Home>アメリカン・トイ(カテゴリ)  TotalPages5 prev next

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●適当なる更新。

2011.12.17 Sat

▼マシンかと思たらボッツだった、の巻:

 なんとなく最近、マシンロボに興味が出てくる。

 夜中にオークションを覗いてたら、デビルサターン6のルースが安く出てたんで、深夜の衝動に突き動かされて即決落札してみた。

 落札してからよくよく商品写真を見返したら、デビルサターン6と成型色が違ってて、「あれ、パチモン掴んじゃった?」とか思う。

 後悔してる間に、荷物が届く。

 ふと気づいたことがあり、もっかいよくよく調べたら、こいつは「バンダイ」の「マシンロボ」の「デビルサターン6」ではなく、北米の玩具メーカー「トンカ」がマシンロボをライセンス生産して展開したシリーズであるところの「ゴーボッツ」の「Monsterous」(モンスタロウス?)であることが判明。

こちらのゴーボッツのホームページとか参照。

 っつーか、オイラ的には「ゴーボッツ」の代替品で「マシンロボ」が欲しかった、という、ネジくれた経緯でこいつを落札したんで、むしろ一周回ってご褒美でありました、という。




 とりあえず、身長的にお似合いなボルトロンの7インチと並べて記念撮影してみた。1980年代に北米地域で頑張ったトイ同士、ということで(いや、このボルトロンはトレンドマスターズ社の製品だけどな)。

 どうでもいいですが、デビルサターン6(モンスタロウス)って手持ち武器が一切ないので、ルース品買うときの「これ、完品なのかしら」とかいうアレに悩まないでいいですね(一応、パーツ破損とかなかったし)。

 あとこいつ撮影してる時に、照明用の電気スタンドにはっつけるトレーシングペーパーがなかったんで、替わりにコンビニ袋をかぶせたら、だいたいおんなじ効果が得られた、という生活豆知識をもって本稿を終わりたく思うで候。
  
  

●バットマンがリボルテックになるぞー、の巻。

2009.11.02 Mon

▼リボルテック新作お披露目会でバットマンの原型が展示:

 まあ、方々の玩具系ブログ(こことか)で取り上げられてるネタですが、本日11月1日に、「リボルテックEXPO’09」っつー玩具のイベントがありまして。

 要は海洋堂が発売してる玩具ブランド「リボルテック」の、今後の製品ラインナップを紹介してく、っつーイベントですが、まぁその中で、新レーベル「特撮リボルテック」のラインナップ予定に「バットマン」があったぞ、という。

 ……っつーても、原型は「撮影禁止」になってて、現状ではネームプレートの写真程度しか情報が露出してないのですが(ネームプレートの写真は、リンク先の「特撮リボルテック」写真群を参照)。
 発売時期・価格も不明ながら、一応、シリーズナンバー「009」が振られてるんで、まぁ、出るんじゃね? とかいう感じ。

 ちなみに、玩具系の画像掲示板なぞでの書き込みを見ると(つか、原型の写真が貼られt)、バットマンはコミック版ではなく映画『ダークナイト』版だとのこと。原型は『ビギンズ』バージョンのコスチュームだった、とのことなので、引き続き真正『ダークナイト』バージョンのコスチュームも出るのかしら。

 っつーか、リボルテックは割合、主役とライバルを同時発売することが多いので、ジョーカーさんのリボルテックとかも同時発売されないかなぁ、とか、妄想してみる。

 個人的には特撮リボルテック「002」のエイリアン(ゼノモーフのアレね)と並べられるプレデターさんが欲しいなぁ、という感じですか。バットマン以降のアメリカン・コミックス系の枠については、「期待しすぎるとガッカリするので、そ知らぬ顔をする」とかいうスタンスで(<日本製のアメリカン・コミックス関連フィギュアは、これまで色々と「期待しすぎてションボリ」が多かったので、自己防衛術が身についてる)。
  
