まあ、夏にでも出す」「ウソをつけ」)。

 でー、昨晩、寝床で「現時点で資料が手元にあるもの」「あと1ヶ月で作れる本」という縛りで、新刊のネタを考えてみた。

 思いつかなかった。

 寝た。

 翌朝、シリアル食ってたら、突然、天からネタとタイトルが降ってきた。

 ので、頑張って原稿を書くことにした。

 ……つか、夏の新刊も、メシ喰ってたらタイトルを思いついたんで、そっからピッチ上げて原稿完成指したんだっけか。神頼みでしか同人誌作れないのか、俺は。

 っつーわけで、冬のコミックマーケットでは新刊『D.S.D.』もしくは『Another Fine D. S. D.』でお会いしましょう(「まさか、天から降り注いだのがそのタイトルなんですか?」「カッコいいだろぅ?」)。

 さて、とりあえず、手持ちのTPB読み返して……旧ホームページのコンテンツほじくり返して……あとwikipediaでエクリプス・コミックス社の歴史を調べるか。

 ……って、気づいたら『ターミネーター・オムニバス』ほかのTPBを何故買い込んでるがな! 手持ちの資料で済むんじゃなかったのか!? そもそも今から海外からの発送で間に合うのか。

 ……などといった具合。

 まあ、こちとらコピー本なんで、最悪、前日夜に原稿が完成してりゃぁなんとかなるんで、なんとかしますが。

 ちなみにネタとしては、「リメンバー1990年代前半くらい」なソレ。まあ、ジジイの「あの時代は輝いとったのじゃ」話ですね。


 とりあえず、カルビーのフルーツグラノーラは、喰ってると天からのアイデアが降り注いでくる神の食物であるので、皆も喰え(なんだこのオチ)。


カルビー フルーツグラノーラ 800g
カルビー フルーツグラノーラ 800g
カルビー
売り上げランキング : 9


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

  
  

タグ:同人誌 アメリカのマンガ

●同人誌の通販だよ、の巻@2011・秋

2011.09.02 Fri

▼そーいうわけで、通販を再開してみる:

 えー、まあ、忙しいっちゃ忙しいんだけど、なんとなく同人誌の通販でも初めて見るか、と思ったので、そうする。

 いつまでも、特定の作家の悪口なエントリをトップにおいとくのもアレだし、ほら(<こないだといってることが違うぞプーザー)。


 っつーわけで、ウチのサークル「マーブル・ダイナスティ」が過去に刊行しました同人誌の中から、現在在庫のある以下の本を通販させていただきますぞ、と。

 ラインナップは以下。


『マーブル・ダイナスティ・プレゼンツ:イベント・ホライゾン vol. 1』
 この夏の新刊。割と片寄ってるかも知れない視点で、DCのメガ・クロスオーバー20年分を丁寧に語ったり、冷淡に紹介したり、割と意地悪く解説したりした本。実はそんなに残部ないのよね。注文がありゃ刷るけど。お値段は500円。


『マーブル・ダイナスティ・スペシャル:SOME GREEN THINGS』
 過去に出した『グリーンランタン』コピー誌2冊分の合本。時期に実写映画も始まるんで、この機会にどうぞ。タイトル長いんで、コピペするなり、「グリーンランタン本」と略するなりして注文すると吉。1000円。


『マーブル・ダイナスティ・プレゼンツ:ボルトロン』
 うちの初のオフセット本。まあ、タイトル通り『ボルトロン(ゴライオン他の北米版)』の本。略称は「ボルトロン本」。まだ残ってるので、そのうち「まんだらけ」にでも委託するか(どうでもいい)。1000円


『SHAM!:SOME GREEN THINGS(AGAIN)』
 2010年冬に出したコピー誌。シルバーエイジ期のマーシャン・マンハンターの無駄な知識が増える本。略称は「マーシャン・マンハンター本」(そっちの方が長ぇよ)。残部はちょっとだけしかないけど、まぁ薄いコピー本なので足りなきゃ刷る。200円。


『マーブル・ダイナスティ・プレゼンツ:アラン・ムーアのトワイライト・オブ・ザ・スーパーヒーローズ』
 例のアレ(面倒くさいので内容は『トワイライト・オブ・ザ・スーパーヒーローズ』でググってください)。略称「ムーア本」。これも前回の通販の時にちょっとだけ増刷した分が余ってる程度ですが。700円。


 でー、新刊以外はラインナップが変わらないのもなんなので、試しに今回は以下の旧作を再版することにしてみた。

『マーブル・ダイナスティ・プレゼンツ:ジャスティスリーグ・オブ・アメリカ[Side-J]』
『マーブル・ダイナスティ・プレゼンツ:ジャスティスリーグ・オブ・アメリカ[Side-L』

 1959~2004年までのジャスティスリーグの情報を詰め込んだ同人誌。[Side-J]がコミックとしての『ジャスティスリーグ』の歴史&メンバーの入れ替わりを紹介した本、[Side-L]が2004年までのリーグの全メンバーの無駄に詳細なプロフィールを詰め込んだ本。略称「JLA本のJの方」「JLA本のLの方」。各・700円。

※注:掲載している情報は2004年当時のものになります。


 でー、上記を手に入れたいと思う奇特な方におかれましては、通販用メールアドレス「mar_vell000@yahoo.co.jp」宛てに、「どれを」「何冊」欲しいのかと「お名前・発送先」を記入しましてメールをお送りください。追ってこちらから振込先とか合計金額とかを書いたメールを返信させていただきます。

※各同人誌のタイトルは長たらしいので面倒臭いときは略称で書いてしまってくださいな。

 ちなみに送料ですが、今回メインでやりとりすることになる新刊『イベント・ホライゾン』は割合に薄い本なので、「この本のみ注文するぜ」という方におかれましては送料は180円でいきます。

 でー、他の本も一緒に買われる場合は、前回と同じく一律300円っつーことで。


※ただし、「家族・親類縁者の分も合わせて10冊くらいください」とかいう「むやみにたくさんの」注文の場合は、「すいません、これくらい送料でいただいてよろしいでしょうか」などと相談させていただくかと思います(<ま、そんな発注はないだろうけど、念のため)。

 なお、発送方法は「ゆうメール」になります。保証が付きませんので、未着だったりした場合はご連絡くだされば送り直します。あと、「すげぇ破けてた」とかいう場合もご連絡いただければ。


 なお、振込先は東京三菱UFJ銀行になります。振込手数料などは購入者さまの負担になりますので、ご了承ください。東京三菱UFJの口座を持ってますと振込手数料がかからないのでラッキーでしょう。


 あと、微妙にヤクザな時間帯に働いてるサラリーマンが1人で通販業務を行いますんで、お手元に届くまで、時間がかかる場合もあります。ご了承ください(まあ、1人で処理しきれないほどの注文なんざ来ないので、実際そんなに時間はかかんないけどねー)。

 また通販用に使うメールアドレスはyahoo.co.jpのソレなんで、そちらの「迷惑メール設定」とかにはじかれる場合があります。「メール送ったけど全然返信が来ないなぁ」とかいう場合は、お手数ですがもっかいメール出すか、このブログの「ウェブ拍手」とか、このエントリのコメント欄なりを通じてご連絡ください。
 ――逆にウチに来たメールをYahooが勝手に「迷惑メール」と判断して、迷惑メールフォルダに入れちゃってて、返信が遅れたケースもありましたが。前回。


 で、とりあえず今回の通販の申し込み期間は、今から2ヶ月ほど「2011年9月30日到着分」までとします。当日消印有効。

 ま、そんな注文もこないだろうから、際限なしにズルズル受け付けててもいいんだけど、いつ来るかわかんない注文に備えて生活するのも面倒なので、そこは期限を切らしてください。


 あと、オイラ自身もまともなメールの文章を捻り出すのに時間がかかるし、人付き合いをなるたけ先送りにしたがる社会不適合者なんで、人のこたぁいえないですが、まあ連絡は「相手に伝わるように」心がけるとスムーズだし、お金に関わるアクションを起こしたら、あんま間を空けないで連絡した方が、事故に遭わないと思いますよ、と。