  
リボルテックヤマグチ No.079 戦国BASARA 伊達政宗
リボルテックヤマグチ No.079 戦国BASARA 伊達政宗
海洋堂 2009-11-15
売り上げランキング : 26


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

サイズ的にゃ、この辺の人たちあたりと合わせていただけると、
パーツを組み替えでサムライ・バットマンとかできそうだなぁ
(してどうするのかは、この際、気にしないでいただきたい)


  
  

●最近のアメトイ。

2009.09.21 Mon

 DCユニバースクラシック シリーズ9のデッドショットさんを買ったのぜ。



 共通素体使用故の微妙なツメの甘さ──腹部の銀色の所の縦線がモールドじゃなく塗装(タンポ印刷?)で処理されてるトコとか、腕の自動拳銃が妙に太いトコとか──は散見されるけど、まあ、水準の出来なので満足。

 しかしデッドショットさん以外のスーサイド・スカッドやシークレット・シックスのメンバーはロクにフィギュア化されていないという事実に気付いて愕然とする。

 ブロンズタイガーとかキャプテン・ブーメランとか欲しいなぁ。

 オワル。
  
  

●デッドプールさんのカップリング相手を妄想する日々。

2009.08.25 Tue

▼最近のアメトイ:

 ちょいと前にハズブロが「ウチで作ってみたマーヴル・レジェンズの試作品で人気投票して、人気上位の3つを新作として発売するよ!」な企画をしててな。

 でもって最近、その人気投票の結果が出ててな。

 これが、1位:我らのデッドプールさん、2位:ヴァルキリー、3位:ブラックウィドーだって。
 とりあえず、プーさんがラインナップに上がってた時点で、上位に食い込むだろうとは思ってたけど、1位とは。ていうか、2位以下がお姉ちゃんフィギュアってのが、投票者の年齢層の高さをうかがわせますね。

 でー、この3人は、それぞれ、ハスブロ側で考えたもう1体のキャラとカップリングにして、2パックで発売するそうで。
 ……っつーかこれ、「上位人気のキャラを出すよ!」とかいうのをダシにして、カップリング枠でハスブロ担当者が趣味に走った(無論、人気投票で上位など望めない)マイナーキャラのフィギュアを出す、っつー、壮大なネタ振りなんじゃねぇかとか勘ぐりたくなるのですが、気のせいでしょうか。
  
  
 まあ、アレですよね。3位のブラックウィドーは、絶対にバッキーとカップリングだよね。
 だよね。
 
だよね?
 できれば左肩パーツがまるまる付け替えできてウィンターソルジャーにもできるといいなぁ(既に決定事項で語ってやがる)。
 これで今更ホークアイとカップリングとかされたらオレは一生ハズブロを呪う。

 ヴァルキリーさんは、申し訳ないのですがあまり知らない方ですので、コメントは控えさしてください。
 なんとなくですがアスガルド勢よりは、ディフェンダーズの方々とカップリングになるといいかなぁ、と思います。こう、ナイトホークとか、ヘルキャットとか、割とニッチな層が立体化を喜ぶあたりの人で。
 けどムーンドラゴンだけはカンベンな!(いや、キャラクターとしては嫌いじゃないけど、フィギュアとしては欲しくないねん)
  
  
 でー、本題としてはデッドプールさんは誰とのカップリングで発売されるのかしら、と、いう。

 王道なカップリングだとケーブルさんなんですがー。でもネイトさんてば、ちょっと前にマーヴルガールとの2パックで出てるので、このタイミングじゃ出ないでしょうな、という。
 その意味では、ヒドラのボブくんも、ちょっと前にヒドラソルジャーが出たばっかだからナシかなぁ、という感じで。こう、案外微妙なキャラがカップリングされそうな予感が。

 こないだプーさんに気のあるそぶりを見せた現サンダーボルツ所属のブラックウィドーは……3位の人とカブるから駄目か。
 んじゃ、『デッドプール:マーク・ウィズ・マウス』に出てきてる巨乳メガネの姉ちゃんは……そんなポッと出のキャラは立体化されませんかそうですか。
 ……アウトローは……今のハズブロの技術で立体化されても嬉しくないしなぁ。