 以上。

 とりあえず、上記の説明じゃ解らない質問などありましたら、このエントリのコメント欄なり拍手なりでお伝えいただけますでしょうか。

  
  

タグ:同人誌

●コミケと最近の日常。

2011.08.17 Wed

▼コミックマーケットに行ったぞ、とかいう話:

 っつーわけで、前回のエントリで「多分できんじゃね?」とかいってた同人誌ができて、無事、アメコマー菅野さんの家に新刊を送りつけることができたよ、という所から始まる、コミックマーケットのレポート的なソレを。

 とりあえず、真っ先にいっとくべきことは「新刊の通販は、そのうちまた、ブログで告知するので待っててな」ということか。


 で、当日。

 適当に10時頃に起きて、適当に寄り道しながら行く。会場に着いたの1時くらい。

 毎度毎度、カタログも買わず、他の参加サークルの情報も気にせず、徒手空拳で参加してて、アメリカン・コミックスの同人誌を扱ってるシマの場所すら見つけるのが困難だったものですが(過去形)。

 今回は、iPadを持ってて、なおかつ会場の通路が「ソフトバンクwifiスポット」と接続できる状況にあったんで、「会場でインターネットに繋いで、参加サークルのホームページをその場で確認する」というハイテクノロジーなことができまして、何ら迷わず目的地につけたのでした。iPad便利ネー。素敵ネー。

 ……今度サークル参加するときは、ヒマつぶしにインターネット見れるなぁ、と思った(さすがにホール内はwifi届かないけどナー)。

 つか、各サークルでもディスプレイにiPadを使ってるサークルが増えてましたね。


 でー、アメコミ向上委員会さんに行ったら、丁度、オイラの新刊が完売したトコだった。ので、こんなこともあろうかと持参してた「予備分の新刊」を渡す。あと隣のオレンジフードさんの新刊買うた。

 その後、ウォッチャーズさんの卓に行って、ググトラさん、ロヒキアさん、バブさんらに挨拶。『このアメコミ映画を観ろ2』を頂く。すんません、今回参加してないのに。


 で、ねこみそさんとこの新刊買ったら、本日の「やるべきこと」終了。以下、無目的タイム。

 とりあえず、『戦国乙女』のアケりんのいやらしい本でもないかと、会場を一回りしてみる。

 ……ないね。(<そういうのは翌日のコミケ3日目だよ!)

 でー、アケりんと親方のいやらしい本の代わりに、『タイガー&バニー』の同人誌を方々で見かけた。さすがコミケ2日目(女性向けの多い日)だなぁ、と思った。っつーか、やっぱ深夜でも地上波は強ぇなー、と。

 コスプレもタイガー&バニーが割と多かった気が。変身前のカッコが、割とコスプレしやすいからね、と(さすがに変身後は見なかった)。

 あと、久々に西ホールの「洋画」のシマに行ったけど、まぁ、アメコミ映画関連は「2日目っぽい本」がメインでした。『グリーンランタン/グリーンアロー』本くらいは買ってもよかったかなぁ、と思ったのですが、勇気が出ませんでした。すみません。


 とりあえず、ひとまわりして、することがいよいよなくなったので同人誌の売り上げとか売れ残りとかを引き取りつつ、15時半に撤収。新木場経由で秋葉原へ向かう。

 でー、秋葉原でウォッチャーズさんの打ち上げというかアメコミOFF会に参加。

 今回、ロヒキアどんが例のTV番組出演時に知り合った方々も参加。オイラの巡回ブログな「アメコミとラーメン」のアメコミとラーメンさん(ハンドルネームないそうで)が参加してて「おお」と思う。……こう、オイラ「つけ麺屋で普通のラーメン喰う」のが好きなんで、都内のつけ麺屋とそこのラーメンの情報が載っているあちらのブログは非常に重宝しているのですよ(<アメコミは?)。

 とりあえず、席も動かずにオレンジフードさんやばぶさん、アメコミとラーメンさん、破壊大帝yokkunさんらと話を。……何の話をしたか思い出せぬ(ヲイ)。

 追記:それどころか、参加したメンバーの名前も思い出せてねぇよ!(赤面)<ロヒキアさんのコメント参照ね。

 割と周りのみんながピーター・ディヴィッド好きだったので『X-ファクター』の話したり、シンケヴィッチとかクレイグ・ラッセルのインクはすげぇよなとか、アニメ版『ジャスティスリーグ』面白いよとか、……あと、まだお若いだろう破壊大帝yokkunさんがなぜか1990年代のエクストリーム・スタジオの作家(ステファン・プラットとかジェフ・マツダ)をよく知ってることに戦慄したりした気がする。

 そのような感じで、終わった。

 とりあえず、ウチの本を手に入れてくださった方々に最大の感謝を。委託してもらったアメコミ向上委員会さんにも感謝。

 あとヨソでウチの本のことを話題にしてくだすった方々にも祝福あれ。あなたが、欲しがってたアメリカンなデキのフィギュア(ただし12インチ以上)を格安で手に入れられますように。


 次は今回作ったヤツと同様「なんらかのイベント解説本」すかね。冬までに新ネタ考えるの面倒くさいし。

 取り上げる「イベント」のネタ的には、今のトコ「JLA/JSAチームアップ」を考えてます。――今から予告すると、後で首を絞めるかもしれんけど、まあ、いうだけいってみる。

 とまれ、同人誌に関しては、このブログでも出来ちゃうことは避けつつ、無闇に俺の趣味だけを掘り下げず、多少は現状のシーンに則してて、一見さんにも何とか引っかかりのある、そんな感じで行ければと。

 つか、JLA/JSAチームアップって、『DC2000』以降は、こないだのジェームズ・ロビンソンぐらいしかまともにやってねぇのか、もしかして。
  
  

タグ:同人誌

●業務連絡、の巻。

2011.08.11 Thu

▼何とかなったぜ、多分ね、の巻:

「月1回は更新する」が密やかなモットーな、このブログに「1ヶ月更新しねぇと表示される広告」が表示されちまって、ちょいとションボリしてる今日この頃ですが(とりあえず、この更新で消えるけど)。


 えーと、イマサラですが、告知。

 オイラ(たけうちじん)の個人経営な同人誌サークル「マーブル・ダイナスティ」は、今回の夏のコミック・マーケットに落ちましたわけですが。

 ですが、資料系同人誌の重鎮、アメコマー菅野さんのサークル「アメコミ向上委員会」にて、ウチの新刊を委託して頂けることと相成りました。万歳。

 アメコミ向上委員会の詳細はココー


 ……いや、委託してもらえることは、結構前から決まってたんですが、肝心の新刊が完成してなくて、告知を今まで引っ張ってました。バカメ。

 っつーか、今朝7時まで新刊の編集してたんだけどな! っつーか、まだ完成してないんだけどな!

 ま、もう少しで完成するから、大丈夫ですよ。多分。


 あー、ちなみに新刊は、『EVENT HORIZON』といいます。中二病くさいタイトルですが、ジョーン・バーンとかも『ジェネシス』の何話だかのサブタイトルに使ってたので、俺さんをバカにすることはジョン・バーン否定にも繋がりますのでご注意なさりなさい。……問題は、オイラ自身がジョン・バーンと『ジェネシス』が、あんまり好(部分略)いことですが。

 先々月まで、新刊を作る気力がなかったのですが、ある日、かっぱ寿司でアジのお寿司を食べてたら、このカッコいい、そして内容に合致したタイトルが降臨してきたので、作る気になった、そして作れた、という偉大なるタイトルなのであります。いや、まだ完成してませんが(しつこい)。


 あー、内容ですが、1985年の『クライシス・オン・インフィニット・アーシズ』から2004年の『アイデンティティ・クライシス』までの20年分のDCコミックス社のメガ・クロスオーバーを紹介する本です。本当は、2011年まで紹介したかったんですが、『インフィニット・クライシス』の関連タイトル全部読む気力が沸かなかったのでやめました。そもそも、資料とか充実してる『インフィニット・クライシス』を紹介してもしょうがないしね!(言い訳) それだったら、資料が全然ない『ブラッドライン』とか『ウォー・オブ・ザ・ゴッズ』を紹介した方が、読者のみんなのためになるだろう? だろ?(澄んだ目で)