 ライバルキャラという点では、ブルズアイ(ホークアイ・コスチューム)は……ないな。
 いっそ、「デッドプール&ホークアイ@ダークアベンジャーズ」、「ヴァルキリー&ホークアイ@ディフェンダーズの頃」、「ブラックウィドー&ホークアイ@シルバーエイジ版」とかでどうか(誰が得するんだ、それは)。

 T-RAYは……もっとないですね、はい。
  
  
 とりあえず、オレの脳内会議での予想では、
◎:タスクマスター(できれば再版でなく、UDON版コスチュームで)
○:エージェントX(ブロブ流用でデブな頃のが出たらオレは一生ハズブロについてく)
○:ストライフ(メシア・ウォー版)
△:サイリーン
×:ウィーゼル
 とかいう感じでどうか。

 本命のタスクマスターさんは、デッドプール当人と首をすげ替ることで、こないだの「ダークレイン」タイインでの“デッドプールに化けてるタスクマスターさん”の再現もできるし、デッドプールさんと武器の共用もできるので、非常にプレイバリューが高いと思うのですが、どうか(コイツだけは割と本気で予想)。

 個人的にはスレイバック、ウェポンX(ケーンね)、ゼロ、コピーキャット(前に出てたドミノの首をすげ替えればスグできるね!)あたりの1990年代な人々でもいいのですが。グリズリーとかG.W.ブリッジあたりの「デッドプール関係ないじゃん!」な人々でもむしろご褒美。しかし頭が山羊の人(名前忘れたけどトイビズでフィギュア化されてた人)はカンベンな!


 ……これで「シックス・パックの仲間だよ!」とか言うことでコンストリクターがカップリングされてたら、オレは泣く。
  
  
 今回のオチらしきもの:いっそのこと、デッドプールさん(1位の奴)と、デッドプールさん(ライフェルド版。関節があらぬ方向に曲がるヨ!)の「デッドプール2体セット」でどうか。
  
  

  
  

タグ:アメリカン・トイ デッドプール

●相変わらずマテルのDCUC担当者はどうかしてる、の巻。

2009.07.30 Thu

▼最近のアメトイとか

 メリケンのフィギャーのサイト、Figures.comのサンディエゴ・コミコンの各社の画像集

 マテルのDCユニバース・クラシックスの次期シリーズのラインナップがまたスゴいことになってるなぁ、というか、相変わらずこのシリーズの担当者は趣味に突っ走ってやがるなぁ、という。

 こう、またもジャック・カービィのニュー・ゴッズからキャラクターがラインナップに上がってるのですが、

 フォレイジャー(勿論、初代)って、地球中で何人が欲しがるんだよ!

 とか、

 やっぱりステッペンウルフはオリジナル版と、スーパーパワーズ版の2種類出す気なのかよ!

 とか、ツッコミむ方がなんかこう、敗北感を抱かされるカービィ大好きっプリでどうしよう。

 あとアニマルマンとの2パックでブワナ・ビーストが。……なぜアニマルマンのパートナーとして、ヴィクセンとかミラー・マスター(2代目)とかじゃなく、最もマイナーなブワナ・ビーストを選ぶのか。そのセンスに戦慄する。

 ていうか、「ジャスティスリーグ・アンリミテッド」のラインでもアマンダ・ウォーラーとか出しやがるのか、おい。やっぱり向こうのお子さんたちは、ウォーラーのフィギュアとこの辺のフィギュアとを絡めて「ヤヌス・ディレクティブ」ごっことか「フェニックス・ガンビット」ごっことかをするのでしょうか。

 あと、ハズブロはハズブロで、6インチの参考出品としてコンストリクターとかファントメックスとかニュークとか展示してて、これはこれでキテるラインナップだよなぁ(出れば、だけどな)、と。
※figures.comだと、この辺の写真は見あたらないのでこっち(marvelousnews.com)を参照するよろし。
 ……マドロックス欲しいなぁ。


 以上。
  
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。