 なわけで、今回の原稿を書くために、20年分のメガ・クロスオーバーを読み返しましたが、やはりバーンの『ジェネシス』は(以下略)


 つか、今まで5回挑戦して、いずれも第3号くらいで力尽きてた『ウォー・オブ・ザ・ゴッズ』をついに最後まで読み通せたよ! 感想としては「ご都合主義の連鎖で事件が解決する感じな話でも、運命の3女神とか出せば“全部、運命の導き”ですませられるからいいよね!」とかいう感じ。

 あと登場人物多すぎ。ていうか、作中でいかにも「神話の英雄です」的なツラで活躍してたアイツが、実はチャールトン・コミックスの古参キャラクター、サン・オブ・バルカンだったことに、ようやく気づけたよ! 何の説明もないから本当に「バルカンの息子」だとばかり思ってたよ!


 あ、あと、今回の本は「メガ・クロスオーバー」特集なんで、『キングダム』とか『シンズ・オブ・ユース』とか『シルバーエイジ』とか『JSAリターンズ!』とかは掲載してません。あれは、「フィフスウィーク・イベント」であって、メガ・クロスオーバーではない、というのがオイラの見解ですので。


 っつーわけで、そんなこんな今週末、8月13日土曜日のコミックマーケット80の東地区ミ-14aのアメコミ向上委員会を訪れると、運がよければオイラの新刊が買えるよ! 多分ね!
  
  

●近況、ていうか同人誌通販・その後。

2011.03.07 Mon

▼同人誌のハナシ:

 同人誌の通販は、まぁ、受けつけ期間は終了しまして。一段落。

 まあ、「期間内にメールを送っていただいたけど、現時点で振り込みはなされていない」な方も残っているですが。


 で。

 到着後に感想メール、お礼メールを送っていただきました方々へ、どうもありがとうございました。そして返信をいたしませんで、申し訳ない。

 こう、個別に返信しようかと思って、でもオイラ手紙書くの苦手で(<いい年をしてコミュニケーションの初歩から駄目なのな)、なんとなしに放置してて、「ずいぶん間が空いちゃったし、ブログの方で返信的なものを書こう」と思いつつ、また放置して。……で、ようやく今、こうして文字を綴ってるわけですが。


 こう、皆さんからは割と「本が届きました。想像以上にページ数がありますね」という感想を頂きまして。筆者としては、「がんばって読んでください」と、汗をかきつつ思う次第であります。

 ……実際、オフセットの本(グリーンランタン&ボルトロン本)は、原稿用紙の枚数でいえばその辺のライトノベル並はあるのでなー。

 ま、資料本なんてのは頭っから通しで読んだりせずに、まず自分の読みたい箇所を拾い読みして、あとは気が向いた時にめくる、とかいう具合のほうが、よろしいかと思います。


 あと、「製本がちゃんとしてる」「案外に読みやすい」等の感想、ありがとうございます。こう、「まあ、普通に読める本」を目指して作っている身としては、ありがたいお言葉であります。

「今後も新刊が出るごとに通販をして頂ければ」というご希望には添いたく思っております。

 その方がワシも儲かるからのぉ、ゲヒヒ(<偽悪を装ってると見せかけて単なる本音)。


 あとあれだ、某掲示板に『ザ・フラッシュ』第123号の1ページ目(オリジナルとリプリントの2種)を貼ったのはオイラです。はい(私信)。

 ウチのブログで記事にするのもなんかイヤミなので、あっちの掲示板経由でそちらに投げてしまいましたが、記事にして頂いてありがとうございました。

 まあ、そんな感じで。

 とりあえず、次回以降のエントリは、ここ2週間くらいの近況とかの適当なる雑記になる予定。
  
  

タグ:同人誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。